« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

那珂(9)

IJN Light Cruiser Naka (5500t Class)

風邪をひいちまった・・・

でも5月中に1隻竣工させたいのでがんばってます。

Photo

小物の塗装と細部艤装、軍艦旗を揚げると雰囲気が一気に盛り上がります。やったー

あとは天気の良い日にクリアー吹きでかんしぇいです。

この勢いで今日はタミヤの球磨も買ってきてしまいました^^

1

ひそかに5500t軽巡コンプリートの野望がふつふつと←ひそかにじゃねえじゃん^^

某カリスマモデラーのHPを見たりしてしまうと萎えてしまうんですけどね(^^;)

神通も買ってあるけど順番としては球磨型を一隻作ってからかな・・・

2

五十鈴も良かったんだけど修正が多そうで今回はパス、もうちょっと腕をあげてからにしよう。

3_2

今回はちょっと特撮風アングル

4

ちょっとピンボケしちゃったけどあおり気味に1枚・・・レトロな感じでグー・・・かな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あれこれ雑感

前回のキングフィシャーのブログにアップした写真をみてプロペラハブの感じが良くなかったのでやり直し・・・

カウンターウェイトはエッチングからオリジナルのプラパーツへ変更、そして銀塗装がまるで鋳物みたいだったので塗りなおし・・・

Kf

あんまり変わんないけど(^^;)

Kf2_2

プロペラ周りは飛行機の顔なのでいい感じで仕上げたいですが中々難しいです。

顔といえば那珂の菊花紋章とアンカーも取り付けました。

Photo_3

こちらは最初WLリニューアルパーツのWパーツのアンカー(小)を着けてみたのですがあまりにもオーバーサイズだったのでピットの小艦艇用パーツのアンカーにしてみました。

そういえばアオシマの神通の組説にアンカーの取り付け指示が無かったのもそのせいか?

奥が深い・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

困ったもんだ

先週の金曜日から何回か更新しているんだけど、新着記事にアップされない状態が続いている、見に来てくれる人がそんなに増えるわけじゃないんだけどね・・・疎外感が・・・

何とかなんないのかなぁ~catface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

那珂(その8)

今週は案外早く帰れる日が多く週中で更新可能。

さすがに塗装作業までは無理なので那珂の最終艤装を続 ける・・・

Photo_2

センスの良いフジミの箱絵のアングルから眺めてみる・・・5500t軽巡はこの角度が一番かっこいいかな・・・どうやら苦労のかいあって箱絵に似てきてうれしい限り^^

しかし高角砲はこの場所だと射角制限がきつくて苦労しそうです、もしかしたらレイアウトをミスったか・・・

2_2

リールはピットロードのパーツを使用、甲板上の構造物は学研の例のシリーズの川内とアオシマの神通のキットを参考に創作。

3

艦載艇とカッターとダビットを取り付ければ後は週末の仕上げ塗装を待つばかり^^

1

アオシマの那珂の発売には間に合わなかったけど何とかここまできたっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キングフィッシャー

Vought OS2U "Kingfisher"

ちょっと煮詰まってきたので久しぶりに飛行機なんぞを・・・

12月にブログに登場させて以来放置状態でしたが他の皆様のブログに刺激を受けて再開しました。

Kf

このドナルドのマーキングのキングフィッシャーはいったいどこの所属なんだろう・・・最近の国内キットの場合マーキングの指示は所属や搭乗者が明記されているのが当たり前だったりするので気になります。

この頃のモノグラムはこれで当たり前?艦載機なのかどうかすら説明書では解りません。

『WORKHORSES』という文字がアメリカ人のキングフィシャーに対する思い入れを感じさせます。零式水偵とまあ同じ感覚なんでしょうね。

でもこの開口部の多さはなんというか急激な機動は考慮していなんでしょうね~機体 がねじれたらそのまま空中分解しそうです^^

Kf2_2

それでもシーホークよりはこっちの方が使い勝手よさそうだもんね、現場で愛されるタイプなのか。

Kf3 

やっぱり水上機はいいっすねー(^^)V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フジミ妙高(2)

本日はフジミの妙高型の細部艤装、自分は完全にWLとピットロードのSW、フジミのSW
を同一視しておりますが。そのあたりの混同、不統一は大目に見てください。

んでもって、妙高のSパーツ…WLのリニューアルパーツに比べて小さめのパーツが多いのは良いんだけどヒケが多くてモールドの切れがいま一つ。

一長一短なのであまり神経質にならず指定されているパーツを利用している。

Photo_2








同時進行中の那珂はWLのリニューアルパーツを中心に使っているので比べると微妙に違いがあって面白いです。

ピットの汎用パーツも含めて自分の中ではいろいろ試行錯誤していますが、3社で切磋琢磨し合ってさらにすばらしいものになっていくんでしょうね(リニューアルパーツのリニューアルに期待…でも値上げは嫌かな)。

