« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

小型艦艇の世界

予定通り陽炎型の船体を組み始める・・・

興が乗ってきたので現在完成している駆逐艦を全部並べてみる・・・うーむ楽しいなぁ、こりゃ睦月型から改丁型まですべて並べてみたくなります、艦船さんにとってはみんな通った道でしょうが、ここに来て私もどっぷりつかりました^^

飛行機の冥府魔道が大戦間機ならば艦船の場合は小型艦全バリエーションコンプリートか?それとも同型艦地獄?

小型艦は甲板の開きスペースが小さいので密度感が出しやすくで初心者向きだとおもうのですが、調子に乗ってついつい作りかけてしまう・・・のは私だけではありませんよね(^^;)

Photo

でも私が中学生ぐらいの時は全バリエーションどころかタミヤ製以外の駆逐艦は脱力するほどのディティールで思わず買ったことを後悔するような感じでした(いいすぎか・・・)

2

いまや吹雪型と白露型のリニューアルが待たれる時代・・・

3

いい時代だ・・・作らなきゃばちが当たるな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

睦月型

Mutsuki class destroyer ''ship name unidentified''

小学館の歴史群像シリーズからタイムリーに睦月型駆逐艦が・・・立ち読みして(!)確認したところ、三日月の場合最終時は後部煙突が細くなり(罐の撤去!)2番発射管も撤去とあるじゃないの・・・じゃあ今作っている睦月型は完全に三日月ではないというわけだ・・・信じてたのにピットロード・・・でも組み立て説明書に『各自調査の上』と書いてあるし・・・自己責任か(^^;)

Photo

じゃあ卯月の場合はと思ってチェックすると艦尾が改装されて違う形になってしまっている・・・まったく小学館さんもいいタイミングで出してくれました(^^)

2

というわけで艦名不詳のままおおむね完成いたしました・・・

次は傑作の誉れ高いアオシマの陽炎型に挑戦しよう、

3

4月の完成品もまた一隻で終わる・・・

4

水雷戦隊旗艦も完成させなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白く塗れ!!

やっと土日連休がとれたので連日更新。

前から気になっていた74式戦車の冬季迷彩をやってしまおう^^

741

冬季迷彩にはすでに季節外れな4月になってしまいましたが仕方がありません

完成は来年の冬か(^^;)

742

男前の二人・・・

74

冬季迷彩の場合ベースなしだとどうやって汚し入れようか迷いますね、雪原の上だとあんまり汚れが目立たないし紫外線が強いから青っぽく感じるかも知れん・・・グレーを混ぜたクリアーを吹いておしまいにしようか・・・

ついでに94式水偵の白色部分と赤色塗粧の下塗りもやってしまう。

942

こちらはシンプルに仕上げてみよう・・・

94_2

工事中断中の船たちもなんとかせねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱線続きで・・・

ここのところ会社のほうが忙しく、時間の取られる作業はちょっとむりな状況、なもんで脱線続きで94式水偵の作成中

発進準備中の状態でカタパルトに載せたいので搭乗員を乗り組ませてみました・・・

942

機銃手の横のすだれモールドは巡航中にカバーを閉じておくためのシャッターって本当なのか?そうなのか?駐機中の雨よけじゃないの?

閉所恐怖症の人には乗れませんなあ・・・そんなもんでいったい何ノット増速するのやら?

943

キットの搭乗員は三つ子なのでいろいろ寄せ集めてみました(^^)

941 

それにしても、もうすこし時間がほしい・・・

今はまさに模型が癒しの時間になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱線!

1/700の水禎を作っているうちに作りかけの1/72の94式水禎が気になってついつい手を入れてしまう・・・バカな自分にあきれながらも楽しくて脱線中(^^;)

94_2

この時代ってまだモノコックではなくて鋼管フレームなのね・・・世傑見てて気がついた、でも載っている図面通りにフレームを通そうとすると偵察窓が邪魔になる気がする・・・

部分的にしか見えないのでそれらしく作ってお茶を濁すことに^^

943

4枚ぺラは2枚ペラを重ねた感じになっていないという欠陥が・・・無視できないので一回ばらして適当な円錐形をジャンクから拾ってきて植え直し・・・しかし間隔とピッチがきれいに合わなくてちょっと見苦しくなった・・・

942_2

そうそう、日曜日に浦和美園のイオンにある○ョーシンキッズランドに行ったら在ったんですよ・・・大淀の竣工時が(^^)うれし~、あきらめてたんだけどね。

Ooyodo

当然即ゲットしましたgood(余談ながら周りはレッズのサポーターだらけでした^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなヒコーキ(2)

Mitsubishi F1 Supporting (strike) fighter

好きなヒコーキの続きです・・・F1です。これは好きな方多いですよね、2回目の登場ですが前回はほとんどの人が見ていないはず(^^)ですので(!)また出します。

F11

フジミの限定版ですが戦競仕様がかっこよくて衝動買いしました(ハセガワから出るずっとまえです^^)

F1 

あと、今回からライティング変更してみました・・・

F12

エンジンがアンダーパワーとか機動性に難有りとかいろいろと言われておりますが、フォルムの優美さですべて帳消しです。

しかし初期設定の耐用時間が3,500時間って短かすぎですよね・・・

本当は複座のほうが個人的に好みなので本当はT2のほうがもっと好きです^^

F13

例の迷彩もかっこよいのでもう一機作ります・・・いつか

F15 

実際に飛んでるところを見たかったっすね~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

好きなヒコーキ

最近でこそ船ばっかり作っていますが、元来はヒコーキ中心に製作していた時期が長かったりします。

日本機の場合あまり好き嫌いの話をするとコアなファンの逆鱗に触れそうですよね^^

そんな中でこの二式戦は好き嫌い分かれますよね・・・小学生の頃模型屋で二式戦のプラモデル(たしかタミヤの1/72)の箱を開けて主翼の平面形のかっこ悪さに絶句した記憶があります。

Photo

パーツ状態でも他の日本機と比べて小さいし、なんだかなーというのが当時の素直な感想でした^^

オオタキの2式戦も当時からあったと思いますがそのころはFW190とかF6Fがオオタキの新製品だったころでその時点でもすでに時代遅れ感がしたもんです。

2

このフォルムをかっこいいと思うこと自体が老成するということなんでしょうか(笑)

オオタキ(購入したのはアリイ版-いまやマイクロエース)のこのキット、手を入れようと思ったらきりが無いので表面処理に気を使う程度で素組みしてます。

3

デカールもオリジナル(色がマゼンタ強すぎるのは部屋の照明のせいです)

今作るならハセガワを作ります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »