« がんばれフジミ | トップページ | 大塚康生先生の本 »

タマゴヒコーキ烈風?

えーと、今一番完成に近い仕掛品が、このタミヤ48雷電です(笑)←完全に旧品マニアなのか?と、自分で突っ込みいれたくなります。

さて、整形しているうちに鼻先をスリムにしすぎて本物よりかっこよくなってしまった気が・・・

でも、こうやってみると雷電って烈風によく似てる(11型じゃなくて試製の方)冷却ファンとか、 垂直安定板の形とか、胴体の絞り方とか・・・

Photo_2

やっぱり堀越DNAですね~、うーん、これはやっぱり『タマゴヒコーキ烈風《ファストバック》』だなあ。

オレンジ色に塗ったらいい感じ(妄想)

Photo_3


もう、あとは細部塗装&ウェザリングで完成だ(^^)、早いとこクリアパーツのマスキングをはずしたい!

作っていて思ったのはスペアタンクがめちゃでかい・・・フェリー用の大型タンクなのかなあ?、でもかっこいいからそのままつけてます、考証派の方ごめんなさい。

考証といえばこのマーキングの場合尾翼のレターは黄橙が正解のようですね・・・

でも本当は『赤松中尉』でつくりたかったなあ~(笑)

傑作の誉れ高いタミヤ雷電、近々完成させます。

Photo_4

零戦よりロール性能よかったみたいだし

私は好きですタマゴ烈・・・じゃなかった雷電

|

« がんばれフジミ | トップページ | 大塚康生先生の本 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/17227724

この記事へのトラックバック一覧です: タマゴヒコーキ烈風?:

« がんばれフジミ | トップページ | 大塚康生先生の本 »