« 加古(その13)-完成 | トップページ | 74式戦車(その5)-完成 »

二式水戦(その4)-サカヱ改造

エンジンの続き・・・

シリンダーヘッドがないサカヱエンジンを一回カウルに収めてみたのですがゼロの開口部はけっこう広いので良く見なくてもシリンダーヘッドがないのが丸解りでした。

知らん振りを通そうかとおもっていたのですが、発動機のディティールアップは私の中で空冷星型といえばこの方のハヤテ様がちょうど瑞星を手がけているのをいいことに全くそのまんまシリンダーヘッドの工作をまねっこさせていただきました。

Sakae

何かちょっと何ですが(笑)私の拙いまねっこでもそれらしくはなりました。瑞星と栄はプッシュロッドの生え方が違うのですがシリンダーヘッド側は完全にまねさせていただいています。

ちなみに私はエバーグリーンのプラ材を持っていなかったのでプラバンの細切りです。

さて、改造したサカヱをカウルに戻そうとしたら内側に干渉して戻らなくなりました(爆)

バチが当たったのでしょうか(汗)

しょうがないので一度接着したカウルを力任せに引っぺがして内側を削る羽目に(笑)

Sakae1

でもほら斜めから見ても大分それらしくなりました(嬉)

この試行錯誤でプラグコードが数本抜け落ちております・・・

やりなおし~

ハヤテ様、快諾ありがとうございますm(_ _)m

|

« 加古(その13)-完成 | トップページ | 74式戦車(その5)-完成 »

模型製作記 二式水戦」カテゴリの記事

コメント

いいね! 発動機だ!。

「模型のかみさま」はね、
正当な努力に罰はあたえないよ。
これはごほうび。キットを凌駕した、、。

ただし、安易な手抜きに走ると、、。

「手抜きに要した努力の成果は、
最大限の悪の2乗に正比例する。」
↑おろかものの法則。 w

投稿: apuro | 2009年2月27日 (金) 18時32分

カウリングの接着したとこを外してやり直されたのですか、
エンジンは避けて通れないところです
が私はよくすり抜けます。apuroさんの言葉が心にしみてきます。

投稿: あきみず | 2009年2月27日 (金) 21時29分

apuro様、Nの二乗の法則でしょうか・・・対理想の7割は死守しないと仕上がりは50%割れでありますね(ちょっと違うか)。
しかし空冷星型エンジンは作りこんでいくとどんどん引き込まれていくのが分かります、もしかして曼荼羅みたいなものなのでしょうか(笑)

こちらの貧乏神は『他キットの余りパーツ以外は自分で調達せよ』とも申しております。
こんなに手付かずのキットがあるのに・・・嗚呼

投稿: シロイルカ | 2009年2月27日 (金) 22時24分

あきみず様、何の気なしにカウルを先に接着してしまいました・・・段取り悪いですよね(笑)

apuro様のレスにも書きましたが空冷星型はなんといいますか魔力があります。
伝染性だと思います(爆)

投稿: シロイルカ | 2009年2月27日 (金) 22時28分

うわー、いい感じの栄ですね。

以前にタミヤの21型を作ったときは、シリンダーヘッドのことなど気付きもしませんでした。

ま、気付いても知らんぷりをしていたでしょう。エンジンのDアップが苦手なもので(泣)。

投稿: pierre k | 2009年2月27日 (金) 23時22分

やられてますねぇ~♪

カウルからチラッと見えるエンジンはそそります。
取り付けられたプラグコードがとてもいい感じであります。

私なんかのヘタレな工作でも真似てもらえると
励みになります、
ありがとうございます(感謝)

投稿: ハヤテ | 2009年2月27日 (金) 23時29分

pierreK様、ふふっ、星型インフルエンザは伝染性であります。
ハヤテ様の家に出入りしているといつの間にか・・・間違いありません。

水冷のみを作るという対処法も(爆)

投稿: シロイルカ | 2009年2月27日 (金) 23時52分

ハヤテ様、私もどうやら星型エンジンの造形美にはまってしまったようであります。

ヘタレどころか瑞星の工作を見ているうちに十二試艦戦の袋を破きそうになってしまいました。
あぶないあぶない(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年2月28日 (土) 00時01分

はじめまして
こんにちは

プラモデル好き出モデラーです。

ジャンル無く作っていますが、只今小さなゼロ戦作製中です。。。
参考にさせて下さい!

少し大きな(1/32?)プロペラのを作りたいです。。。

投稿: Tucker | 2009年2月28日 (土) 11時15分

Tucker様、はじめまして♪
父上から依頼されて作られるのですね。
1/32は各社出てますが現在はやはりタミヤ製が精密かつ組み立ても楽でしょうね。

おお、参考にしていただけるのですか(汗)私の記事だけでは心もとないのでいろいろ参考にしてみてくださいね。

投稿: シロイルカ | 2009年2月28日 (土) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二式水戦(その4)-サカヱ改造:

« 加古(その13)-完成 | トップページ | 74式戦車(その5)-完成 »