2_2









ところでここにきての1/350ブームですが一部汎用パーツ的な発売もあったりして非常に興味をそそられているのですが自分の住宅事情を考えるとムリ…だよな、WLのコンパクトな箱に比べて1/350の大きいこと。

長いこと模型をやってる方は皆同じでしょうが先日の自宅の模様替えの時に棚卸したところ手持ちのキットは200を軽く超えていました(笑)

ブログのネタ作りのせいで現在はそこそこの制作ペースですが、いまの制作ペースが仮に続いたとしても一生かかっても作りきれません。

3_2









制作ペースの進まない方にはブログをおすすめします(完成品をどこに置くのか…もそれはそれでまた問題ですが・・・)。

この妙高は現在作りかけている艦船模型の中では一番早くから作り始めておりましたが、艦船モデラーの定番工作の手すりとファンネルキャップの工作でつまずいて一時製作放棄しておりました。

少しづつリカバリーして何とか見られる状態になりました…皆さんも失敗しても少し時間をおいてからリカバリーすると冷静になって続ける気が起ってきます、失敗したところはその時には非常に気になるもんですが時間がたつとだんだん気にならなくなりますので短気は禁物です(笑)。

さてと…次はやはり作りかけのアオシマ高雄を何とかしてみようかな、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

更新が・・・

せっかく更新した記事が新着記事にアップされないことがここのところ続いている・・・

新規投稿で押し出すしか方法がないのか?それはそうと、ここのところアクセスが少し増えたので気になって生ログで見てみると静岡ホビーショーの赤城三段空母がらみでヒットしているみたい。

赤城って人気あるんですね~意外に思うのは私だけ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

週報

昨日のブログがうまいこと更新されなかったので、ついでに本日の作業報告

P1010294_2

那珂の煙突周りとサーチライトの取り付け

本日は時間が無くここまで・・・

P1010292

それにしても更新が時々うまくいかないのはなぜだ?操作ミスか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

妙高

今週は妙高です。

重巡は中学生の時、先代の最上以来作ったことがありませんでしたが、当時は単純に見た目のパーツの精密さでキットを選択していたため、店頭で箱は開けていたはずですが妙高型は正直キットの記憶がありませぬ…しかし最近のキットぐらい精密かつ繊細になってしまうと失敗するのが怖くて小学生や中学生にはなかなか手が出せないのでは…と思ってしまいます。

うーん最初から現在のレベルのウォーターラインシリーズだったら当時小学生の自分に作れただろうか…模型界は袋小路に入りつつある…のでしょうね、しかし今の自分にとっては明らかに高いレベルの完成品が簡単に手に入る状況ですからね~なんか複雑な心境だなあ

それはともかく今週もマスキング、エアブラシ、仮組のいつもの手順で進めます~

Photo_5

妙高の場合電探と対空武装を外された状態の迷彩塗装も捨てがたかったりするのですが、廃艦っぽくなってしまうので今回はパス、説明書の指示通りの最終状態にしようとおもいます。

Myoukou_3

まだ細部の艤装に時間がかかりそうですがこの状態でも充分格好よい^^

Myoukou2_3

1万トンクラスになると大きくて迫力あるなあ…

Myoukou3_3

Myoukou4_3

来週は何か一隻フィニッシュさせたいと思います(^^)V

| | コメント (2) | トラックバック (0)

清一色

さて問題です。

空自F1、雷電、零戦、ファントムⅡの共通点は・・・『答え』は私の作りかけ及び完成品の飛行機たち(^^)・・・ではなくて、お分かりですよね、三菱重工製品です。(訂正・・・RF-4Eは米MD社の生産でありました、気付いてつっこまなかった方ありがとうございます 恥;)

F1、雷電は以前に登場させましたが(零観も)、まだ私には作りかけの零戦とRF4Eが放置されたまま完成させてもらうのを待っております。

Zero

こちらは童友社の21型、もう足掛け5年以上は作りかけ状態です・・・

Zero2

どうしてもある程度まで造りこんでしまうと、そこで手が止まってしまう悪い癖がぬけませぬ・・・

こちらはフジミ(!)のRF4E(1/72)これはクリアーパーツの合いが悪いのと筋彫りが浅いのが気になって作業が止まってしまいました・・・

Rf4e

ウッドペッカーのマーキングを貼りたくて作りましたが挫折中

Rf4e2

ところで零戦、雷電、F1、(R)F4と作って(作りかけて)あるのだから、これで烈風を作り始めれば三菱ファイターズのカンチャン待ちにズッポリとはまるわけだ←何の話だ。

