« 零戦(5) | トップページ | 夕雲(9) »

零戦(6)

小物の造作と塗装に入ります。

小物はこのキットの弱点ですね・・・さすがに35年ものです(笑)逆に35年前にしては上出来といえなくも無いです。

Photo

脚カバーはうすうす攻撃と、写真で目立つ部分のみ真鍮線とプラ板でデティールを入れました。脚収納部は手を入れないのであくまでも『それらしく』がテーマです。

1

ピトー管は真鍮パイプと真鍮線の組み合わせ・・・テーパー部分は伸ばしランナーを挟み込んでいます(1/32だとさすがに目立ちますんで)。

2

小物パーツを塗装して最終組み立てです。

3

脚カバーは最終こんな感じになりました・・・このへんは最新キットにかないません・・・が、裏返すのはこうやって写真を撮るときぐらいだし^^

4

後は編隊灯を作らなければ・・・ウエーブのHアイズにサイズの合いそうなやつがあったかな。

5

編隊灯を着け終わったらクリアパーツのマスキングをはずして完成・・・のはず。

もう一息^^

|

« 零戦(5) | トップページ | 夕雲(9) »

模型製作記 零戦21型 童友社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 零戦(6):

« 零戦(5) | トップページ | 夕雲(9) »