« P-63(その8)前脚延長&キャノピー | トップページ | 加古(その3)船体の前に・・・ »

加古(その2)

え~、皆様あけましておめでとうございます。

本年も陸海空見境なく食い散らかしますので皆様お付き合いいただけますと幸いです。

m(_ _)m

本日00:00時より重巡祭りの発令がありましたので早速製作を開始します・・・って、もう(その2)になってるじゃないですか(汗)

皆さんの手順に習って箱絵のアップをまず。

Kako

陽光降り注ぐ南の海(多分)を走る加古の清潔感あふれる箱絵であります・・・意欲が湧いてまいります。

そして例のハセ純正と思い込んでいたJWのエッチングパーツ・・・あって欲しいものは揃っておりますのでこれを使い切ってディティールアップするつもりです。

Kako1

折角の重巡祭りですのでキットの内容がよく解るように記事をアップできればと目論んでおります。

パーツで見た感じはモールドも繊細でグッドなんですが、最近のアオシマなどにくらべてエッジがやや甘くシャープさにはやや欠けるきらいがあります(あくまでも相対的にですけど)・・・うううエラそうなことを書いてしまった・・・

Kako2_2

艦橋です。近代化された艦橋でありますが、妙高型や高雄型に比べると無理やり感はいなめません(それが良かったりしますが)丸窓のモールドが浅いのでさらっておきました。

窓枠のエッチングが付いておりますので加工が必要です・・・次回までになんとか(汗)

上構にいくにしたがって急激に小さくなっていく構造物が素敵です・・・いい感じです

5500t軽巡好きなのでこのミニマム感がそそります(←変態?)

Kako3

主砲塔はキットパーツまんまです一応ピンバイスで砲口は開けましたがうちのデジカメではよく解りません(笑)

放熱板のモールドは一応ありますがところどころ浅くなっております・・・どうするか思案中

砲身キャンバスはつんつるてんですが塗装でごまかす作戦で行こうかな・・・と(笑)

Kako4

フライング時にお見せしております煙突はこんな感じ、第二煙突がこんなに細いのには何か深い意味があるのでしょうか?

妙高型に比べると喫水が深く魚雷3本であえなく海没したのもうなずけます・・・出自は軽巡ですから仕方ありませんね。

Kako5

プロポーション確認・・・やる気が出てまいりました(^^)v

|

« P-63(その8)前脚延長&キャノピー | トップページ | 加古(その3)船体の前に・・・ »

模型製作記 加古」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます
 旧年中はお世話になりました
 本年もどうぞよろしくお願いいたします

うぉ~、いきなりアクセル全開(笑)。もうこんなに進んでいるんですかっ。えーと、砲身キャンバスは塗装で、と・・・参考のためメモしとこう(爆)。今年も楽しく作りましょう。

投稿: pierre k | 2009年1月 1日 (木) 09時32分

あけまして おめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします
みなさん早速掛かられましたね
見てるだけではさみしいです
私も次の機体に掛かります
今年も宜しくお願いします

投稿: あきみず | 2009年1月 1日 (木) 11時11分

pierre K様、あけましておめでとうございます。

>アクセル全開
マラソンで言うペースメーカーと思っていただければ・・・(笑)
途中どこかで躓くと思いますが途中棄権だけはなしで行きたいと思います(笑)

本当に^^お互い楽しく作りましょう。

投稿: シロイルカ | 2009年1月 1日 (木) 11時17分

あきみず様、あけましておめでとうございます。

下駄履き祭りも忘れてませんので(笑)今、強風にするか二式水戦にするかで迷っています・・・P-63手強すぎたので、安心のタミヤ製が・・・(笑)

本年もよろしくお願いいたします。

投稿: シロイルカ | 2009年1月 1日 (木) 11時21分

あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりありがとうございました。
本年も変わらぬお付き合い宜しくお願いいたします。

大晦日から新年にかけ近所の神社を手伝いに行ったのか燃料補給に行ったのかわからず
ついさきほど目が覚めました(笑)

新年から飛ばしますね~(笑)
私はもうちょっとアルコールが抜けてから。
でも夕方にまた補給しそうだな~(爆)

投稿: シミソ | 2009年1月 1日 (木) 11時45分

シミソ様、あけましておめでとうございます。

今のところ更新が楽しくてたまらないのですが、長くやっている方の話を聞くと更新が進まない時期がそのうちやってくるような(笑)
進むうちに進めております、下駄履きも行きたいですし(笑)

最近液体燃料を呑むとすぐ眠くなってしまいます(爆)

本年もよろしくお願いいたします。

投稿: シロイルカ | 2009年1月 1日 (木) 12時47分

あけましておめでとうございやす!!
本年も宜しくお願い致します♪~皆さん作成早いですなぁ~(汗;
今日はべろんべろんなんで・・明日から取り掛かります♪~EPも買ってこなくちゃですわww

投稿: SAIUN | 2009年1月 1日 (木) 16時19分

SAIUN様、あけましておめでとうございます。

作成が早いのではなくて始めるのが早いだけですな(^^;)
私は最近『ア号燃料』を搭載すると確実に意欲と思考力が停止するようであります。いちおう皆様をを出し抜きましたのでトラ連送を発信(笑)

しかし、私だけではなさそうですね(爆)

投稿: シロイルカ | 2009年1月 1日 (木) 20時17分

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

条約で縛られた中で、少ない排水量で強力な攻撃力という無理難題に対する解答なのでしょう。

キットは、リニューアル前に比べれば格段に良くなっていると思いますが。

この砲身に穴を開けるとはすごい。

聞いているだけで目が痛くなってきました。

投稿: K大尉 | 2009年1月 1日 (木) 20時28分

明けましておめでとうございます!
重巡祭りですか^^
確かに出身は偵察巡洋艦ですので運命でしたね^^;
今年も宜しくお願いします
08年はお世話になりました。

投稿: らびQ | 2009年1月 1日 (木) 21時50分

K大尉、あけましておめでとうございます。

リニューアル前の青葉、古鷹級子供の頃に見てるはずなのに印象が全くないんですよ・・・

しかし『鉄底海峡』を読むと龍田(天龍だったかな)から加古に乗り変わるのを艦長が無邪気に喜んでおりますので海軍内でのステイタスは高かったのでしょうね・・・

投稿: シロイルカ | 2009年1月 1日 (木) 22時05分

らびQさん、あけましておめでとうございます。

一昨年買った『加古』がようやく日の目を見ました、ことしはお互い健康に楽しく生きたいものですね。
矢矧の件はありがとうございました^^模型の方も期待してますよ(^^)/

投稿: シロイルカ | 2009年1月 1日 (木) 22時11分

はい!
新年オメデトウ!
今年もヨロシクね!

投稿: apuro | 2009年1月 2日 (金) 08時38分

apuro様

今年も刺激的な記事をお願いいたします。

いつかジェニー作ってください・・・ヴェガとかあの辺のやつでも(期待)

投稿: シロイルカ | 2009年1月 2日 (金) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加古(その2):

« P-63(その8)前脚延長&キャノピー | トップページ | 加古(その3)船体の前に・・・ »