« 秋雲(6) | トップページ | 秋雲(7)&夕雲 »

フジミ妙高(6)

I.J.N. Myoko class heavy cruiser 'Myoko'

フジミの妙高もやっと完成しました・・・

どうもある程度のところまで出来上がると次が作りたくなるくせが治らない。

妙高もあとは細部の塗装だけ・・・と思ってからが進まないんですよね~^^結局6月中には完成しなかった・・・完成しての感想はというと1/700での技術力は最新作ではほとんど各社変わらないレベルだと思いましたね~、あとは造形センスというか自分との相性だけなんでしょうね・・・がんばれフジミ!この勢いで金剛と榛名も1/700で出して欲しいですね。

Photo_2

とはいえ仕上げの塗装にこれだけ時間がかかるとは、やっぱり自分は塗装より工作のほうが好きなんだと実感してしまいます。とはいえこの妙高、私の中の模型史でいうと重巡としてはタミヤの旧作最上以来の記念すべき約30年ぶりの完成品です、素直にうれしいです(確か最上と軽巡の鈴谷と大淀を作った記憶が・・・)。

1_2

アップにすると艦橋の分割線が目立ちます・・・もっとちゃんと消せばよかった(^^;)

2_2

艦載機の塗装もまだ・・・

3_2

妙高レイテ沖の雄姿です・・・活躍はできなかったけど・・・

4

本日2回目の投稿ですが、昨日まで自宅の旧式パソコンが故障してたもので昨日アップできなかったからです。

|

« 秋雲(6) | トップページ | 秋雲(7)&夕雲 »

模型製作記 妙高」カテゴリの記事

コメント

シロイルカさん、妙高完成おめでとうございます^^
ブランクを感じさせない重巡の造りは流石ですね。
個人的にレイテから終戦までの帝國艦船が好きなのでとても気に入っています^^
お疲れ様
次回作品も楽しみにしています
最近のシロイルカさんの工廠能力の向上は見習いたいと思います^^/

投稿: らびQ | 2008年7月15日 (火) 22時23分

らびQさん いつもありがとうございます。
いつも見てくれる方がいると励みになるんですよ…矢矧の最終時がんばります^^
私は今のところ模型一本なので逆にらびQさんの多趣味に敬服しています(本当ですよ^^)
模型は基本的にかけた時間の多寡だけだと思うのでちょっと恥ずかしいのですが素直にうれしいです。

投稿: シロイルカ | 2008年7月16日 (水) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フジミ妙高(6):

« 秋雲(6) | トップページ | 秋雲(7)&夕雲 »