« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

下駄履きキャンペーン-二式水戦(その11)-やっと・・・

新しいキットと古いキットの一番の違いは下地作りの手間でしょうか。

このキットに合わせに関してはそんなに手間がかかるわけではありませんが、いざ色を塗ろうとするとベテラン女優のように下地作りに手間がかかりますね・・・

何だかんだで2週間たっぷり掛かりました。

しかしベテランにはベテランなりの良さがあります。

まず安い(爆)

1

新しいキットはキットを凌駕する表面処理を施すのが大変というか、妙なプレッシャーがかかるんですよね。

こちらは気心の知れた幼馴染みみたいなもんで多少迷惑をかけても大丈夫(笑)

2

裏側とフロートのリベットも何とか打ち終わり、翼端灯と尾灯の整形も終えてクリアパーツのマスキングも終了。

あとは削り取ってしまったメインフロートの縁を再生すれば色塗りフェイズに入れるかな・・・

3

次回こそ♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

中断品

花冷えbottle

ペースも鈍りがちなこの寒さ・・・水戦のほうは相変わらず。

1

長期放置中のタミヤブルムベア(中期型)です。

ファーストロットで買ったと思うのでかれこれ30年ものですね(笑)

アマモがまだ隔月刊だったころツィメリットコーティングがやりたくてタミヤのコーティングプレートを買い込んで作り始めた記憶が・・・

下塗りで放棄してありますが、理由を思い出すに確かコーティングの風合いが気に入らず直し方も解らずにそのまま時が流れて・・・

2

今にして思えばサンペで少し撫でてあげればいいのかな・・・と

再開してみようかな(笑)

これを買った当時は戦闘室の面取りの無い後期型に憧れておりましたが、いまや銅鑼でフルラインアップですね。

3

AFV関係は中途半端な蜜柑在庫がいっぱい(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

下駄履きキャンペーン二式水戦(その10)-ちまちまと

塗装前の造作です。

時間が掛かる割りに進みません・・・塗装に掛かれるのは来週ですね。




Nisiki

排気管は径の合う金属パイプがなかったのでタミヤのプラパイプをやすって径を小さくして差し込みました。

Nisiki1

尾灯と翼端灯はクリアー化します。やらなくてもちっとも構いませんがやると自己満足できます。

Nisiki2

あちこちパテ埋めやペーパー掛けをしてるせいでちっとも進まず嫌になるので、いつものように何か別のものをいじります(笑)

Torio

1/450の真珠湾トリオです♪・・・赤城の第一次攻撃隊を編成するには機数が全然足りませんのでどうしようかと思っております(その場合九九艦爆が使えませんし・・・)。

とりあえず手を入れて甲板に載せるとモチベも上がるかな・・・と考えております。

Torio1

何故か零戦だけ棒脚です、さすがに1/450だと許せません(笑)

なんせ機数が多いんでこちらはまったりと手を入れるつもりです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

下駄履きキャンペーン二式水戦(その9)-やっと士の字

リベットを打ち続けております。

曲面やフィレット周りのリベットを打ち終わったので士の字にします。

私の組み方が悪いのかもしれませんが背中にパテが必要になりました・・・

あと主翼と後部胴体の合わせ目もパテ盛り成型が必要です。

それでも士の字にしてフロートを仮組みしてプロポーションの確認(←こればっかり)

Nisiki

う~ん、なかなかカッコエエずら、さすがは零戦ファミリー

増積された尾翼周りなんかなかなか魅力的ですね♪

Nisiki1

画像はハレーション起こしてよく見えませんがリベットは図面の80%ぐらいまで増量しました・・・気分でもう少し追加するかも。

とはいえ裏側とフロートのリベットはまだ半分も打ててません(脱力)

足回りがないと士の字の後は楽ですね(あくまでも比較ですが 汗;)

Nisiki2

マーキングを何にするか迷います♪

箱絵の零観といっしょに潜水艦退治している機体もいいですね。

ところでこの絵を見て思ったんですが6番の爆弾架の場合1発づつ投下できたんですね~

新発見(笑)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

下駄履きキャンペーン-二式水戦(その8)-地道・・・

春ですね・・・

暖房なしの部屋で模型をいじっても手がかじかまなくなりました♪

地味な作業が続いており記事にできるような画像がね~

と言いながら途中経過・・・

Nisiki

図面を見ながら図面の60%見当でリベットを打っております。

出来上がりの達成感を思ってひたすら『打つべし!打つべし!』

我ながら間抜けな作業ですね・・・

主翼・・・やっぱり間引いたのがわかってしまいますね~様子を見ながら追加していきましょう。

Nisiki1

こうやって地味な作業をしているとすぐ別のことがやりたくなります。

模型ですけど(自爆)

地道と言えばこちらP-63(笑)もうやってないかと思っていた方もいらっしゃるとおもいますが、時間のあいた時に磨き倒し

P63

おかげさまでかなり段差が目立たなくなりました♪

こちらもそのうち記事にします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

番外-新入り&買い物ネタ

模型は進んでません(汗)

みなさんうちの新入り猫の『まいる』です。家庭の事情でうちにまいりました・・・お見知りおきを

Mairu

さて・・・本日〇ォックスの模型コーナーに顔を出したら『改装セール』になっておりました、話を聞くと実質閉店セールらしく店頭価格の三割引!!になっておりました。

テンションが上がりましたがぐっと押さえて一個だけ購入しました(残念!)

Nick

ほぼ4割引強です・・・うれしいけどこれも不況のなせる業か、大丈夫か〇ォックス!

箱を開けてみると組説が3通入っております???一通は給油車のやつですが他の2通は???ほんとこれって資源の無駄使いみたいな~それとも間違い?

