« ロシアの赤土って・・・ | トップページ | 94式1号水偵-完成- »

KV-1 mod 1941 late version-ひとまず完成

KV-1も含めて作りかけがブログのネタにしたものだけでも軽く片手を越えてしまいました・・・

ここはひとつずつでも完成しておかないとプルッシャーで更新できなくなりそうなので、まずは一番進んでいるものからやっつけていきます。

Kv1

タミヤのT-34からコンバートした男前車長さんを完成させます・・・この頃のタミヤのフィギュアはみんな映画に出てくるロバート・ワグナーやウィリアム・ホールデン(古っ)並みの男前です。

Kv2

細面なのであまりロシア人っぽくないな・・・と思いつつも顔立ちは変えずに塗るだけです。

頬に赤みをかなりいれてみたのですが画像が明るすぎてよく判りません・・・残念

Kv3

目線が泳いでいるのでディオラマ仕立てにするとどこ見てんの?っていう感じになってしまいました・・・ちょっと反省(ノω・、)

Kv4

本当はベースの作成・・・といきたいところですがスペースも時間もないので次のネタへGO

|

« ロシアの赤土って・・・ | トップページ | 94式1号水偵-完成- »

模型-AFV・ソフトスキン」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとうございます。
私はブログでさらして未完成なんてザラですよ(笑)
ばっくれて次ネタに行って忘れてもらうのをひたすら待っています(爆)

単色系の戦車って結構塗装は難しいと思うのですが
破たんなく仕上げておられますね。
車体の傷や錆もいい感じで入れられていると思います。

砲塔の機銃は純正ですか?
E.E.にしては結構いい感じの機銃ですね。

投稿: シミソ | 2008年10月 1日 (水) 22時54分

はい、機銃は純正なんです。

東欧のメーカーって時々目の覚めるようなパーツがあったりして不思議ですよね。ローデンのHe-111なんかは見てるだけで満足して作る勇気がおきません(爆)

ICMもMig3が作りかけだったりするんですがヒケを大目に見ればかなりイケてる気がします。

このKV-1の場合機銃はいけてますがライトやホーンやアンテナ基部なんかはやる気が感じられません(笑)機銃だけ妙に細かいパーツ割りでアンバランスでした、それでもパーツの原型を想像しながら整形するという考古学者のような気になれるキットです。

M体質の方にはオススメ(笑)

投稿: シロイルカ | 2008年10月 1日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KV-1 mod 1941 late version-ひとまず完成:

« ロシアの赤土って・・・ | トップページ | 94式1号水偵-完成- »