« 更新が・・・ | トップページ | キングフィッシャー »

フジミ妙高(2)

本日はフジミの妙高型の細部艤装、自分は完全にWLとピットロードのSW、フジミのSW
を同一視しておりますが。そのあたりの混同、不統一は大目に見てください。

んでもって、妙高のSパーツ…WLのリニューアルパーツに比べて小さめのパーツが多いのは良いんだけどヒケが多くてモールドの切れがいま一つ。

一長一短なのであまり神経質にならず指定されているパーツを利用している。

Photo_2








同時進行中の那珂はWLのリニューアルパーツを中心に使っているので比べると微妙に違いがあって面白いです。

ピットの汎用パーツも含めて自分の中ではいろいろ試行錯誤していますが、3社で切磋琢磨し合ってさらにすばらしいものになっていくんでしょうね(リニューアルパーツのリニューアルに期待…でも値上げは嫌かな)。

2_2









ところでここにきての1/350ブームですが一部汎用パーツ的な発売もあったりして非常に興味をそそられているのですが自分の住宅事情を考えるとムリ…だよな、WLのコンパクトな箱に比べて1/350の大きいこと。

長いこと模型をやってる方は皆同じでしょうが先日の自宅の模様替えの時に棚卸したところ手持ちのキットは200を軽く超えていました(笑)

ブログのネタ作りのせいで現在はそこそこの制作ペースですが、いまの制作ペースが仮に続いたとしても一生かかっても作りきれません。

3_2









制作ペースの進まない方にはブログをおすすめします(完成品をどこに置くのか…もそれはそれでまた問題ですが・・・)。

この妙高は現在作りかけている艦船模型の中では一番早くから作り始めておりましたが、艦船モデラーの定番工作の手すりとファンネルキャップの工作でつまずいて一時製作放棄しておりました。

少しづつリカバリーして何とか見られる状態になりました…皆さんも失敗しても少し時間をおいてからリカバリーすると冷静になって続ける気が起ってきます、失敗したところはその時には非常に気になるもんですが時間がたつとだんだん気にならなくなりますので短気は禁物です(笑)。

さてと…次はやはり作りかけのアオシマ高雄を何とかしてみようかな、

|

« 更新が・・・ | トップページ | キングフィッシャー »

模型製作記 妙高」カテゴリの記事

コメント

そうですよね
私も放置してあるのが多々あります^^;
久々に再開させると新鮮味がありますよね^^/

投稿: らびQ | 2008年5月24日 (土) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フジミ妙高(2):

« 更新が・・・ | トップページ | キングフィッシャー »