« 零戦(6) | トップページ | 零戦(7-完成) »

夕雲(9)

Yūgumo class destroyer ( Kou-gata kuchikukan) ’Yūgumo’

ハセガワの夕雲もやっと完成です、少々時間が掛かりすぎました。

やはり昔のWLは手ごわいです・・・金を掛けなかったのが救いかな・・・今回もキットパーツとWL、P社の艤装品セット以外は金属線とプラ板ぐらいしか使っていません^^

Photo_2

某NY誌に書いてありましたがハセガワの夕雲型とアオシマの陽炎型を並べるとハセガワの喫水は深すぎるようです、気にしながら並べると確かにハセガワの夕雲のほうが満載状態になってしまいます(過積載か?)船底板の代わりに厚めのプラ板にすべきでした。

3_2

しかしこれで日本海軍の駆逐艦の主要形式コンプリートに少し近づいたわけだ・・・つぎは予定通り秋月型か改丁型にとりかかることにします。

1_2

ところで私はいつもタミヤアクリルを主に使用しているのですが1/700の場合タミヤ指定のニュートラルグレーではなくダークシーグレーを使用します(明るめが好きなので)、しかし今回は塗料のロットぶれなのかいつもよりさらに明るく仕上がってしまいました、仕方なく水性カラーのタイヤブラックでウォッシングを掛けてかなり色調を沈ませました。油断大敵です(^^;)

2_2

少し艦橋が角ばりすぎでしたね、次に作るときは気をつけよう←もう作らないくせに 

|

« 零戦(6) | トップページ | 零戦(7-完成) »

模型」カテゴリの記事

模型製作記 夕雲」カテゴリの記事

コメント

いろいろとありましてなかなか訪問できませんでしたが
やっとコメントを書き込める余裕ができた・・・かな?(笑)

艦船も作られるんですね。
しかもハセガワの夕雲ですか!
まだ製作工程の記事を拝見させていただいていないので下手なことは書けませんが
完成品はハセガワキットには見えませんよ!

次は秋月か改丁ですか。
どちらも良いですねぇ。
あ!改丁だと艦尾が角ばっているほうですね。
もしかしてどちらもフジミですか????

投稿: シミソ | 2008年9月13日 (土) 23時41分

シミソ様。
ご来訪ありがとうございます、私も雑食でして陸海空すべて行きます(腕のほうはともかく…)。
シミソ様のエンタティメント性の高いブログの構成をいつも感心してみております、祭りの管理人までご苦労様ですね…いろいろと大変そうですが、私のゼロももうすぐ完成します、よろしくお願いします^^

投稿: シロイルカ | 2008年9月14日 (日) 10時02分

シロイルカさん、こんばんは
夕雲完成おめでとうございます^^
私は逆に艦橋がリアルに見えますよ
味があるというか立派な艦橋に見えます。
喫水のことは初耳でした^^;
お互い時間が無い中の製作がんばりましょうね
それではお疲れ様でした。

投稿: らびQ | 2008年9月15日 (月) 21時32分

らびQさん、こんばんは
おお、そういう見方もあるのですね^^
これからも精進します(笑)時間は無いのに作りたいものだらけです。ブログを見て歩いていると他の人は時間を有効利用しているように見えて焦ります。らびQさんも利根がんばってください(^^)/

投稿: シロイルカ | 2008年9月15日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/42411886

この記事へのトラックバック一覧です: 夕雲(9):

« 零戦(6) | トップページ | 零戦(7-完成) »