« 秋雲(2) | トップページ | 秋雲(3) »

フジミ妙高(5)

水偵を組み立て・・・

今回は零観は載せずに零式水偵2機にしてみる、エッチングのプロペラがあるのでつけて見ました。

Photo

1/72の零式水偵の上に載せてみる、横から見たシルエットの感じがちょっと違うけど1/700ならばこんなもんですか・・・

2_2

とりあえず塗装はまだだけど仮置きして様子を見ます。

3_2

今回は昔のように手書きで白ふち付きの日の丸に挑戦してみようかな^^、

4

ついでに艦載艇も仮置き、カッターはフジミのSパーツのやつだけど内火艇(でしたっけ?)とランチはWLの方のパーツにして見ました。フジミのやつはカッターはモールドも繊細で悪くないので使いましたがやっぱり他はヒケが気になるんですよね・・・

単装機銃は省略するつもりなので、あとは小物の仕上げ塗装だ・・・もう一息(^^;)

|

« 秋雲(2) | トップページ | 秋雲(3) »

模型製作記 妙高」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
妙高、良い感じになってきましたね
やはり「ヒケ」はモチベーションを下げますよね。
私は今回は単装機銃は経済的観念からエッチングを使う予定です。
P社の装備セットよりエッチングの単装機銃セットの方が安い気がしますので^^;

追伸、湿度が以上に高くブラシが吹けず進みません^^;

投稿: らびQ | 2008年6月22日 (日) 13時47分

らびQさんこんにちは、私も天気が悪いので塗装はお休みです。
今日も蒸し暑く、暑さと戦いながらの工作です。
う~手がすべる^^

投稿: シロイルカ | 2008年6月22日 (日) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フジミ妙高(5):

« 秋雲(2) | トップページ | 秋雲(3) »