Nick1

ネタがないので工作ツールネタ(笑)

今日はクリアパーツをピカールで磨きました、二式水戦(というかタミヤの旧零戦シリーズですね)のクリアパーツはキズが入っているのが多いそうです。良く見ないとわからない程度ですがヘッドレストのカバーを削り取るついでにモーターツールに綿棒を咥えてブーンと。

Nisiki

あんまり力入れるとクラック入ります(笑)

Nisiki1

こちらリベット打ちツール・・・ノーマルです(笑)

地道にリベット打ちいきます(爆)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

下駄履きキャンペーン-二式水戦(その7)-士の字の前に・・・

コクピに色を塗ります。

タミヤアクリルなのですが機内色は最近出た日本機用の機内色ではなく、適当に混色したグリーンを吹きます。最終的にスミ入れとドライブラシをしてしまうので私もあまり元の色にはこだわりません(笑)

Nisiki1

操縦席の開き(笑)色を塗るとこんな感じ・・・皆さんに見てもらって心おきなく閉じてしまいます。

そして操縦士、こちらも塗り込んでおきます。

Nisiki2

そうそう合わせる前に機銃の排気パイプとガス抜きのスリットも貫通させておきます。

Nisiki

さて・・・と、この機体凸スジと凹スジが使い分けられているんですよね。

掘りなおしてさらにリベット打つかどうかで迷います。

こういうときはまずエンジンカウルに打って見る(笑)

Kauru





打ち終わり~スミ入れして判りやすくしてみました、やっぱり打つとそれなりに見栄えがするんですよね・・・

Nisiki4

しかし全体に施すとなると時間が・・・ひと月に一つぐらいは完成させたいし、もう少し迷ってみることにします(自爆)

結論は次回までに!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

やっちまえば何とかなる!&構想だけが・・・

何か新しいものが作りたい・・・・

というわけで、仕掛かりネタ(笑)

前から作ろうと思ってリビングに置いておいたらすでに箱がボロボロです。

Ff

これ(笑)、ドラゴンの2代目ファイアフライ、修正点は多いらしいけどアイドラーホイールの位置以外は素組みで行くつもり。

このキット何度改修しても評判良くならなかった悲しいキットです。

出戻り初期にうっかり買い込んでしまいました。

パーツはどっちゃり入ってますが半分は不要部品です(爆)

Ff1

あ~始めちゃった・・・ばかですね~

もうひとつ・・・ネイビーヤードの最新号をみていて秋月型の後期仕様が作りたくなり・・・

どうせならフジミのキットを使い後期のペキペキ艦首を作ろうかと・・・

Simo_2

いや、まだ本当に構想だけ・・・(汗)

でもやりたい・・・

| | コメント (16) | トラックバック (0)

下駄履きキャンペーン-二式水戦(その6)-コクピる

コクピです。

あまり手を入れずに行こうと思っていたのですが、何かこう勢いがついてしまいました・・・

見える範囲だけがんばります。

一番気になるのは計器板ですか・・・ハセの21型を参考に切り出します。計器自体はキット付属のデカールを使用するつもり。パーツ流用は今のところ個人的にレギュレーション外(だってもったいないんだもん)

Photo

今回ハセの21型のパーツを横に置いて作業しているんですが、コクピ内はさすがに違いが歴然ですね・・・

着座姿勢変更用のレバーは全く省略されているのでそれらしくでっち上げ、

1

その他省略されている艤装品をでっちあげてパイピングいたしました。

2

操縦士が乗るのであまりよく見えませんが自己満足ということで(笑)

3

二式水戦は全周視界が良好なのがよく分かりますね♪

4

やっぱ中は良く見えません(爆)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

二式水戦(その5)-サカヱ改造完了

やり直したサカヱの続きであります。

本体はエナメルのメタリックグレーで下塗りしてシルバーでドライブラシしております。

クランクケースもエナメルのライトブルーです。

プラグコードはハヤテ様より仕入れた情報でカーキっぽい黄色にしようと思ったんですがただの黄色になりました(汗)

Photo

正面からしか見えないのでこのぐらいで良しと致します。

こりゃ楽しいです♪

1

操縦士です。マフラーと耳当てをそれらしく(≒適当に)造作して塗装いたしました。

P

完成までに折を見てもう少し塗りこんで上げませう

次回はコクピの中を完成させなければ・・・零戦系は操縦士を乗せても案外中は良く見えるんですね;

閑話休題・・・私も積み在庫を公開しようと思って眺めてたんですが普通でつまんないや・・・

Tumi

普通の模型屋の棚ですね(笑)

Tumi2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

74式戦車(その5)-完成

Japan Self-Defence Force type74 MBT

完成しました・・・ってまだ作ってたんかいっ(汗)

最後に登場させたときに次回完成させますと言ったままだったのが気になって(自分だけでしょうが 笑)完成させました。

74

とはいっても前回とほとんど変わっておりません、キューポラの防弾ガラス部分の塗装と、ヒットインジケーターの回転灯(?)みたいなやつを造作して、赤外線装置のマスキングを外したぐらいです。あと真鍮線にテーパーつけたものを使用してアンテナを立てました…アンテナガードはオミットです。

741

仕上げとしてグレー系のエナメルで軽くウォッシングいれて、さらに軽めにドライブラシを掛けました(自衛隊車両は塗装メンテもしっかりしているでしょうから・・・)

キャタは水性ホビーカラーのラストで塗装した上からメタリック系のドライブラシを控えめに入れております。

742

あとは車長さん他一名の仕上げ塗装です・・・完成~

743

このぐらいの作業量だと気分転換にちょうどいいです。

744

これで戦車一台やっつけたんで一台仕掛ることができます(爆)

何にすべか♪

| | コメント (22) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »