« Bf-109D コンドル軍団(その6)-リベット始めました | トップページ | Bf-109D コンドル軍団(その7)-今度こそ »

アナログ礼賛

本題は目に見える進展なし、リベット中であります。

いつもデジタル画像で皆様のご機嫌をうかがっているわけですが、このデジタル画像いろいろと後処理が可能ですので私も非常に重宝しております。

でも、本物を肉眼で見てもらうに勝るコミュニケーションはないでしょうね。

画像は偶然や意図しない仕上がりで自分でも気に入った画像をセレクトしてますし・・・

コメ入れてもらって褒めていただくことがあっても『本当はちょっとアレだったりするんですが…』と、思うこともしばしばです。

というわけで今一番やりたいのは『情景』ですね、デジタルじゃなくてアナログのやつ。

スケール感が出るように素材を選び・・・

やりたい・・・けどこれが大変(いや、皆様のを見ていますと判ります)。

というわけで(どういうわけで?)ここ半年の画像をモノクロ画像にしてみました。

Suisen1

私の画像は部屋の明かりのせいで変な発色のが多いのでモノクロの方がいいです。

2

タミヤの『パチッ』を思い出します。

T342

まったくデジタルは便利ですが、いつか本格的に情景を・・・

991

やってみたいものです。

Kako3

ぐだぐだ言ってないでやりなさい(←神の声)

は~い、ごもっとも

743

|

« Bf-109D コンドル軍団(その6)-リベット始めました | トップページ | Bf-109D コンドル軍団(その7)-今度こそ »

模型」カテゴリの記事

コメント

モノクロ、セピア色って味があっていいんですよね♪

当時の白黒画像とのオーバーラップを狙った
ディオラマにしても面白そうです。

投稿: ハヤテ | 2009年5月22日 (金) 23時13分

ホントに私もそう思います!
とても深いんでしょうねぇ、、撮影テクって;;
細部の出来の良くないと思ったところは自然と
写さなかったりして、画像の方が見栄え良く、、
と思いきや、塗装の微妙なグラ加減だとか、汚し
加減だとか、実際肉眼で見る時のように写って
無いのが悔しかったり・・・
同じ趣味の方が近所を通りすぎる時はぜひウチに
寄って見ていって欲しいくらいです!?
そのくらい人前に晒してみたい気持ちもあり・・・
かと言ってコンテスト等に出すほどの腕前もなく;;
作る度ヤフオクで捌くみたいな事もしたくないし・・・
(所詮画像で判断しか出来ないですものね)
シロイルカさんほどの方でも悩まれるのですから、
デジタル画像と言うのは難しいですね><
情景かぁ、、、、
私の場合、海面シートをひいて・・・(終)

投稿: Roco | 2009年5月22日 (金) 23時22分

こんばんは

ラジコンで床を走る大和が発売されるようですが(ウン万円しますが)、港の情景も発売されるようなので、買ってしまうような(ウン万円しますが)、定額給付金では足りないですね(ウン万円しますが、しつこい)。

投稿: K大尉 | 2009年5月22日 (金) 23時32分

ハヤテ様、そうなんですよ、一番狙っているのは当時の記録写真の再現的な情景です。

本体が完成すると次を作りたくなってしまうのがネックになって実行に至りませんねぇ

狼中年にならぬよういつか(爆)

投稿: シロイルカ | 2009年5月23日 (土) 07時34分

Roco様、Roco様の製作姿勢を見れば手抜きのない仕上がりなのは一目瞭然ですが…
他のモデラーさんの作品で一番気になるのはやっぱり塗装でしょうか。

艦船はイメージをそそられる箱絵が多いので再現してみたくなります(夜戦は無理…ははは)
私もコンテストはおろか合同展にも参加したことはありません。

自分の腕前を客観的に把握してみたいような怖いような感覚です。

投稿: シロイルカ | 2009年5月23日 (土) 07時46分

K大尉殿、ラジコンで自走するのだったら水上…と思うのは年寄りの考え方でしょうか。
自由に使える水場も少ないと言うことでしょうかねぇ。

WEBで軍艦のラジコン見るとやって見たくなります。

値段もネックですがスケールはどの程度なんでしょうね…大和はでかいですからねぇ。

投稿: シロイルカ | 2009年5月23日 (土) 07時59分

こんばんは

タカラトミーからで、スケールは1/700です。

動画を見ると砲塔も回るようですね。

http://www.takarahobby.com/kaihatsu/0810gimix/index.html

投稿: K大尉 | 2009年5月23日 (土) 22時03分

うひゃ~WLの大和が自走するんですか…自走砲艦ですね。

K大尉殿、ホンモノの大和型は舵の利き始めが異常に遅かったらしいですが再現されてるんでしょうか(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年5月24日 (日) 00時07分

おはようございます!

モノクロとかセピアはなかなか良い味を出してくれるんで大好きであります♪

写真が出来上がると・・模型に命が吹き込まれるって(そんな大げさなものではないっすけど・・)かんじがします!!

合宿参加されるんですね(^^♪うふふ。。。

投稿: SAIUN | 2009年5月24日 (日) 08時59分

合宿お待ちしております♪
モノクロもカラーと違う味わいが出て良いですね。
昔、白黒写真のような塗装!をした作品もみたことがありますが
それはそれでまた凄いものがありました。

ディオラマはいきなり作るよりも
まず色々なパターンのベース(地面)だけいくつか作ってみて
(航空機の場合はほとんどこれだけでもいいと思います。)
余裕が出れば補助車両やドラム缶、工作台などのアクセサリーを配置。

でモチべが高まったら凹凸を大きくしていくようにすればいいんです。

ディオラマは模型で言うところの精密さはあまり必要でなく
(ディオラマで言うところの精密さは作っていれば見えてきます。)
どちらかと言えば配置とバランスが重視されます。

まずは平面で1機(台)置くだけでも雰囲気は変わりますし、
そこにアクセサリーを配置してグレードアップ。
これだけでも全然違うと思いますよ。

投稿: シミソ | 2009年5月24日 (日) 11時21分

SAIUN様、SAIUN様の味のあるライティングも好きでありまして、あれはなかなかまねの出来ない微妙な加減であります。

>合宿
関東組の先輩として頼りにしております^^

投稿: シロイルカ | 2009年5月24日 (日) 12時32分

シミソ様、以前百円ショップのディスプレィケースを教えてもらって以来探し回っておりますが、昨年来の原油高騰のせいか見つかりません。

我が家は展示スペースどころかストック場所まで事欠く有様ですので小さめのクリアケースをベース化してみるのが良さそうです。

上手にやってやろうというスケベ根性がいかん(爆)

投稿: シロイルカ | 2009年5月24日 (日) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/45090630

この記事へのトラックバック一覧です: アナログ礼賛:

« Bf-109D コンドル軍団(その6)-リベット始めました | トップページ | Bf-109D コンドル軍団(その7)-今度こそ »