« いただきもの | トップページ | MIG-3 (2) »

MIG-3 ICM

テキサンの方針が固まらない(笑)

ので、またお手つきキットの続き(笑)

ウクライナはICMのMIG-3です、開けてみたことのある方は繊細なパーツとヒケの多さにたまげたことでしょう(笑)私も買ってすぐに思わず袋を切って作り始めてしまいました・・・

Mig30

エンジンパーツなんかは凝りに凝っています、色指定がアバウトなので全体を濃いグレーで塗ってミニ4マーカーのシルバーでドライブラシしただけですが特に手を入れなくてもこの出来です。

鋼管フレームも繊細で折ってしまいそうなのが玉にキズ・・・

Mig31

東欧キットなのでエンジンカバーはちゃんと閉まるかどうか疑問(笑)いっそカットモデル風に閉めないでおくほうが良いかもですね。

Mig3 

エンジンはあまり詳しくないですが、裏側もこの通り実感たっぷり(・・・に見えます)

テキサンをどう料理するか決めるまでMIG-3続きます(笑)

|

« いただきもの | トップページ | MIG-3 (2) »

模型製作記 MIG-3」カテゴリの記事

コメント

カッコよく仕上がりそうですね、丁寧な塗り分けが光ります。

これは今後の工程が楽しみです(笑)


先の書籍、秋の夜長にはピッタリではありませんか、戦記物は諸説乱立しておりますが「これは絶対…」という確証が少ない分、楽しめると思います(笑)


投稿: ラッキーユダヤ | 2008年10月25日 (土) 01時07分

MIG-3ってスピードだけはそこそこ出たみたいですけど(箱にも高高度戦闘機と英語で表記してあります)他の性能は余り芳しくなかったようですね。
ただ、ほんとうにモールドやパーツの完成度は良いです(プラの質は×)。
作っているとどことなく研三を彷彿とさせる機体です、このくらいのレベルで研三のインジェクション欲しいですね…無理か(笑)

投稿: シロイルカ | 2008年10月25日 (土) 10時38分

シロイルカさん、こんばんは^^
エンジン部分渋く綺麗にまとまっていますね
なるべく見えないところは手を抜く私とは大違いで尊敬してしまいます^^;

ところで大戦時のミグはコピーもどきばかりだと思っていましたが最近はそうでもなくかなり個性的な愛嬌のある機体の多さに感心しています^^/
シロイルカさんの見本を楽しみにしています^^

投稿: らびQ | 2008年11月 3日 (月) 21時43分

東欧のキットは完成度はともかく意欲的なキットが多いですね、このICMも一時ずっと1/350高雄が予告されていたりして目が離せなかったです(もうアオシマが出してしまいましたが・・・)ICMの高雄も見てみたかったですね(笑)
このキットもエンジンのパーツ割が細かくてやる気を感じます、開けて見せろと言わんばかりです。
MIG設計局の実用機はWWⅡの間この一機種だけのようですね(笑)

投稿: シロイルカ | 2008年11月 3日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MIG-3 ICM:

« いただきもの | トップページ | MIG-3 (2) »