« 大恐竜展-国立科学博物館&・・・ | トップページ | 番外-出戻りのきっかけ »

Bf-109D コンドル軍団(その9)-ラウンデル

前回の水戦に味をしめて今回もラウンデルは吹き付けで♪

しかし前回は日の丸一発だけど今回は×印が入るので難易度ア~ップ、予想通り難航しております・・・×印のセンター合わせが難しいです。

1091

前回撮りそこなったバッタの腹(笑)

109

しかしこのラウンデルは国民戦線軍の標識なんですか?それともコンドール軍団のみの標識?※

作っているものがよくわからないのはすっきりしませんね~。

しかもこれ黒丸だったり黒地に白の×だったり、ラダーは白地に黒の×だったりしてややこしいのね・・・

1092

でも意匠としては悪くないですね。好きです。

白をマスキングして黒を吹いたあとマスキングを外します。

悪戦苦闘の成果~

ううう、黒がはみ出している

どうだろう・・・微妙~

再度マスキングしてやっと本塗装に入れます。

1093

※某戦鳥サイトでぐぐってみたらどうやらナショナリスト側の統一標識のようでした。

|

« 大恐竜展-国立科学博物館&・・・ | トップページ | 番外-出戻りのきっかけ »

模型製作記 Bf-109D」カテゴリの記事

コメント

塗装によるマーキング、デカールよりビシッと決まるのでいいですよね。
大好きです。(手間ですけど)
でも、今回は考証が大変そうですね。
お察しします。

投稿: pierre k | 2009年6月 3日 (水) 23時51分

Pierre K様、ありがとうございます。
手間がかかるのはそれはそれで楽しかったりするんですが。
センター合わせの方法が思いつかず手が止まりました。
結局シンプルに鉛筆でアタリを入れました。

投稿: シロイルカ | 2009年6月 4日 (木) 07時11分

まさにバッタの腹!w。
この手の考証はニガテ&?だから、
今後の展開がたのしみだね!。

投稿: apuro | 2009年6月 4日 (木) 19時11分

このラウンデルのマスキングは
難しいですね せっかくリベットを
打たれたのですから 塗装にしないと
勿体ないです 

投稿: あきみず | 2009年6月 4日 (木) 22時20分

apuro様、ハセガワやタミヤの塗装図は、けっこうそのまま信じて調べないんですが、アカデミー製なのでリサーチです(笑)

今作ろうとしている機体はスピナーが赤だったりブラックグリーンだったりブレードの色もシルバーだったりブラックグリーンだったりまちまちです。
最後は好みで…(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年6月 4日 (木) 22時39分

あきみず様、確かにリベット軽めに打っておりますので塗装の方が引き立つと思いました。

何事も経験だと自分に言い聞かせております(笑)
機番号や鼠のマークはデカールで行きます♪

投稿: シロイルカ | 2009年6月 4日 (木) 22時46分

インストの塗装表示ってのがなかなか曲者で、
ハセも信じない方がよさそうですね(笑)

模型を作りながら時代や背景を探していくっていう
楽しみ方もあるんですよね♪


投稿: ハヤテ | 2009年6月 5日 (金) 23時13分

色調はともかく塗装図と同じ実機の写真があれば一番いいんですが…。
ハセガワも一時某N氏の塗装に従っていた時期があり
全てではないですが間違いが多いですよ~。
(世傑ではN氏は出番がなくなったようで、
しかも過去主筆のものは別主筆者改訂版が出て絶版になるし・・・。)

投稿: シミソ | 2009年6月 5日 (金) 23時24分

ハヤテ様、ハセも信じてはいけなかったですか…
もっとも私はハセのAIRの完成品少ないし(笑)

確かに今回スペイン内戦に詳しくなりました…
敵役のI-16も気になる~(爆)

投稿: シロイルカ | 2009年6月 6日 (土) 00時12分

シミソ様、N原氏と言えば飴色塗装の方でしょうか…
ずいぶんと議論の種をまかれたようですね(爆)

ハセのAIRもそうなのですね…
とりあえず疑ってかかるようにします(笑)

でもマーキングを直す技量がなかったりする;


投稿: シロイルカ | 2009年6月 6日 (土) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bf-109D コンドル軍団(その9)-ラウンデル:

« 大恐竜展-国立科学博物館&・・・ | トップページ | 番外-出戻りのきっかけ »