« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

双軽(その5)-急速艤装中

金曜日の夜に年甲斐もなくフットサルなるものをやりまして。

土曜は出勤だったので気が張り詰めており・・・

今朝気がついたら体が・・・動かん(自爆;)

情けない体になっております(泣)

いや、今のは言い訳でして(汗;)

夕方より鋭意艤装に入りました。

99

さすがに良いキットは塗るだけでも雰囲気がぐっと良くなります。

手を入れているのはリブの表現とシートベルト追加+機銃を真鍮線に差し替えたぐらい。

基本的にドライブラシでごまかす作戦であります・・・

992

後下方の機銃座は写真があったのでそれらしく作り直しました。

この席に座りたくないと切に思います…(席などないけれど)

主翼の着陸灯には虫ピンの頭を仕込んでみました。

ここのカバーは牛乳瓶の底なのでセロテープリセットを予定してます。

993

エンジンはプラグコードやはり7本ではさみしかったので14本に増量してみました。

Photo

もう蓋をしないと・・・

明日は普通に動けるかな(汗;)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

双軽(その4)-ハ25

ハ-25

海軍でいうと栄12型相当ですね、日本の模型ブログで一番頻出しているエンジンでありましょう。

画像もそこそこありますが1/72だと再現はきついです・・・カウリング越しに見た時になんとなく作り込んである・・・程度に造作しました。

削り取ったプラグコードを真鍮線に変更してプラグコードを金属線に・・・

2

っていいますか完全に自己満足ですね。

さすがにプラグコードは7本に減らしました・・・

Photo

色塗って蓋しちゃいま~す。

ところで自宅PCが不調です・・・逝っちまうかも

| | コメント (8) | トラックバック (0)

双軽-北の字?

機体内部に手をつけて見ました。

といっても他の皆様の作り込みを参考にフレームらしきものを造作しただけですが。

表側のパネルラインを参考に縦横にフレームを走らせます(伸ばしランナーです)

991

久々の1/72は勝手が違いまする・・・が、だんだん楽しくなってきました♪

99

主翼は整形のために接着しました、主翼付け根も成形したいので、ついでに先に半身の胴体に接着してみました(笑)

992

こ、これは『北』の字ですね・・・整形を進めておいて塗装と小物の取り付けだけ残そうと作業をしたのでいつもと進み具合が違います(爆)

上半角は大丈夫なのか?と自分で突っ込んでみる・・・いえ、キットを信じます!!!

お次は発動機か・・・ハ-25に手を入れるのは泥沼にはまりそうな・・・えーいプッシュロッドを切りとばしちまえ・・・

『やっぱりね・・・』と思った方はM体質の素質あり(笑)

993

毒食らわば皿まで・・・ですか

死なない程度に食べましょう♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

双軽-キャノピーマスキング

仕込み中

キャノピのマスキング終了~

日本機のネックですがな・・・

しかしこの機体は機首の機銃手用風防がチャームポイントなので仕方ありません。

いつものやり方です。ゾル2度塗り+良く切れるカッターで枠を切り抜き。

99














エンジンは手を入れる必要はないような気がします・・・

いえ、手を入れてはいけません、マニア社の凄さに思いをはせて素組み

(今のところ)

991











開発時期を考えると凄いキットですね・・・

機内再現もそこそこされております、こちらも素組みで吉か?

992

素直に塗装を楽しむべき・・・でしょうね

もう少し考えよう(笑)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

仕込み&捜索

一休み・・・

模型合宿なるものに参加できることになりました。

リアル界に模型仲間のいない私にはかなり冒険的かつわくわくものであります・・・

模型奉行の仕切りのもとにみんな無言で模型を作り倒す光景が目に浮かびます・・・

(すいませんウソです・・・ブログネタとして脚色しております - 本当は盛大なるオフ会ですね♪)

お題は1/72ヒコーキ、製作制限時間は4時間(・_・)エッ....?

フライング製作は飛行機だけに個人の裁量内でオッケー(*^ω^*)ノ彡

さて、何にしよう・・・

普段単発レシプロ機は1/48中心なので1/72の積みはジェットと双発が中心なんですよ。

1/72のコレクションをごそごそ

単発レシプロ戦闘機・・・なし(やっぱり) 

コマタ

じゃぁ・・・

というわけで小物の整形を中心にフライング中

190

同時にFw190A4の塗装を検討中・・・

1900

この本にJG54の塗装図がいっぱいのっておりますがズバリの機体はありませんでした。

なのでWEB上を探し回り見つけました・・・

1901

某大陸の百度なので著作権を侵害してるかもしれません・・・

で、この機体主翼上面の迷彩パターンが判りません。

アエロマスターのショボイ説明書によると標準的な迷彩パターン(但しグレーの部分はグリーン)と英語で書いてあります。

正しいのでしょうか?誰か作ったことありませんか~

1902

上面は水偵もとい推定とも書いてあります。

ううむ(´△`)Zzzz・・・。o○

| | コメント (10) | トラックバック (0)

出戻り物語-挫折

ポケモンジェットで調子に乗ったシロイルカ・・・

女子と子供に受けのいい模型を考えた。

子供はクルマと電車・・・子供に受ければ母親にも受ける!!