ファインモールドの烈風は11型の方を持っているからこれはいける、ついでに96艦戦とF2を作れば一気通貫じゃないのとバカな妄想に取り付かれてしまいました。

麻雀知らない人にはわけのわかんない文章になってしまった・・・反省

でもファインモールドの96艦戦も持ってるんだったっけ、いつかは 実現させようっと(^^)

96_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追記

最近のはまりものは、学研の歴史群像シリーズ『超精密模型で見る帝国海軍艦艇集』です。

前からこのシリーズの艦艇模型だけの写真集が欲しいと思っていた人は多いことでしょう(私も含めて)そういう意味では超サービス企画ですよね~。これを見ているとプラモデルなんて楽なもんだ・・・と思います。

世の中にはすごい人たちがいっぱいいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

那珂(7)

週末恒例のマスキング^^今日は那珂を塗装するぞ~

矢矧よりは楽だけどつぎはぎだらけのマスキング、でもエアブラシ命なので今週もがんばる

Photo

そして今週も基本塗装までやっつける・・・そして仮組みして様子を見る。

Photo_2

この状態であれこれ仕上げを考えているときが一番幸せです(^^)

Photo_3

あちこちアラインメントが狂っていますがこれから直します。

3

長良と2ショットにしてみると砲塔が大きいので長良より那珂の方が強そうに見えてしまう(笑)、あとやっぱり航空兵装ありの方が模型的にはかっこいいかな・・・

ここまできたらアオシマの神通も作って一緒に並べるか(^^)あと五十鈴も一緒に並べたいし・・・時間は無いのに構想だけは膨らむ一方です(^^;)

Photo_4

ついでに矢矧とも2ショット^^、こりゃ楽しいわい・・・

来週は妙高のマスキングか、それとも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢矧(3)

やっとこさ矢矧のマスキングを開始。

エアブラシ命なのでどんなにめんどくさくてもちまちまマスキングする・・・やっとのことでマスキング完了。

Photo

さてここで一大決心、実は途中から気付いてはいたんだけど矢矧の場合下段の舷窓は新造時から無かったんです・・・よね、。

艦船さんには周知の事実だろうけど私は途中で気付きました・・・、無知を決め込んでとぼけようと思ってたんですが^^、この際思い切って直してしまおうと。

Photo_2

マスキングの途中から伸ばしランナーを使って急遽閉塞作業開始、時、時間が~

結局半日がかりで修正、やっと基本塗装に入れました・・・

でもやっただけのかいはある(自己満足だけど)・・・マスキングをはがして仮組み~

う~ん、かっこいい~、作ってよかった~^^)

Photo_3

2





ここから細部艤装だけどここまでくればあと一息・・・かな。

3

4

そうすると今度は大和の最終時が作りたい気分に(^^;)←バカ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

漢字萌え

ゴールデンウィークを利用して家の模様替え中(長男=中一が部屋を欲しがったもので家全体を模様替え・・・当然模型スペースとストックも縮小を余儀なくされる)なので、模型製作は中断、整理縮小の中で次のネタを考える。

ヘリコプターはめったに作らないんだけど海自大好きの自分としてはときどき海自物を作りたくなります、その理由は『海上自衛隊』のロゴです。旧軍物でも漢字のマーキングは『報国号』や『愛国号』(どっちも大好きだったりしますが・・・)ぐらいでこんなに大きく漢字のマークを入れているのは海自ならではです。

P1010292

海自物のファンが多いのは間違いないですね・・・以前へりボーンコレクションでシーキングが出たときも近くの量販店を何件か当たりましたが結局海自のシーキングはゲットできませんでした・・・仕方なくUSAFバージョンで我慢しました。

P1010294

これは今もっている全へりコレクション(コブラのほうはご存知ワールドタンクミュージアム)・・・自作は一機だけですが(笑)、出来合いの方が仕上げが良かったりするのが残念・・・ヘリボーンをゲットできなかったリベンジとしていつか1/72のシーキングを海上自衛隊仕様で作ってみようと思っています。←いつの話になるやら(^^;)

でもヘリコプターってローターのせいで保管スペースを案外食うのがネックです。

Photo

アカデミーのテキサンの海自デカールバージョンも持っているのでそっちで我慢するか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »