模型製作記 Fw190A-4

Fw190A-4(その10)-完成/1943初夏

Focke Wulf FW190-A4 JG54

1943年初夏地上軍のツィタデレ作戦が発動されました・・・この作戦がJG54の侵攻から長きにいたる撤退への転換点となりました。

このマーキングはまさにその頃の機体であります。

パイロットの氏名は不詳・・・

1900

コクピとキャノピーの仕上げ、アンテナ線は折り返しで機内に引き込まれております。

これを0.08mm真鍮線でやってみたのですが弛む弛む(泣)

いくらやっても埒が明かないので適当なところで手を打ちました(悔)

190

あとは汚しですが、ごく薄のレッドブラウンで全体をウォッシング、排気汚れをダークグレーのパステルで軽めに入れてあります。

あとは足回りに赤茶色のパステルをアクリルシンナーで溶いて塗りたくり、その上からクロームシルバーで軽くドライブラシ・・・

シミヤン様のアドバイスに従いあくまでも軽めに。

1901

やっぱり個人的には斜め後ろ八時の方向から見る角度が一番格好いいと思います。

1902

う~ん、キャノピーがちょっと浮いてますね~残念

19021

やっぱりフォッケは下から煽るほうが決まりますね~

秋葉のカメラ小僧か~(爆)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

Fw190A-4(その9)-自立しました♪

昨日と大して変わってないのに連日のアップです。

脚関係と小物を取りつけました。

機銃およびピトー管はすべて真鍮パイプへリセットです。

1901

主脚もぶっといし、いかにも強そうですね~男らしいわ~♪

今回はシミヤン様のメッサーに影響されてつや消しクリアー(グンゼの水性ホビーカラーびん入り)を吹きました。

つや消しのフォッケはいかにも『軍馬』な感じです。

1902

あとはキャノピー内の仕上げとアンテナ線の取り回しです。

ここは苦手な作業なので次回ということで(笑)

ところでこのアンテナ線キャノピー開の時もたるまないのが本当ですか?

(また誰に聞いてるやら・・・苦笑)

たるんだ状態の作例も時々見ますが故障なんでしょうか(爆)

19021

足を踏ん張った状態のフォッケ・・・地上姿勢で格好いい飛行機のベスト3には必ずランクインしますね♪

さて・・・と

コルセアキャンペーンのほうもゆっくりですが始動します。

ハセ5NのR-2800エンジンはプッシュロッドではなくプッシュプレートなので○puro様や○ヤテ様のお叱りを受けないように真鍮線にリセットします。

レジンのR-2800も買ったんですけどタミヤの1/1-D型用なので修正点が分からずパス(笑)

プラグコードを36本這わせるのか~ゲロゲロ~

R2800

クランクケース部分の造形は素晴らしいのでこのままです。

そうそう2列目がかなり省略されてるんですけど見えませんので・・・省略

見えませんってば(笑)

追記:ひえ~、フォッケのピトー管は右翼側でした(汗;)

現在鋭意付け直しております。

あ~びっくりした^^

| | コメント (14) | トラックバック (0)

Fw190A-4(その8)-フォッケの包み塗り(笑)

暑い~

決して塗装日和とはいえませんが、扇風機全開でがんばってます。

190_2

あきみず様の提供してくれた画像とWEBから探してきた画像を参考に迷彩パターンをマスキング・・・ホッケの包み焼きならぬ、フォッケのテープ包み状態です(笑)

主翼上面や右舷側のパターンはフィクションになります。

注:エアロマスターの指定は主翼上面フォッケの標準パターンで指定してあります。

決して参考になさらぬようおねがいします(汗;)

1901_3

マスキングを剥がしました、やれやれ~

塗り分けはボケ足のないはっきりした状態にしました。

このあたりは自分の好み優先で~(笑)

デカールは現地での応急迷彩ということで細かいコーションは貼らないようにします。

1902

そうそう、この機体グリーン2色の迷彩なんですが、WEBで探したカラー塗装図をみると、ところどころ下地の色(グレイバイオレット?)が剥がれて見えている状態になってます。

ので、最初にグレーを塗ってマスキングリキッド(ゾルじゃないやつ 笑)で剥がしたいところに塗りたくって塗装後に剥がしてみました。

いい感じですか?

