« 下駄履きキャンペーン-二式水戦(その16)-完成ということで・・・ | トップページ | 無気力 »

Bf-109D&天竜の続き

どうも最近休みになると眠気の虫が(笑)

午前中子供と遊んで、帰ってきて、さて・・・というところで睡魔に襲われて(笑)

夜は夜で・・・眠い。

そんなこんなですっかりペースダウン。

メッサーのD型、このキットは機種周りに欠点が集中しています。手元に資料があまりないんですがホビークラフトらしいきっぱりとした造作のままでは1/72並みのデティールです。

オイルクーラーインテイクの中は想像でデッチアップしています。

よい子の皆様は絶対に参考にしないでください。

109d1









コックピットパーツは何故かそれなりにデティールがあります。

D型に限定した資料がないので何とも言えませんがいい感じです。後期型のコクピットにある右側に走っている燃料パイプはD型には無いのかな・・・

燃料タンクを無理やり増設しないとコクピ内に燃料パイプなんか這わせない気はするんですが。詳細は判らないのでこのまま行っちゃいます。

109d









コクピを塗装すれば一気に士の字なんですけど今日は工作モードで色塗りの気分にならなかったので、そのまま天龍の続きに突入。

削り取った船体のモールドを再生しました、鋼板の継ぎ目をサフェイサーで再現して舷外電路を伸ばしランナーで造作します。

Tenryu







最終時は第一煙突周りの機銃座に連装機銃が2基らしいので機銃座をプラ板で切り出してP社の連装機銃をセットしました。

Tenryu1








こちらも資料が手元にないし、想像で手を入れだすと収拾がつかなくなるのでこれぐらいで止めにしておくつもりです。

Tenryu2








連休のうちに両方とも、もう少し進めたいですね・・・

しかし眠い、どうしたもんだろ(鬱)

|

« 下駄履きキャンペーン-二式水戦(その16)-完成ということで・・・ | トップページ | 無気力 »

模型製作記 天龍」カテゴリの記事

模型製作記 Bf-109D」カテゴリの記事

コメント

>コクピを塗装すれば一気に士の字なんですけど

そこまで踏ん切り付かないのが私。^^;
だからヒコーキ苦手なのね。

投稿: apuro | 2009年5月 4日 (月) 18時19分

お久し振りです。。。
いまはカーモデラーと化しております。
いま2台を作製中でして、終わったら
父からの作製依頼のコルセアに挑戦しま~す!
その時には
よろしくお願い致します!

投稿: Tucker | 2009年5月 4日 (月) 20時41分

メッサーの排気管はシブすぎますね!
いつかマネさせて頂きます(ちゃんと出来るか
怪しいですが;;)

天龍、シロイルカさんらしくキッチリ時代考証
を押さえてジックリ製作されてますねー
私は資料が無い箇所(分からない部分)が出て
来ると、もう説明書任せになっちゃいますが;;
でも確かに想像ばかりで組んじゃうと架空艦
っぽい気もしてきて・・・難しいですね><

記事書き込み遅れましたが二式水戦完成おめでとう
ございます^^
画像合成ソフト使用なんて、全然反則じゃないと
思いますよー^^ジオラマなのかと思っちゃった^^
リアリスティックウォーターを使っての情景、、
楽しみにしています。(されないですか><?)

投稿: Roco | 2009年5月 5日 (火) 01時26分

こんばんは

私も生活リズムが狂いまくりです。

眠るべきときに眠れると健康によいのですが。

天龍、今年は秋にもGWがありますから、自己規制されずに全開バリバリでお願いします。

投稿: K大尉 | 2009年5月 5日 (火) 03時38分

apuro様、apuro様の作風だとそうかもしれませんね~。
確かに飛行機は具をつめて蓋してしまうと戻れませんから、思い残しがあると進めませんねぇ。

私も細部の凝り方がアンバランスだと自分で思うことが多々あります(すぐに忘れちゃいますけど 笑)

投稿: シロイルカ | 2009年5月 5日 (火) 06時27分

Tucker様、カーモデル、自分はほとんどやんないんですが(タミヤのミニクーパーで失敗してグロス塗装がトラウマ)人の作っているのを見るのは大好きです。

父上の依頼がコルセアですか、1/48だとキットが選り取り見取りですね、大きいのだとトラペの1/32もありますね~楽しみ

投稿: シロイルカ | 2009年5月 5日 (火) 06時39分

roco様。ありがとうございます。皆さんにコメもらえるとテンションが上がって水戦のジオラマ化もぐっとやる気が出ます。

天龍は資料がモデルアート(2005年8月号)とWeb写真しかないので17年時に限ってしまうとモデルアートに全面的に頼るしかありません。

書いているほど考証にこだわっておりません、ただ記事を読んでくれた方が情報を下さることがあるので、疑問点はそのまま垂れ流しております(迷惑ですね 汗;)

投稿: シロイルカ | 2009年5月 5日 (火) 06時54分

大尉殿、もしかしたら男性版更年期かもしれません(笑)とにかく眠いので睡眠時無呼吸症候群かも…
天龍は戦前の写真はWeb上にもいっぱいありますが17年ごろのソロモン当時の写真や資料はあまりありません(当然ですね)…

このキット感心したのは組説の塗装図に空中線の取り回しが載っております。

投稿: シロイルカ | 2009年5月 5日 (火) 07時13分

機首のフォルムが決まっています
排気管が引き締めてD型の魅力が
出ています。手を入れただけの
ことがあります。

投稿: あきみず | 2009年5月 5日 (火) 21時27分

D型もなかなか精悍な顔なんですね♪
私も一機持っていますが、デカールは既に
イッチャッてる物と思われ(爆)

