« 日食の思い出 | トップページ | 出戻り物語-挫折 »

Bf-109D コンドル軍団(その12)-完成

Messerschmitt Bf109D(Spanish Civil War)

やっと完成いたしました・・・

どうも最近完成までに時間がかかります・・・月産1個が目標なのにこれじゃぁ2か月に一個です、う~ん

キットの出来に関しては今回は可もなく不可もなく・・・なんですけどね、でもホビクラは気になるところが多すぎてサクッとはいけませんでした。

といいながらホビクラのキットはアカデミー版を含め結構いっぱい積んであるんだなぁ、T-33、I-16、P-36、P-35、P-40B、F8Fあたり・・・いいところを突いてくる(*注:私限定 笑)のでつい買ってしまいます・・・憎いやつです(爆)

1094

マーキングは有名な某鼠キャラの機体です(ディズニーのクレジット無しでいいのかなぁ 笑)、クリアー吹きに失敗してレタッチしました・・・

バトルオブブリテンのE型に比べて塗装は地味ですがこれはこれで格好いいですね。この機体結構人気らしくてWEB上にも完成品が多数存在するのですがみんな微妙に細部の塗装が異なるんです、なので心おきなく自分の好みにします(笑)

スピンナーはインストはブラックグリーンで指定してありますが見栄えの良い赤にしてみました。プロペラブレードも見栄え優先でブラックグリーンではなくシルバーにしてあります。

1091

シミソ様の指摘で主脚の長さが気になりイメージでほんのちょっと短くして前傾を強くしました(本当にほんのちょっとです)。

このあたりイメージ優先で作業しております。

1095

ウェザリング前にタミヤアクリルのクリアーを半つやにして吹いたのですが、デカールとの相性がいま一つでした・・・

1093_2

仕上げにクリアーの伸ばしランナーで翼端灯と尾灯を造作しました。

今回は仕上げ塗装で失敗してかなりトホホな気分です・・・キャノピーの内側にほこりが貼りついてるし(悔)

109

とにかく完成、完成!

次は何を作ろうかな♪・・・(それより作りかけのP-63をなんとかしなさいっ!)

|

« 日食の思い出 | トップページ | 出戻り物語-挫折 »

模型製作記 Bf-109D」カテゴリの記事

コメント

いよっ!
完成オメデトウ!!。
特異なマーキングが機体の武骨さを強調して、
キャノピーに覗くReviがカッコイイ!。

おつかれさまでした!。

投稿: apuro | 2009年6月13日 (土) 12時34分

完成おめでとうございます。

月産1個が目標だったのですか。

ところで、某マウスは戦前から活躍していたのですね。

知りませんでした。

投稿: K大尉 | 2009年6月13日 (土) 21時04分

apuro様、この塗装はジブリの悪役キャラにするとぴったりですね。

メッサーはどんな塗装も格好よく決まりますね。

やっぱりWWⅡのスーパースターです。

投稿: シロイルカ | 2009年6月13日 (土) 21時37分

K大尉殿、うちに某ネズミのビデオがあるんですが。
『蒸気船ウィリー』©Disneyは1928年11月初公開です。

アドルフ・ガランドの機体にもこの鼠が描かれておりますね。

そういえばT-34の43年型も綽名が『ミッ○ーマウス』じゃなかったですっけ。

投稿: シロイルカ | 2009年6月13日 (土) 21時44分

完成おめでとうございます
月産1機とは頼もしいです
私も見習わねばなりません
何分本年まだ1機ですから
(古鷹・衣笠の艦載機入れたら5機ですw)

投稿: ほりでぃ | 2009年6月13日 (土) 23時10分

完成おめでとうございます。

カッコいいですねぇ。
控えめな退色表現や、スピナーなどの塗色の
アレンジ、実にセンスがいいです。
この機体、作りたくなりました。

投稿: pierre k | 2009年6月13日 (土) 23時35分

渋いですね~、男の戦闘機といったいい味が出ていると思います♪

完成おめでとうございます。

投稿: ハヤテ | 2009年6月13日 (土) 23時59分

ほりでぃ様、月産1台は陸海空込み込みの話です。

だいたい軍需担当者の見込みは甘いもので生産の遅延が常態化しております。

具体的には塗装が隘路になっていると思われ(以下長くなるので略します 笑)

投稿: シロイルカ | 2009年6月14日 (日) 06時00分

pierre K様、塗色なんですがよく雑誌とかWEBで見かける欧米モデラーさんの塗装を参考にしています(最近すべての色にグレーを混ぜる癖が…)。

でも退色表現のきつすぎるのと、ガサガサのつや消しは好みではないのでそこは日本風。

私も木製固定ピッチのB型も作りたくなりました。
メッサー病は悪性化しやすいのでどうしよう(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年6月14日 (日) 06時09分

ハヤテ様、ビールを飲みながら眺めまわしておりましたが、ノーズが重そうで細かい機動には向かない感じですね。
日本で二式単戦に軍配を上げてしまった理由がなんとなく(笑)

一撃離脱ですね

投稿: シロイルカ | 2009年6月14日 (日) 06時13分

完成おめでとうございます♪日本機とはまた一味違うドイツ機ならではの精悍さがたまりません。
本機を眺めながらビールとはなんとも羨ましいであります!
黒丸に×印のマーキングは皆既日食を直接見ないようにとの配慮も・・(以下略しますw)

投稿: hagu | 2009年6月14日 (日) 09時45分

シロイルカさん、完成おめでとうございます!!
教訓を生かしてがんばってください
地味な塗装は逆に新鮮さを感じます
現用機のロービジも彷彿しますね^^
おつかれさまです
多分今頃は次の機体に取り掛かってるかな^^
それでは^^/

投稿: らびQ | 2009年6月14日 (日) 16時54分

完成でありますね!

ホビクラのラインナップは、実に鋭いところを突いておりますねぇ。

しかしここから、K型までもって行くドイツ人は、
やっぱすごいですね。


投稿: 怪傑店長 | 2009年6月14日 (日) 17時52分

hagu様、私もhagu様の熊野嬢と一杯やりたいであります。
この×印は西洋では十字の変形なんでしょうが、
日本ではペケでありますね。

ドレミファドンを思い出します…

投稿: シロイルカ | 2009年6月14日 (日) 20時13分

らびQ様、確かに経験値は増えているのですが、次に生かす能力は今ひとつですねぇ^^

>今頃は次の機体
ご明察!!お手つきキットの整理(汗;)
ここだけの話仮組み中がいちばん幸せなんです♪

投稿: シロイルカ | 2009年6月14日 (日) 20時17分

店長様、マイナー機も好きな店長様のツボも突きまくっているのでしょうか^^

ただ、ボックスアートはいまいちでしょうか…
これでボックスアートがイケてるとコレクターズアイテム化するのでしょうねぇ…

投稿: シロイルカ | 2009年6月14日 (日) 20時22分

完成おめでとうございます コンドル
軍団のマーキングが決まっています
ミッOのマークがドイツ機に多いのは
何か訳があるのでしょうか それだけ
手を入れられるのですから しかた
ないです お疲れ様でした

投稿: あきみず | 2009年6月14日 (日) 22時08分

あきみず様、敵国のキャラクターを使うんですから余裕ですね。

あ、でもスペイン内戦のころはまだ敵国じゃないか。
きっとドイツ人好みなんですね^^

投稿: シロイルカ | 2009年6月15日 (月) 05時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bf-109D コンドル軍団(その12)-完成:

« 日食の思い出 | トップページ | 出戻り物語-挫折 »