« 94式1号水偵-完成- | トップページ | ファントムⅡ-3態 »

ドラゴン-ナスホルン-完成-

血中AFV濃度は依然下がらず、そのままナスホルンを完成させました。

私の中ではAFVはバーリンデンショックがいまだ続いており(大昔のタミヤニュースのヴィルベルヴィンドがすべての始まりでしたね~)作風もハイライト重視の油絵調から影響を受けいまだに脱却できません、もちろんAM誌も一時毎号買っていましたので最近の超絶技巧にも影響は受けていたりするんですけどね。

Photo

フェンダー周りはかなり手を入れないと悲しい出来になります、一番がんばりました、T社のⅣ号戦車装備品セットがあればパーツは揃いますのであとはフェンダーのヒンジ部分をちまちま作りました。

3

溶接跡を伸ばしランナーで再現したりと結構手は入っていますが、リニューアルキットを作ればこれ以上の仕上がりになることでしょう(悲)

そうそう側面のルーバーもうすうす攻撃です、でもリニューアルキットさえあれば・・・

1

弾薬ケースは蓋が閉まった状態です、たしかリニューアルキットは開けた状態に出来るはず(涙)

4

砲兵さんはタミヤ旧作のマーダーⅡから顔を整形+つんつるてんのズボンをエポパテで長くして搭乗願いました。

AFVと空物続いてますが、船も忘れてませんから!!

|

« 94式1号水偵-完成- | トップページ | ファントムⅡ-3態 »

模型-AFV・ソフトスキン」カテゴリの記事

コメント

ナスホルン完成おめでとうございます。

ご謙遜されてますが拘りが光る仕上がりだと思います。

フィギュアを乗せた効果も絶大ですね(笑)

私も見習わせて頂きます。


投稿: ラッキーユダヤ | 2008年10月 5日 (日) 19時31分

舞い上がりそうなコメントですが(汗)ありがとうございます。

一時期作りかけては放置することが続き、模型仲間もいないもので人前に晒せば少しは良くなるかと思いまして…

完成して見てもらったほうがなんぼかいいだろうと(こうやってコメントも頂けますし)最近は悟りました(笑)

一つのキットにどんだけ時間かければ気が済むんだと最近は自分に言い聞かせています^^

ところで相互リンクさせていただきたいのですがいかがでしょうか?急ぎませんのでついでのときにご返事ください。


投稿: シロイルカ | 2008年10月 6日 (月) 13時59分

製作に時間がかかるのは私も一緒です(笑)

むしろ私の方が上手の長時間製作モデラーと自負しております(汗)
シロイルカ様とは陸海空の製作傾向が似通っているみたいで親近感を覚えましたよ(笑)

相互リンクの件了解致しました。いい加減なソウルモデラーですが今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。


投稿: ラッキーユダヤ | 2008年10月 6日 (月) 22時31分

ありがとうございます。早速リンクさせていただきます。

>私の方が上手の長時間モデラー

うーん、そうでしたか…でも青葉とフンメルの続きは期待して待ってますので近いうちにお願いします(笑)

投稿: シロイルカ | 2008年10月 7日 (火) 13時13分

バーリンデンも凄かったですが
私はシェパード・ペインの作風に衝撃を受けました。
とくにジオラマの作り方という書籍にはひっくり返りました(笑)
現在でこそ似たような作品は多数見受けますが
当時の状況であの作品群は衝撃以外の何物でもありませんでしたねぇ。・・・遠い目(笑)

いまだに真似できません。

投稿: シミソ | 2008年10月11日 (土) 00時54分

シェパード・ペイン氏といえばモノグラムのB-17に入っていたリーフレットのジオラマが衝撃でした(私は多分リアルタイムではなく割りと最近…といっても7~8年は前ですが)。

出戻った頃はすべてが衝撃で呆然としました(笑)

投稿: シロイルカ | 2008年10月11日 (土) 02時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン-ナスホルン-完成-:

« 94式1号水偵-完成- | トップページ | ファントムⅡ-3態 »