模型製作記 九四式1号水偵

94式1号水偵-完成-

Kawanishi Type94 model1seaplane"ALF"

今週は早く帰れる日が多いので94水偵を完成させる・・・

このキットはクリアパーツがネックですね~塩ビで絞り出せば格好よくなること請け合いなんですが私には無理(^^;)

940_2

何か組説の塗装図と違うなー胴体のオルタネーター?みたいな部品が日の丸にかぶっている・・・って胴体が短いってこと???だからバランスが少し変なのかorz

気を取り直してマイブームのグレイスケールで70年前にタイムトリップ

940gs_3

今回は搭乗員も乗せているので演習の射出待機中のイメージです

941gs_3

誰か那智の航空作業甲板を合成で再現してくれないかな~・・・画像は提供いたします^^

942gs_2

モノクロにしたので目立たないけど実物は結構よれよれでみっともない出来になってしまいました・・・

943gs_2

ペラが回っていないので発動機始動前(始業点検中^^)ということで

94gs_2

発動機始動開始~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

94式1号水偵(2)

夏らしく94式水偵の続き・・・

デカールを貼り終わったので鬼門の組み立て&張り線です。今回はグレーのミシン糸を使用してみました・・・

94

那智搭載機なのでカタパルトに載せてみました・・・う~んやっぱりかっこいいのう(^^)

この機体、世傑の日本水上機(新版No.47)にも写真が載っていますが、本当はかなり珍しい塗装のようですね、でも、格好いいからオッケーです。

941

しかしこの張り線は鬼門です・・・今回も最終の上翼の接着の際にせっかくぴんと張っていた張り線がたるんでしまいました(^^;)いつものことながらイライラしてしまいます。基本的には自分の組み立てミスだと頭では理解しているのですが・・・

これを避けるためには金属線にしてもよかったのですが、今回はなんとなく気分でミシン糸にしてしまった為、微調整を強いられることとなりました・・・

942

あとは細部塗装とタッチアップ&クリアーパーツ(←これが氷砂糖状態)の取り付けで完成します。

クリアーパーツはピカール&コンパウンド磨きでいくつもりです(塩ビで絞り出すテクニックは持ち合わせていないので)。


943

複葉3座水偵の最高傑作・・・性能ももちろんですが、特に水冷の1号水偵は日本機離れしたシルエットで素敵です・・・満足^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

94式1号水偵

先週に引き続き水偵の続き・・・

今週はデカール貼り、普通はここまでくれば鼻歌まじりですが、複葉機はここからクリアー吹き→組み立て→貼り線の作業が待ってます(^^;)

Photo

『ナチ』の文字がかわいいです・・・しかしチョウカイ→テフカイ・コンゴウ→コンガウ等旧仮名遣いってわけ解りません、フソウはなんでフサウなの?ふそうトラックはふさうトラックなのか?レッズの以前のロゴはFUSOでしたが戦前ならばFUSAUなの?などと妄想しながらデカール貼ってます^^

1

個人的には漢字のロゴならもっとかっこよくて良かったのに・・・と思いながら貼っていましたが、このデカールは薄くて中々良いのですが余白を切ってしまうと丸まりやすいのが難点ですなぁ、最後に尾翼の『ナチ-1』のデカールをデカールフィットで1枚だめにしてしまいました、しかたなく手書きにするはめに。

2

手書きですが言わなきゃ解んないかな・・・という感じです。

漢字じゃなくて良かった(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いので

94式水偵の続き・・・

しばらく放置しておりましたが工事再開、複葉機なのでばらばらの状態で一度塗装をする必要があるのがめんどくさくて放置してしまいました、今回は偏流測定用の白線も塗装で行きましたのでマスキングが大変です。

予定通り那智搭載機でいきます^^

Photo

やっぱりこの時代の艦載機はおしゃれです・・・米海軍のイエローウイングといい勝負。

まだまだ平和だった時代の飛行機ですね。

1

さて銀ドープ仕上げなので下地処理が大変・・・ホワイトサーフェイサーを吹いて表面チェック、今回の銀色は缶スプレーでいきます←手抜きか?

2

予想通りというかシルバーがかぶってしまいました(^^;)サンドペーパーでなでてからスプレーをエアブラシに取り出してタッチアップしてなんとかリカバリーしました。

3

今日の結果、中々いいぞ・・・ところで誰か1/72の那智を作っている人はいませんか?いたら教えてくださいね・・・完成のあかつきには搭載機として進呈しますよ~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白く塗れ!!

