« 秋雲(4) | トップページ | 秋雲(6) »

秋雲(5)

秋雲の細部艤装です。

キットパッケージの指定通りの艤装品をつける予定ですが誠に手間いらず。ピットロードの小型艦用装備品パーツと伸ばしランナーも一部使用しました。

Photo

アオシマが化けだした後のキットなんでしょうが、作ってみて納得、高雄型もそうだけどまさに隔世の感ってやつですね(ほめてるような、けなしてるような微妙な書き方ですがもちろんほめてます)。

2

次の駆逐艦は夕雲型をハセガワの夕雲とアオシマの陽炎型の二個一でと考えていたのですが、フジミの那珂とおんなじでハセガワの夕雲型をどこまでアオシマの陽炎型のレベルまでアップデートできるか試してみたくなりました←無謀な試みか!

3

ところで私もそろそろ戦艦を作ってみたくなってきました、見た目的には比叡か榛名がいいんですけど結構手ごわそうで考えてしまいます・・・長門あたりが適当なのかな・・・

話は変わりますが最近のWLのリニューアルキットってメーカーによって値付けがまちまちで正直?です。ハセガワとピットロードの価格差がどんどん無くなってきているような気が・・・良ければ買うんで価格は関係ないという意見ももっともですが・・・う~ん

4

|

« 秋雲(4) | トップページ | 秋雲(6) »

模型製作記 秋雲」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
確かに価格の事は感じてました
新金型でもバラつきが大きいですよね
石油価格の不安定もインジェクションモデルに影響しないかと心配です。
フジミ⇒やりがいがあると思います^^/

投稿: らびQ | 2008年7月10日 (木) 22時05分

フジミって1/700の比叡&榛名ですか?ハセガワでも手ごわいのに…それとも新作の1/350?こちらは予算が…でも1/350榛名はいつか欲しいな~^^

投稿: シロイルカ | 2008年7月11日 (金) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋雲(5):

« 秋雲(4) | トップページ | 秋雲(6) »