19021_2

エアロマスターデカール・・・初めてです、白が透けませんね~

助かります。

700円はお買い得だったっす(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Fw190A-4(その7)-どっちでも良い事なんですが

フォッケの続き、

塗装を始めようと箱絵と塗装図を見比べていたら気付いてしまいました・・・

あれれ、エアロマスターデカールの塗装図にはラックが付いてるぞ~

190

箱絵と組説からは無視されています・・・っていうかしっかり不要部品になってます。

ハセガワさん頼みますよ~

どっちでも良かったのだけどラックつきのほうか東部戦線らしくて格好いいのでラック付きにしました(爆)

1901

燃タン自体はパーツ化されておりません・・・

そしてフォッケのチャームポイント(と勝手に思っている)の四隅の黄色、この機体はご丁寧に胴体にも黄帯を巻いてます。

いいねぇ~、だんだんフォッケらしくなって来ました。

19021

この後はマスキング地獄だす~

がんばれ~俺!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Fw190A-4(その6)-小物

胴体機銃のモールドですがカマボコ状に弾道溝に張り付いておりましたので削除して真鍮パイプにリセットしました。

こっちの方はやったなりの効果があるのでうれしいです。

Fw190

今回思い立って主脚のオレオ部分に100均で買ったアルミテープを貼り込んでみました。

ぱっと見のアイキャッチにはなりますが完成度は?

綿棒で磨くと良いかもしれませんね~

Fw1901

何かちまちまやってるだけで結構時間食いますね。

あとの小物は塗装終了後ですね。

Fw1902

これでやっと塗装に入れます。

明日は下の子供二人と朝釣りです(笑)

もう寝ないと5:30起床なのでまずいです。

おやすみなさい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Fw190A-4(その5)-チラ見え~(笑)

前回の仮組みの結果キットパーツだけだとカウリングの後ろの隙間からカウリングの接着線の隙間が微妙に透けて見えることに気が付きました。

実機ではエンジン補器、排気管がチラ見えするんですね~ほとんど見えないけど。

今回は隙間が見えなくなればいいのでジャンクから丸いパーツを選んで中に仕込み、あとは排気管を真鍮パイプでリセットしました。

Fw_2

↑キットパーツ

本当は中で排気管と吸気管がウネウネしているんですが、そこまでは見えないので省略。

排気管自体も先っぽしか見えないからほぼ自己満足ですね。

Fw1_3

この部分、WEB上ではエアフィックス1/24の徹底工作がみれたりします・・・これはやる気を無くすほどすごいです。

で、工作の結果

Fw2

Fw3_2

いまいち感がぬぐえないのだ~

| | コメント (20) | トラックバック (0)

Fw190A-4(その4)-ほぼ士の字~

少々忙しくなってきました。

忙しい言ってる人間ほど大したことなかったりもするんですが(笑)

そういえばココログにもアバターが登場いたしました・・・

どうみてもヤホーのパクリに見えるんですがミーハーなので登録してしまいました。

しかしおやじルックスのアバターも作ってもらわんとオフの時に笑われますがな(爆)

-閑話休題-

とりあえず士の字になりました。

クリアーパーツ内側の防弾鋼板とスライドレールはエッチングとプラパーツで再現されております。

Fw1

エッチングが加工し辛いのですが組み上がると報われますね♪

ちょっとテンションが上がります。

Fw2_3

このキット主翼のパネルライン修正がお約束らしいのですが、見る人が見ないと判ないところまで修正するかどうか迷いますね~

あとは排気管を真鍮パイプにリセットするかどうか・・・

迷うな~(笑)

Fw_2

ともあれ、このキットやっぱり格好いいですね、うん。

やる気が出てきました( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

Fw190A-4(その3)-コクピ

ベネトンB188は一休み

最近、仕事の方が決算がらみで忙しいのでモチベーションの高い割には進みません(汗;)

ちょっと息切れしたのでFw190に戻りました。

フォッケはWEB上にもコクピの画像がいっぱい発見できるので少しデティールを追加してみました。

Fw190

フットバーは裏返してデティールを追加、左側のコンソールにはレバーを造作

あとは正面の計器版にもコックを付けました。

色を塗ってドライブラシをかますとそれらしくなります。

Fw1901

各部品の彫が深いのでドライブラシがよく効きますね。

Fw1902

ちょっと汚しすぎかもしれません・・・

上手にドラブラシかけるのってなかなか按配が難しいです。

まあ、乗り込まれた機体ということにしておきます(笑)

Fw1903

案の定、胴体に組み込むとたいして見えません(最近こんなのばっかり 笑)

まあ、最近いろいろと刺激を受けておりますのでこれで良しです♪

早いとこ士の字にしたいところです、それでは~(^^)/

| | コメント (10) | トラックバック (1)

Fw190A-4(その2)-再開

宿題の車の方は4色塗り分け+タミヤアクリル使用のため、塗装に時間がかかるのでじっくりとやっております。

並行して他の物を進めておかないと、クルマはいつ記事アップ出来るかわかりませんので。

さてと・・・なにを再開しましょうか。モチベーションの高いうちに作り倒したいところです。

1/72の双軽を作って次は屠龍を作りたくなりました、やっぱり双発は迫力あるもんで癖になりますね~

しかし1/48AIRの作りかけだけでもえらいことです、P-63、飛燕、Me262、F-104、そしてこの前のフォッケA4・・・何の脈絡もなく作り掛かってます(汗;)