やっと土日連休がとれたので連日更新。

前から気になっていた74式戦車の冬季迷彩をやってしまおう^^

741

冬季迷彩にはすでに季節外れな4月になってしまいましたが仕方がありません

完成は来年の冬か(^^;)

742

男前の二人・・・

74

冬季迷彩の場合ベースなしだとどうやって汚し入れようか迷いますね、雪原の上だとあんまり汚れが目立たないし紫外線が強いから青っぽく感じるかも知れん・・・グレーを混ぜたクリアーを吹いておしまいにしようか・・・

ついでに94式水偵の白色部分と赤色塗粧の下塗りもやってしまう。

942

こちらはシンプルに仕上げてみよう・・・

94_2

工事中断中の船たちもなんとかせねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱線続きで・・・

ここのところ会社のほうが忙しく、時間の取られる作業はちょっとむりな状況、なもんで脱線続きで94式水偵の作成中

発進準備中の状態でカタパルトに載せたいので搭乗員を乗り組ませてみました・・・

942

機銃手の横のすだれモールドは巡航中にカバーを閉じておくためのシャッターって本当なのか?そうなのか?駐機中の雨よけじゃないの?

閉所恐怖症の人には乗れませんなあ・・・そんなもんでいったい何ノット増速するのやら?

943

キットの搭乗員は三つ子なのでいろいろ寄せ集めてみました(^^)

941 

それにしても、もうすこし時間がほしい・・・

今はまさに模型が癒しの時間になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱線!

1/700の水禎を作っているうちに作りかけの1/72の94式水禎が気になってついつい手を入れてしまう・・・バカな自分にあきれながらも楽しくて脱線中(^^;)

94_2

この時代ってまだモノコックではなくて鋼管フレームなのね・・・世傑見てて気がついた、でも載っている図面通りにフレームを通そうとすると偵察窓が邪魔になる気がする・・・

部分的にしか見えないのでそれらしく作ってお茶を濁すことに^^

943

4枚ぺラは2枚ペラを重ねた感じになっていないという欠陥が・・・無視できないので一回ばらして適当な円錐形をジャンクから拾ってきて植え直し・・・しかし間隔とピッチがきれいに合わなくてちょっと見苦しくなった・・・

942_2

そうそう、日曜日に浦和美園のイオンにある○ョーシンキッズランドに行ったら在ったんですよ・・・大淀の竣工時が(^^)うれし~、あきらめてたんだけどね。

Ooyodo

当然即ゲットしましたgood(余談ながら周りはレッズのサポーターだらけでした^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル | コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昭和の自衛隊 | 模型 | 模型-AIR | 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー | 模型完成品 三菱F1 | 模型完成品 SASジープ | 模型製作記 74式戦車 | 模型製作記 A-6Eイントルーダー | 模型製作記 Ar196 A-3 | 模型製作記 Bf-109D | 模型製作記 E2-Cホークアイ | 模型製作記 F-104スターファイター | 模型製作記 Fi156シュトルヒ | 模型製作記 Fw190A-4 | 模型製作記 HAWK75 | 模型製作記 He219A7ウーフー | 模型製作記 Me262 A2a | 模型製作記 MIG-3 | 模型製作記 P-63キングコブラ | 模型製作記 P2V7ネプチューン | 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe | 模型製作記 T-34/76mod1942 | 模型製作記 キングフィッシャー | 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ | 模型製作記 ベネトンフォードB188 | 模型製作記 ヴィルベルヴィント | 模型製作記 一式砲戦車 | 模型製作記 一式陸攻 | 模型製作記 九九双軽 | 模型製作記 九八水偵 | 模型製作記 九六艦戦 | 模型製作記 九四式1号水偵 | 模型製作記 二式水戦 | 模型製作記 加古 | 模型製作記 四式戦(キ84) | 模型製作記 夕雲 | 模型製作記 天龍 | 模型製作記 妙高 | 模型製作記 新明和PS-1 | 模型製作記 朝潮 | 模型製作記 松 | 模型製作記 睦月型 | 模型製作記 矢矧 | 模型製作記 秋雲 | 模型製作記 赤城 | 模型製作記 那珂 | 模型製作記 零戦21型 童友社 | 模型製作記 高雄 | 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 | 模型-AFV・ソフトスキン | 音楽