排気管のデティールは効果絶大ですね♪

投稿: ハヤテ | 2009年5月 5日 (火) 22時15分

ホビクラ(アカデミ)はどのキットも同じような感じですね。
アイテム的には非常に面白いキットを出しているんですがねぇ。

そういえば109Dはまともに資料を調べたことがないかもしれません。

天竜・龍田も資料は無いに等しいですね。
どちらか一隻は作っていますが、資料はMA別冊、衣島氏の図面だったような記憶があります。

私も水上機母艦をやっつけなければならないのですがやる気が失せています(汗)
で、なぜか練習巡洋艦「鹿島」なんてぇのをリベンジしようと開けたり閉めたり・・・

投稿: シミソ | 2009年5月 6日 (水) 00時13分

あきみず様、ありがとうございます。
D型の機首、E型ともイメージが違いすっきりしていますね。
性能向上に伴ってどんどんバルジやインテークが増えていくのを見るとBf-109はぎりぎりに機体設計されていたのが判る気がします。

投稿: シロイルカ | 2009年5月 6日 (水) 06時16分

ハヤテ様、この機首は確かに味があります。
E以降はインテークやバルジがどんどん増えていってぼこぼこしたイメージなんですが、D型はレーサーっぽいすっきりした感じですね。
排気管も短いし…イタ機みたい

投稿: シロイルカ | 2009年5月 6日 (水) 06時35分

シミソ様、ホビクラはプラモ界の隙間産業ですね(笑)
私もアカデミー版も含めると結構な数持っております。
『最低限のデティールは施しましたのであとはお好きに』というスタンスが素敵です(笑)

>鹿島 腰高なシルエットが好きです♪そのうち見せてください

投稿: シロイルカ | 2009年5月 6日 (水) 07時01分

大分完成に近づきましたね
ハセガワのEPは使ってないのですか?

投稿: ほりでぃ | 2009年5月 6日 (水) 23時10分

ほりでぃ様、ハセ純正のEPは一時ずいぶん目にしたんですがその時は自分が作るとは思わなかったので買ってありませんでした(笑)
今のところ主砲と連装機銃をP社の武装パーツに変更したぐらいです。

リニューアルパーツが2枚も入っていて不経済ですね(カッターの数が足りないからでしょうか)

投稿: シロイルカ | 2009年5月 7日 (木) 06時01分

シロイルカさん、こんばんは^^
天龍級は資料が少ないですよね
探照灯の交換や移動、マストの短縮と高角砲の仮設後の完備など・・・それと魚雷頭部用防弾版の装備もあったみたいです
「丸」の99年9月号に記事があったのを思い出しました
私もストックがあるので素組みかいじるか迷います^^/

投稿: らびQ | 2009年5月11日 (月) 21時13分

らびQ様、おお、ありがとうございます。
魚雷頭部用防弾版・・・はじめて聞く言葉です。
探照灯は大型化されたのでしょうね・・・
キットは一応16年~17年ごろの仕様に見えるのでマストはキットを参考に金属線にする予定です。

投稿: シロイルカ | 2009年5月11日 (月) 22時03分

こんばんは
艦橋の上の須式探照灯を一番煙突と二番煙突の間に移設です
そして後部マストの後ろの須式探照灯を96式に換装みたいです
三番煙突の後方左右にも25ミリ連装が装備されたみたいです。
らしん艦橋にも防弾版装備したらしいです
魚雷頭部用防弾版ですが写真が載っているのですがなんとも説明しがたいものです
見た感じは角で発射管を包んでいる感じです
下手な説明すみません^^;

投稿: らびQ | 2009年5月11日 (月) 22時34分

らびQ様、ありがとうございます。
天龍はWEB上でも完成品少ないんですが、今の記事を参考にした作品は無いような気がします。
いろいろ妄想が浮かんできました(笑)
探照灯撤去の後は何が装備されたんでしょう?
あ、ごめんなさいまた質問しちゃった・・・

投稿: シロイルカ | 2009年5月11日 (月) 23時27分

資料によるとらしん艦橋天井上空観測孔新設(対空戦闘時の艦長の上空視認用)とのことです
そしてB34は図には無い感じです
そして煙突の間の探照灯の高さは後部の探照灯の高さと同じらしいです。
昭17年一月十三日から左右の爆雷投下台を二基筒増設しています
余談ですが18年一月から舞鶴にて改装予定でした。
改装後の天龍も模索中です^^;

投稿: らびQ | 2009年5月11日 (月) 23時49分

らびQ様、ありがとうございます。
こんな素晴らしい記事があったのですね。
コレを参考にすると艦橋トップのイメージは変わりますねぇ。
機銃を増設しているので艦橋トップとマストは簡素化されたのでしょうかね。
興味深いです。

投稿: シロイルカ | 2009年5月12日 (火) 07時10分

シロイルカさん、こんばんは^^
シングルの防空指揮所みたいな感じでしょうか
そんな気がします
コメントありがとうございました
次艦・・・迷っています^^/

投稿: らびQ | 2009年5月20日 (水) 20時50分

らびQさん、こちらこそありがとうございます。
次に天龍を記事にする時には取り入れさせてもらいます^^
半分妄想になりますけど(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年5月20日 (水) 23時51分

こんばんは^^
少し進展です
参考になる場所を発見しました。
おやすみなさい。

投稿: らびQ | 2009年6月 9日 (火) 23時03分

らびQ様、ありがとうございます。

チェックさせてもらいますねm(_ _)m

投稿: シロイルカ | 2009年6月10日 (水) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bf-109D&天竜の続き:

« 下駄履きキャンペーン-二式水戦(その16)-完成ということで・・・ | トップページ | 無気力 »