« 夕雲(5) | トップページ | 74式戦車(2) »

94式1号水偵(2)

夏らしく94式水偵の続き・・・

デカールを貼り終わったので鬼門の組み立て&張り線です。今回はグレーのミシン糸を使用してみました・・・

94

那智搭載機なのでカタパルトに載せてみました・・・う~んやっぱりかっこいいのう(^^)

この機体、世傑の日本水上機(新版No.47)にも写真が載っていますが、本当はかなり珍しい塗装のようですね、でも、格好いいからオッケーです。

941

しかしこの張り線は鬼門です・・・今回も最終の上翼の接着の際にせっかくぴんと張っていた張り線がたるんでしまいました(^^;)いつものことながらイライラしてしまいます。基本的には自分の組み立てミスだと頭では理解しているのですが・・・

これを避けるためには金属線にしてもよかったのですが、今回はなんとなく気分でミシン糸にしてしまった為、微調整を強いられることとなりました・・・

942

あとは細部塗装とタッチアップ&クリアーパーツ(←これが氷砂糖状態)の取り付けで完成します。

クリアーパーツはピカール&コンパウンド磨きでいくつもりです(塩ビで絞り出すテクニックは持ち合わせていないので)。


943

複葉3座水偵の最高傑作・・・性能ももちろんですが、特に水冷の1号水偵は日本機離れしたシルエットで素敵です・・・満足^^

|

« 夕雲(5) | トップページ | 74式戦車(2) »

模型製作記 九四式1号水偵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/42130066

この記事へのトラックバック一覧です: 94式1号水偵(2):

« 夕雲(5) | トップページ | 74式戦車(2) »