とりあえず、フォッケの続き。

コクピの組み立てです、私的には充分なデティールなのでほぼインスト通り。

Fw190

後は細かく塗り分けておしまいです。

しかしこのトライマスター×ドラゴン×ハセのキットみごとにバラバラですわ・・・

Fw1901

最初に仮組みしたとき萎えたのも無理ないです。

見事にバラバラなのでリベットもなしにして、ちょっと変わった迷彩に力を入れるつもりです。

そして今日のガメラ・・・

B188

一日一色!!!(爆)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

仕込み&捜索

一休み・・・

模型合宿なるものに参加できることになりました。

リアル界に模型仲間のいない私にはかなり冒険的かつわくわくものであります・・・

模型奉行の仕切りのもとにみんな無言で模型を作り倒す光景が目に浮かびます・・・

(すいませんウソです・・・ブログネタとして脚色しております - 本当は盛大なるオフ会ですね♪)

お題は1/72ヒコーキ、製作制限時間は4時間(・_・)エッ....?

フライング製作は飛行機だけに個人の裁量内でオッケー(*^ω^*)ノ彡

さて、何にしよう・・・

普段単発レシプロ機は1/48中心なので1/72の積みはジェットと双発が中心なんですよ。

1/72のコレクションをごそごそ

単発レシプロ戦闘機・・・なし(やっぱり) 

コマタ

じゃぁ・・・

というわけで小物の整形を中心にフライング中

190

同時にFw190A4の塗装を検討中・・・

1900

この本にJG54の塗装図がいっぱいのっておりますがズバリの機体はありませんでした。

なのでWEB上を探し回り見つけました・・・

1901

某大陸の百度なので著作権を侵害してるかもしれません・・・

で、この機体主翼上面の迷彩パターンが判りません。

アエロマスターのショボイ説明書によると標準的な迷彩パターン(但しグレーの部分はグリーン)と英語で書いてあります。

正しいのでしょうか?誰か作ったことありませんか~

1902

上面は水偵もとい推定とも書いてあります。

ううむ(´△`)Zzzz・・・。o○

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ギャンブル コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 一人F-5祭り 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 昭和の自衛隊 模型 模型-AIR 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー 模型完成品 三菱F1 模型完成品 SASジープ 模型製作記 61式戦車 模型製作記 74式戦車 模型製作記 A-6Eイントルーダー 模型製作記 Ar196 A-3 模型製作記 Bf-109D 模型製作記 E2-Cホークアイ 模型製作記 F-104スターファイター 模型製作記 F-16B 模型製作記 F4F-4ワイルドキャット 模型製作記 Fi156シュトルヒ 模型製作記 Fw190D-9 模型製作記 Fw190A-4 模型製作記 German field kitchen 模型製作記 HAWK75 模型製作記 Hawker Fury 模型製作記 He111 模型製作記 He219A7ウーフー 模型製作記 I-15bis 模型製作記 I-153チャイカ 模型製作記 Ju88G-6 模型製作記 M4A3E2ジャンボ 模型製作記 Me262 A2a 模型製作記 MiG-15 模型製作記 MIG-3 模型製作記 P-63キングコブラ 模型製作記 P2V7ネプチューン 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe 模型製作記 T-34/76mod1942 模型製作記 TBF/M-1Cアベンジャー 模型製作記 キングフィッシャー 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ 模型製作記 ベネトンフォードB188 模型製作記 マッキMc202 模型製作記 ヴィルベルヴィント 模型製作記 一式砲戦車 模型製作記 一式陸攻 模型製作記 三式戦(キ61) 模型製作記 九九双軽 模型製作記 九八水偵 模型製作記 九六艦戦 模型製作記 九四式1号水偵 模型製作記 二式水戦 模型製作記 加古 模型製作記 四式戦(キ84) 模型製作記 夕雲 模型製作記 天龍 模型製作記 妙高 模型製作記 新明和PS-1 模型製作記 朝潮 模型製作記 松 模型製作記 浜風 模型製作記 百式司偵Ⅲ型乙+丙 模型製作記 睦月型 模型製作記 矢矧 模型製作記 秋雲 模型製作記 赤城 模型製作記 那珂 模型製作記 銀河 模型製作記 零戦21型 童友社 模型製作記 震電 模型製作記 高雄 模型製作記 Fw189A-1 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 模型-AFV・ソフトスキン 趣味 音楽