« T-34 (その3)タンクライダー | トップページ | T-34/76 1942年型(その5) »

T-34(その4) 困った・・・

相変わらずT-34・・・

中学生の昔作った時には省略した気がするんですがドライバーズハッチの中に操縦手が見える造りになっていますね・・・でもドライバーは半身像なので下半身がありませんし、操縦席も全く再現されておりません・・・はて、どうしましょう。

とりあえず穴ぼこを全部埋めて外から光が漏れないようにして、あとは顔しか見えないのでドライバーが少し身を乗り出している感じにしちゃいます。

T342_2

歩兵を2名増やしてみました・・・前回のコメントでも触れましたがソ連歩兵の年次がよく解りません、今回はアノラックとキルティングジャケットのお二人です。

構成的に言うと一番背の高いキルティングさんを頂点にした山形になって見た目的には収まりが良くなりました。

この2体は1944年からきていただきましたので、見る人が見れば突っ込みどころ満載でしょう(さらにいえば先の4人に至っては箱を読んでも年次不明です・・・汗)

T341_2

小銃やサブマシンガンのストラップは板おもり等を使って再現しております。

軍装に関しましては、随時交換もしくは修正するつもりはありますので、やさしく突っ込んでください(滝汗;)

T34_2

それほど緊張感も感じられませんので、相乗りして移動中みたいにとらえて頂きたく思います・・・

T343_2

言い訳がましくいろいろ言っておりますが中断せずに続ける私は確信犯

T344

楽しくなって止まりませんので・・・許して!!

|

« T-34 (その3)タンクライダー | トップページ | T-34/76 1942年型(その5) »

模型製作記 T-34/76mod1942」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

大戦末期まで生き残った、1942年型ということでよろしいのではないでしょうか。

フェンダーの下から光が漏れているような…。

それよりも奥方の目からの冷たいビームの方が私は気になりますが(ガタガタブルブル)。

投稿: Kさん | 2008年12月 7日 (日) 00時26分

みなさんの目より嫁の冷たい視線の方が怖い・・・
正解です(爆)

一応いろいろ手伝っておりますので・・・
あきらめているとは思いますが。

フェンダー裏やモーターライズの穴、グリルメッシュ裏のルーバーはまだ手を着けておりません。
レイアウトに夢中で本体はこれから(本末転倒)(^^;)

投稿: シロイルカ | 2008年12月 7日 (日) 08時33分

いやぁ、服とかの考証は分からないものは、
仕方ないと私思いますが、、それより、
おじさん達!?の配置場所とか、そういうのは
やっぱりセンスなんでしょうねー^^すごく
絵になってます~。

投稿: ロコ | 2008年12月 7日 (日) 19時26分

フィギアにも国籍があるのですね
外人さんは皆同じで服の色を変えたら
いけると思ってましたが年代まで
考証するとなるとすごいことです
まだまだ勉強しなくてはいけません

投稿: あきみず | 2008年12月 7日 (日) 21時00分

ロコ様、こんばんは
明日は12月8日ですが飛龍の竣工はまだ無理のようですかね^^アリゾナもいつかお願いします。

わたしも赤城が細部艤装中のまま工作放棄中です。イメージって大切ですね、急にイメージが降りてきて進むことがあるんですが、まだまだ頭のイメージに工作が追いつかないんです・・・わたしもフウフウ言ってます(楽しいけど^^)

投稿: シロイルカ | 2008年12月 7日 (日) 21時21分

あきみず様、こんばんは
本来は自分の好きなように作ればいいんですけど、ついスケベ心がでてしまいます。
>零観 ハセガワから出るんですね、びっくりです・・・私のAIR完成品の中にもタミヤの零観あります、お暇なら覗いてください(わたしは前部風防タミヤの紫電からパクりました-本当は面構成が違います 汗;)

投稿: シロイルカ | 2008年12月 7日 (日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T-34(その4) 困った・・・:

« T-34 (その3)タンクライダー | トップページ | T-34/76 1942年型(その5) »