« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

水上機のこと

WLのリニューアルパーツを見ていて思ったこと・・・この飛行機たちが1/48で欲しいなぁ^^

晴嵐・強風・二式水戦はあるとして95式や94式はインジェクションが出るはずも無し・・・零式水偵はなぜか大昔のキットのみで不遇をかこっているのは、ちょっと不思議ですよね?・・・でもないか・・・

そんな中で微妙にキットが存在するのは零観(1/50だけど)・・・キットは古いけど手を入れれば何とかなりそうなところが微妙に制作意欲をそそります。

Photo

部分部分でよく見ると形が全然違ったりするのはご愛嬌か・・・

1

全部風防は初期型(?)なのでジャンクパーツ(タミヤの紫電!!)から持ってきた。実はフレームの数も面構成も違うけどよく見えないので勘弁して^^

2

雰囲気は悪くないけど新しいキットが欲しいですね。

3

魚雷艇キラー参上^^なんて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハセガワさんの赤城(3)

遅々として進まない赤城・・・

それというのも手すり工作に自信がないせい(以前にやりかけて挫折している)だが、このまま進まないとどんどん壊れていく(工作室の無い自分は家の中の共有スペースに放置してあるんでちょっとしたことで壊れていく・・・以前工作70%のカタリナを猫に壊されたときはさすがに泣きました)

子供も猫も亀も(?)いるので壊されたときは天災と思うしかない・・・

それはともかく手すり工作開始・・・しかし半日かかって艦首の片面がやっと・・・いったいこのペースでいつまでかかるやら(^^;)

Photo















しかも自分にとっては目の届かない大きさなので、手すりを付けながら高角砲は折るわ無線支柱は曲がるわで作りながらも壊れていく・・・

2















完成時の雄姿を思い浮かべながらかんばって作業するしかない・・・か。

そういえば本当は錨見台があるんでしたっけね(1/200の赤城をみて気が付いた)

夏までには完成させたいもんだ・・・


Photo_2










2_2











こちらは工作快調^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

工作再開-矢矧

さて、小艦艇で艦船の楽しみを味わったので、次は苦しい(楽しい?)手すり工作をやってみる気になってきました・・・

作りかけの赤城と矢矧を見比べてどっちを進めるか考える・・・矢矧の方が艤装が進んでいるのでブログに載せやすい・・・なんて事を考えながら、年末に入手したライオンロアの手すりをつけてみる決意をしました・・・

矢矧はWEB上でも超絶作品がいっぱい見れるのでちょっと気が引けるけど、とにかくこの美しさには勝てません。

Photo














どの角度から見てもかっこいいです・・・

2














箱絵の仕様も良かったけど最新の考証に敬意を表して最終時の指定どおりに作ってます。

3
















マスキングが一仕事・・・だ

『松』は細部艤装中で~す^^

Photo_2

2_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『松』の続き3

やっと色の塗れる状況になったので2隻いっぺんに基本塗装^^

やっぱり色が入ると気分盛り上がります・・・朝潮とあわせてもう一隻完成させれば一個駆逐隊が編成できる・・・って年次も性能もバラバラだけど。

Photo







しかしタミヤの丁型は見れば見るほどかっこいい『雑木林』なんて言うのはかわいそうですな・・・

2_2







丁型の後期型にも魅力を感じてきてたりして(^^;)

Photo_2










こちらは睦月型、車格(?)は丁型と似たようなものですがクラシックな外観がこれまた素敵^^

2_3




ヴィッツとカローラみたいな感じか←違うって

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『松』の続き2

今日も塗装の時間が取れないのでちまちまとデティールアップ、松の艦橋の窓枠をエッチングメッシュに変えてみる・・・なんかうまくいかない・・・デジカメのアップに耐えられない気がする・・・

納得いくまでやりぬく気力は無いので適当なところで妥協(^^;)

2















煙突が曲がっちまった・・・みっともないがしょうがない・・・

3















ついでに『三日月』で作ることにした睦月型の艦橋も適当なエッチングで窓枠入れてみる

Photo















あらが目立って悲しいけど初心者はこんなもんか・・・デジカメの解像度ってスゲー

今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業効率

みなさん唐突ですが模型製作のスペースってどうなってます?自分のブログに立ち寄ってくれる方々は現役(または復帰予定)モデラーさんがほとんどだと思いますが、製作用のスペース確保できてます?

自分は某小売業界に身をおいており、不景気風に吹かれて帰る時間は遅くなり、模型購入に使う予算も減る一方です(置いとくスペースもないだろうって・・・はい、そのとおりです)。

一番深刻なのはスペースです、現在はリビングの食卓に食間および深夜を見計らって作業しております、ご想像のとおり一番大変なのが塗装作業です。

私はエアブラ派なので、船のようにブロックごとに完成したら塗装して次の艤装に入る・・・ような工作をする場合タイミングが中々大変です、駆逐艦みたいにとりあえず最初にリノリウム張りの塗装をしないと次の艤装に進めないような場合、工事が中断してしまいます。

Photo









仕方が無いので、部品調達のために買ってきた睦月型を仮組んでみたりしています(それはそれで楽しいんですけど・・・)

筆塗りにはコンプレックスがあるんですよねー、良い(高い)筆を使うのが一番いいのは解っているんですが苦手意識が・・・

2

でも睦月型(長月)これもいいキットだな~発売時のレビューとかは見てないけど、仮組みしてるだけでトランスできます^^

こうなったら二艦まとめて塗装して効率アップ・・・しかないですね^^

筆といえば今自分が使っているのは昔、某美材系の商事会社の社長にいただいたラファエルの丸筆なんですがこれはすばらしいです。←でも筆塗りに自身の無い私はやっぱりエアブラシです・・・

3


次はもうちょっと色味のある写真を載せたい・・・(願望)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »