« MIG-3 ICM | トップページ | MIG-3 (その3)リベット打ち »

MIG-3 (2)

MIG-3続いてます。

メーターパネルはデカールなんですが、ふつうに黒地に白ではなく、黒字にメーターの形が透明に抜いてあるだけでした・・・黒く塗ったパネルに貼る直前に気付いて慌ててパネルに白い塗料を置いてから貼りました(笑)こんなの初めてですな~。東欧のキットは油断できん・・・

31

メーターパネルの裏もよく見えるのでメーターのコードを這わせてみました、取り回しはフィクションです(艤装員になったつもり)・・・コードを赤く塗ってみたら結構いい感じです(笑)

32

シートベルトの形状もよく解りません・・・ので本当に適当です、資料価値はゼロですので念のため・・・機内色もキット指定ではライトグレーになっておりますが個人的な思い込みで青味のあるグリーングレーにしました、いわゆる油粘土色にしたかったんですが青味が弱かったですね・・・

3

実機はスーパーチャージャー付きのエンジンで高空性能は良かったかもしれませんが低空での戦闘を余儀なくされてあまり活躍もできずに更新されたとあります、胴体が短いので縦安定悪そうです・・・(たしか模型誌でロシアン・ホッドロッドと書かれてましたね)

33

出来上がったコックピットとエンジンを組込んだ状態です、SA誌の4号に胴体と内翼のリベットラインが載っていましたのでリベット打ってみま~す(外翼と胴体後半は木製?)。

|

« MIG-3 ICM | トップページ | MIG-3 (その3)リベット打ち »

模型製作記 MIG-3」カテゴリの記事

コメント

ICMのキットをよくぞ形にされています!
パーツで見る限りは「おお~、そそる~。」なんですが
いざ組みたてて見ると「・・・・。」ですものねぇ(笑)

私もこの1/48のMig3とYak7、Yak9なんて持っていますが
へたに組み立て難儀なことをしっているので押入れの肥やしになりつつあります(爆)

投稿: シミソ | 2008年10月28日 (火) 22時57分

YAK-7は確か私も持っています…エースパイロットなんたらとかいうフィギュア付きキットだったような(笑)

確かにこのキット、パーツはバラバラですが組んでみるとパーツ精度はそこそこ良いです。
ただ現在主脚柱の取り付けが判らず困っています(笑)、主脚柱を受けるタボはなく回転軸とストッパーの3点で接着するような作りです。

実機がそうなのかな~、強度は全然無視です(笑)

投稿: シロイルカ | 2008年10月29日 (水) 09時59分

シロイルカさん、こんばんは^^
計器の裏のコードとか凝りだすと止まりませんね^^
小学校の頃に作ったダグラムのコックピットを思い出しました^^;
何か刺激されそうな予感^^/

投稿: らびQ | 2008年11月 5日 (水) 20時01分

らびQさん、こんばんはです。
飛行機モデルの場合封印するかしないかでコクピットの凝り方が変わってきちゃいますよね。

このキットは内部が良く見えるもんで裏側までやってしまいましたが、いつもは私も上から見える範囲限定です。

開口部が狭いときはパイロットさんに乗ってもらいます(笑)帝国陸軍の単座戦闘機とか・・・

投稿: シロイルカ | 2008年11月 5日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MIG-3 (2):

« MIG-3 ICM | トップページ | MIG-3 (その3)リベット打ち »