« プロペラ回転大作戦(2) | トップページ | プロペラ回転大作戦(その3) »

加古(その6)-手すり始めました&いろいろ

さて、手すりの取り付けですね・・・

いつもこれに引っかかってモチベーション下がることが多いです。

私だけではないと思いますが、失敗の代償が大きいですよね・・・

今回やってみてわかったコツ・・・

①適度に粘性のある瞬着 ゼリー状とさらさらの中間ぐらい

②瞬着はカッターに取り出しで撫でるように手摺に付ける(直接付けない)

③失敗してもめげない

Photo_2

以上です。

1_2

手すりも無事付け終わりましたのでエアブラシ派の私はここからしこしこマスキングです・・・

2_2

一番地味で暗い作業です・・・はがす時の楽しみだけを夢見てひたすら細切れのマスキングテープを貼り込んで行きます(;;;´Д`)

3_2

今週はこの作業に費やされます(笑)

そしてP-63、キャノピーの境目の接着線消しに時間を費やしております。

サンペで撫でては溶きパテと機内色のタッチアップを繰り返しております。不毛・・・

P63

あ、それから二式戦のカラー画像、ありがたいことにリクエストいただきましたのでアップさせていただきます(実は味方識別の黄橙色が鮮やか過ぎてモノクロにしたんですが・・・)。

キットはアリイ(オオタキ)の1/48です。あ、今はマイクロエースか(笑)作ったのはかれこれもう3年以上は前ですが・・・

何を参考にしたか覚えていないんですがアリイのカラー図面とは部分的に色を変えてあります(健忘症ですな)

Photo_3

1_3

2_3

この銀塗装はタミヤエナメル(クロームシルバー、フラットアルミ、メタリックグレー混色)の多色使いです。

|

« プロペラ回転大作戦(2) | トップページ | プロペラ回転大作戦(その3) »

模型-AIR」カテゴリの記事

模型製作記 P-63キングコブラ」カテゴリの記事

模型製作記 加古」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

失敗してもめげない。

感動しました。

投稿: 仮組王 | 2009年1月12日 (月) 22時01分

ネタが満載の記事になっていますね。
私にネタを一つ下さい(笑)

手摺もつけられたのですね。
記事中に書いておられましたが、LRの手すりが最も繊細で実際に近いかもしれません。
GMやWEは少々太いのとピッチが大きいです。

巡洋艦祭りはまだ〆切まで余裕があるのですが
付き合いでエントリーした「チハタソ祭り」がまったく手つかずで
焦りはじめてきて気になって艦船に集中が出来なくなりつつあります(汗)

それでいてどれか弄るかといえば、どれも弄っていない(笑)

投稿: シミソ | 2009年1月12日 (月) 22時03分

こんばんは nananiya72です。
鐘馗拝見しました、これはワタシも作りました。
デカールの「2」が右と左で違うのを気がつきませんで、逆に貼ってしまいました。

胴体の曲面を計算して右用左用があったんですね。
「11」もそうです。

アリイの鐘馗はもう一回やる元気はとうになくしています。

識別の黄色帯ですが、仲間内では鉄道模型用のレンガ色(絶版なんですが)が流行りです。

投稿: nananiya72 | 2009年1月12日 (月) 22時19分

陛下、こんばんは。

私の場合リカバリーのコツは鈍感力です。

小泉さんみたいですね(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年1月12日 (月) 22時47分

シミソ様、こんばんは。

チハタソ祭りは傍から見ていると凄腕ぞろいで怖いぐらいですね(あくまでも祭なのは理解してますが・・・)。

一式砲戦車は好きなので勝手に期待しています。
(こういう発言がハードル上げるのか・・・汗)

チハにしても重巡にしても他のモデラーさんの作品を見ると旧軍アイテムに目覚めて収拾が付かなくなってくる自分がいますね~(笑)

