« 高雄(1) | トップページ | ハセガワさんの赤城(4) »

高雄(2)&天龍下ごしらえ

模型屋さんで棚チェックをしていたら『天龍』が目に入ったので思わず買ってしまいました^^

5500t軽巡の小柄なお姉さんというところですか・・・ところでこのキット発売年次を考えると仕方のないところですが船体のモールド表現が一時代前の物なのでどう料理すべきか考えてしまいます・・・参考資料はモデルアートの’05年8月号の連合艦隊編成講座のみです。

Photo

リニューアルパーツのある艤装品に関しては問題ないとしても船体は自分でアップデートする必要があります。特にアンカーチェーンと錨鎖口のモールドがあんまりなので伸ばしランナーと極細チェーンへの変更にチャレンジします・・・

伸ばしランナーで作った錨鎖口とキャプスタンの間にプロホビーの極細チェーンをとりまわします・・・っとなかなかうまくいかんイライラするなぁ・・・

あとは昭和17年時にするので発射管移動用と爆雷用軌条のモールドを削り取る(このへんは受け売り)。

1

あとは最近ハマっている船体の段差表現と舷外電路のモールドを入れる予定。下ごしらえが終わったらしばらく寝かせます(笑)

一方高雄です。こちらは艦橋周りの艤装品を取り付けます。一気にかっこよくなります。

Photo_2

下ごしらえ中の天龍と比べると愕然とします、いえ決して天龍のキットに不満があるわけではありません、キットが存在するだけで満足です、というか手を入れることが楽しくてしょうがありません・・・資料が少ないのが難点なだけです(^^)

1_2

どっちも楽しめます。

2

|

« 高雄(1) | トップページ | ハセガワさんの赤城(4) »

模型製作記 高雄」カテゴリの記事

模型製作記 天龍」カテゴリの記事

コメント

シロイルカさん、こんばんは^^
奇遇ですね~~~^^
私も先週、天竜を購入しました
改造のベースにする予定です
しかし艦首の線モールドとか配水管のモールドが大味だったり艦首だけの押さえ金具とかやりがいがありますね^^/

投稿: らびQ | 2008年7月 3日 (木) 19時12分

らびQさん毎度です。
それは奇遇です、こっちも時間をかけて手を入れようと思います。なにしろ99%リニューアルされる心配がありません(笑)ところで質問です。天龍型の三連装発射管は見たことのない形状ですが流用できるパーツはありますか?それとも天龍型のみのタイプなんですか?

投稿: シロイルカ | 2008年7月 4日 (金) 09時47分

シロイルカさん、おはようございます^^
今、偶然にも転がっていたP社のランナーを見たら三連装のシールド無しの発射管が・・・
ちょっと確認してみますね^^:/

投稿: らびQ | 2008年7月 5日 (土) 09時43分

今確認したら確かに無い形状ですね
睦月型の連装を三連装にした感じですね
P社の装備セットのE-2のパーツ№23の発射管だけ切り取って三連装に改造したほうが綺麗に見えそうですね^^
浅知恵での回答ですみません^^/

投稿: らびQ | 2008年7月 5日 (土) 10時04分

日本巡洋艦史を読んでみたら駆逐艦浦風に装備していた連装を三連装にして国産化したものとの記事がありました(P182)

投稿: らびQ | 2008年7月 5日 (土) 10時08分

らびQさん、早速のご回答ありがとうございます。しかも資料を調べていただきまして恐縮です。ドンズバリで流用できるものはなさそうですね。昔のキットなので考証ミス?などと思ってしまいました。P社の装備セットを改造する案で進んでみます。多謝!

投稿: シロイルカ | 2008年7月 5日 (土) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高雄(2)&天龍下ごしらえ:

« 高雄(1) | トップページ | ハセガワさんの赤城(4) »