« T-34/76 1942年型 | トップページ | T-34 (その3)タンクライダー »

T-34/76 1942年型(その2)

T-34の続きです。

このキット鋳造砲塔のテクスチャーが控えめのいい感じに再現されております(業界初でしたっけ?)のでそのままでもまったく問題ありませんが調子に乗って強調しております。

T34_2

エンジンルームのラジエターグリルのメッシュ・・・定番工作ですがくり抜いてハセガワのエッチングメッシュを貼り込みました。

T341_2

メッシュで透け透けになると今度はラジエター本体をでっちあげて裏から貼り込まないと、モーターライズ用の穴とフェンダー部の筒抜け部分が透けて見えてしまいます。完成が遠のくだけなので御用とお急ぎの方はまねしないでください

T342_2

手すりは0.5mm真鍮線を使用して再現

定番工作ばかりですが色の変わった部分が増えると何となく手を入れた気分になってきます^^

T343

エンジンルームの上に歩兵さんをいっぱい乗せてみたいんですが・・・手持ちに冬季仕様のソ連兵はおりませぬ・・・残念

とりあえず今度探しに行ってみよう。

完成が・・・遠のく(笑)

|

« T-34/76 1942年型 | トップページ | T-34 (その3)タンクライダー »

模型製作記 T-34/76mod1942」カテゴリの記事

コメント

おほ、おほ、おほ、おほ。
いいねぇ!
冬季仕様か!
いいねぇ。
ちんこホカホカの凶悪ロシア兵満載を期待!w

投稿: apuro | 2008年12月 4日 (木) 19時57分

こんばんは

AFV血中濃度パクリました。

すいません。

私も、組み立て途中のタミヤ1/48のT34、やられ役で出そうかと。

でも、クラッシュなら、ホビーボスの方が内部再現されているのでよいでしょうかね、持ってませんけど。

投稿: Kさん | 2008年12月 5日 (金) 00時56分

apuro様
やつらエンジンルームの上でち○こ暖めてやがったんですか、道理で…(へんなトラックバック掛かると困るので以下自粛)

うちの母親は戦前樺太の豊原に住んでいたんですが露助が戦車に乗って侵入してくるのを畑に隠れて見ていたらしいです…『女の戦車兵がいた』と言っておりました。

投稿: シロイルカ | 2008年12月 5日 (金) 09時43分

Kさん、おはようございます。
伝染りましたか(笑)
伝染性なのかもしれません…だとすると私のはAソ連型です(笑)

1/48私はバンダイのヘッツァーしか作ったことありません…勝手がわからなくて…ハハ

投稿: シロイルカ | 2008年12月 5日 (金) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T-34/76 1942年型(その2):

« T-34/76 1942年型 | トップページ | T-34 (その3)タンクライダー »