もしや!シミソ様のはAIR欠乏症・・・

投稿: シロイルカ | 2009年1月12日 (月) 23時08分

しこしこマスキングお疲れ様です
私には無理なので先に船体、周りをぐるっとマスキングしてリノリウムで最後に筆でタッチアップといたします

投稿: ほりでぃ | 2009年1月12日 (月) 23時08分

nananiya72様、こんばんは。

ええっ、この「2」左右があったんですね(汗)
余白のトリミングに気を取られて気付きませんでした・・・

私が買った時点でもかなり金型痛んでいましたので表面をかなりヤスった記憶があります。

>鉄道模型用のレンガ色
そうなんですね、どんな色なのか気になります・・・調べてみよっと

投稿: シロイルカ | 2009年1月12日 (月) 23時21分

ほりでぃ様、こんばんは。

確かにその方が効率的ですねぇ。
駆逐艦ぐらいだとこのやり方でもあんまり手が掛からないんですけど・・・

一回そのやり方でうまくいくとその戦訓が金科玉条に・・・ってどこかで聞いた話(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年1月12日 (月) 23時31分

Eパーツ手摺取り付けの詳しい説明、ありがとうございました。知れば知るほど、取り付けが恐くなってきました。しかし、最後の「失敗してもめげない」で勇気が出ます。

鐘馗(手書変換)、アリイ1/48でしたか。凄い。

投稿: pierre k | 2009年1月12日 (月) 23時49分

pierre K様、しょうきはやはりIMEでは変換されませんですか。

EP手すりはやわらか過ぎなので最後に付けるのが正解かもしれません、ロコ様とかは最後に付けるようです・・・

好みと塗装の段取りとの兼ね合いですね。

投稿: シロイルカ | 2009年1月13日 (火) 06時34分

内容満載で嬉しくなります 手摺は
上手く作業されています 私なんぞは
瞬間が球になったり支柱の浮いたのやらで、キッチリ揃ってませんでした
めげない が心強いです 鐘馗さん
よくプロペラが廻っています なかなか軽く廻るようにするのは大変です

投稿: あきみず | 2009年1月13日 (火) 21時03分

あきみず様、こんばんは。

今回はドライヤーの風力が強すぎたようで、ペラが全く見えないほど回ってしまいました。

ちょうどいい按配を研究中です(笑)
次はあきみず様に倣って背景を工夫します^^

投稿: シロイルカ | 2009年1月13日 (火) 23時39分

二式単戦のカラー画像は、ハ109の爆音が聞こえてきそうで、
実にいいですねぇ♪

この調子でいくと、空を飛ぶ日も近いかも…


投稿: 怪傑店長 | 2009年1月14日 (水) 00時25分

店長様、いらっしゃいませ。

次は背景を何とか…まだまだ未熟なので、空撮画像にたどり着くには年単位になりそうです(^^;)

しかし楽しいです♪

投稿: シロイルカ | 2009年1月14日 (水) 10時08分

手摺は苦手でして・・いつも2隻分くらい使ってしまいます(涙;)
発動機試運転も行っておられたとは♪
リアルな塗り分けのジュラルミン肌、
見事なペラの回りっぷり、傑作であります♪

あと、轟音でご近所様からの苦情も心配でありますw

投稿: hagu | 2009年1月14日 (水) 19時11分

hagu様、こんばんは。

手摺はいつも付け始めて5分で指がつり始めて後悔します…手摺も張り線もしている作品はどうやって取りまわしているのか謎であります…hagu様の1/700鵜来はゴッドハンドであります。

そういえば、うちではハ-109以外にも天竺鼠内蔵型発動機(ハムスターの滑車)が一晩中カラカラと回り続けております(爆)

投稿: シロイルカ | 2009年1月14日 (水) 20時52分

二単の銀塗装想像通りいいですね♪
また作ってみたくなります(笑)

手摺も綺麗に付けられましたね(羨望)
私にとってここら辺が一番苦手な作業です(汗)

投稿: ハヤテ | 2009年1月15日 (木) 00時32分

>また作ってみたく
ぜひ作ってください♪

ところで、ペラ回転画像を撮ろうと思い立った時にネックだったのはパイロットを乗せた完成品があまりないという事実でした(笑)
このキットには貴重なタミヤの陸軍パイロットに乗っていただいていたのでOKでした。

さらに話が飛びますが前からのショットは4式戦によく似ていますね、改めて疾風が2単の発展型だと知らされます。


投稿: シロイルカ | 2009年1月15日 (木) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/43658624

この記事へのトラックバック一覧です: 加古(その6)-手すり始めました&いろいろ:

« プロペラ回転大作戦(2) | トップページ | プロペラ回転大作戦(その3) »