« Bf-109D コンドル軍団(その3)-スリット!!! | トップページ | 赫々たる戦果・・・ »

Bf-109D コンドル軍団(その4)-リカバリー

末っ子にせがまれて昆虫フィギュアの再塗装中(笑)

しかし、おかげさまで平日にもかかわらずスイッチが入りました(爆;)

というわけで前回失敗したスリットのリカバリー・・・

サフェイサー→棒やすり→サンペを繰り返すこと2回

どうにか見れるようになりました(汗;)

1091

デキは不満だけどしょうがないね、塗装でごまかします・・・

いつのまにか排気管も一本取れてるし(笑)

機首の7.92mm(でしたっけ・・・汗)機銃は真鍮線とパイプの組み合わせで造作しました。キットには何も入ってません、組説にも何のコメントもありません。

『どうせ作り直すんでしょ』と言わんばかりの開き直りがすがすがしい(本当か?)

1090_2

確かに作り直すけど・・・ねぇ

ところでタミヤのE4/7見ていて気がついたんだけど機銃は左右オフセットされてるんですね・・・ふむふむ。

機銃は好みで少し大きめに作りました、めちゃめちゃ強そうです(笑)

109

青いのはマスキングゾル2度塗りをしたキャノピーです。私の場合はこのあとカッターでフレーム部分をカットします。

今日はここまでです、おやすみなさいzzz

|

« Bf-109D コンドル軍団(その3)-スリット!!! | トップページ | 赫々たる戦果・・・ »

模型製作記 Bf-109D」カテゴリの記事

コメント

スリット見事に開いてますね。
これなら暑い日でもムレないものと・・・違うか(笑)

銅の機銃のオフセットは弾薬庫の関係で、
飛燕なんかも同じですね♪

そこら辺も作ると面白いですょ(悪魔の誘い)

投稿: ハヤテ | 2009年5月13日 (水) 19時51分

なかなか楽しんでおられますね。
スリットもちゃんとリカバリーされたみたいで
フトモ・・・略

よく見るとフラップも別パーツだったんですね。
こんなパーツ割だと開くにして動きを加えるか
機体ラインを保つために閉じるにするか
悩みどころでありますね。

投稿: シミソ | 2009年5月13日 (水) 20時40分

うまくスリットも開口しましたね
機銃がついてグット迫力が出ました
いよいよ塗装になりますね
どんなマーキングになるか
楽しみです

投稿: あきみず | 2009年5月13日 (水) 20時49分

ハヤテ様、アクセスパネルを見ると必ず開けてしまうと言う悪性インフルエンザがあるそうですね(爆)
罹患者に近づくと大変なことに…あれっ!

投稿: シロイルカ | 2009年5月13日 (水) 22時03分

シミソ様、チラ見えのフトモ…じゃなくてエンジンはD型のスリットではほとんど見えず欲求不満を誘発しかね…以下略

フラップはただはめ込むと少しダウンした状態になります。翼パーツとフラップに微妙な段差ができるので上げ状態にして面一にするかどうか微妙な感じです。

投稿: シロイルカ | 2009年5月13日 (水) 22時14分

あきみず様、タイトルがコンドル軍団なので2種あるうちのどちらかにするつもりです。
片方はシミソ様の言っていた五輪マークとシルクハットの機体、もう一方は某ネズミキャラクターの機体です。
楽しんで迷っております(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年5月13日 (水) 22時18分

昆虫フィギュア>家族サービスと暖気運転を両立しておられるあたりもさすがであります♪

補修もじつにキュートに仕上げられましたね♪
こういう色っぽいスリットから覗う果実は・・(毎回々何を言っているんだ私は・・)


投稿: hagu | 2009年5月14日 (木) 22時43分

いえいえhagu様、スリットからチラ見えは男のロマンであります。
さらにその下のガーターにベレッタなんぞを隠し持ち…
あれっ、違う話になっちゃいました。
不二子ちゃん

投稿: シロイルカ | 2009年5月14日 (木) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bf-109D コンドル軍団(その4)-リカバリー:

« Bf-109D コンドル軍団(その3)-スリット!!! | トップページ | 赫々たる戦果・・・ »