ふふふ・・・そしてタミヤのミニクーパーモンテカルロラリーを買って来て作り始め・・・

ぴっかぴかのグロス塗装か・・・やったことないなー

まあいいや最後にグロスクリアー吹けば大丈夫、大丈夫♪

塗装も終了してクリアー吹き・・・・結果は無残

『タミヤのデカールはクリアーに弱いっ!』(星一徹風)

Mini

デカールは縮緬のようにひび割れました・・・塗装もひび割れました(笑)

リベンジする気もなくカーモデルは封印

*******************

何をやるか考えながらお手つきキットを仮組み♪

トライマスター/ドラゴン/ハセガワのFw-190A4です。

このキットもうハセガワから新金型の主翼のA4が出てますので、もう再発されません。

アエロマスターデカールとエッチング付で700円で売ってたので買ったものです。

とにかく時代のせいかバラバラのキットであります。

仮組み中に萎えてやめちゃったんですね。

1902_2






いまなら作れそうな気がする~

気分の乗っているうちに仮組み終了させます。

190


うわさ通りプロポーション抜群です♪

最近のキット(エデュアルドとか)と比べるとあれですが、まああれです(笑)

1901

このまま製作に突入~するのか?

| | コメント (16) | トラックバック (0)

Bf-109D コンドル軍団(その12)-完成

Messerschmitt Bf109D(Spanish Civil War)

やっと完成いたしました・・・

どうも最近完成までに時間がかかります・・・月産1個が目標なのにこれじゃぁ2か月に一個です、う~ん

キットの出来に関しては今回は可もなく不可もなく・・・なんですけどね、でもホビクラは気になるところが多すぎてサクッとはいけませんでした。

といいながらホビクラのキットはアカデミー版を含め結構いっぱい積んであるんだなぁ、T-33、I-16、P-36、P-35、P-40B、F8Fあたり・・・いいところを突いてくる(*注:私限定 笑)のでつい買ってしまいます・・・憎いやつです(爆)

1094

マーキングは有名な某鼠キャラの機体です(ディズニーのクレジット無しでいいのかなぁ 笑)、クリアー吹きに失敗してレタッチしました・・・

バトルオブブリテンのE型に比べて塗装は地味ですがこれはこれで格好いいですね。この機体結構人気らしくてWEB上にも完成品が多数存在するのですがみんな微妙に細部の塗装が異なるんです、なので心おきなく自分の好みにします(笑)

スピンナーはインストはブラックグリーンで指定してありますが見栄えの良い赤にしてみました。プロペラブレードも見栄え優先でブラックグリーンではなくシルバーにしてあります。

1091

シミソ様の指摘で主脚の長さが気になりイメージでほんのちょっと短くして前傾を強くしました(本当にほんのちょっとです)。

このあたりイメージ優先で作業しております。

1095

ウェザリング前にタミヤアクリルのクリアーを半つやにして吹いたのですが、デカールとの相性がいま一つでした・・・

1093_2

仕上げにクリアーの伸ばしランナーで翼端灯と尾灯を造作しました。

今回は仕上げ塗装で失敗してかなりトホホな気分です・・・キャノピーの内側にほこりが貼りついてるし(悔)

109

とにかく完成、完成!

次は何を作ろうかな♪・・・(それより作りかけのP-63をなんとかしなさいっ!)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

日食の思い出

もうすぐ日本全土でみられる日食がありますね。

食分が深い本格的な日食なのは九州から奄美・沖縄あたりのようですが・・・

今回は日本でも46年ぶりに皆既日食が観察できるので大変盛り上がっておりますね。

そういえば私も思い出したことがあります。

1981年7月31日樺太で皆既日食がありました(古い話で恐縮です 笑)。

その当時、大学の夏休みで帰省していた北海道のうちの町は最大食分約80%の日食でした・・・生まれて初めての本格的な日食ってどんなんだろうと、それなりに朝からわくわくしてバイト先でも落ち着かず過ごしていたのでありました。

しかし日食が始まってもなかなか回りの様子はは変わらず。最大の食分になっても、そういえばちょっと夕方みたいに暗くなったかな~程度でありました。

バイト中だったのであまり太陽ばっかり見てるわけにもいかず、やっぱり日食も部分日食だとこんなもんか・・・案外つまらんなあ~などと思っていたんですね。

ところがです、ふと近くの木洩れ日を見てがく然としたんですよ。そこには三日月形の太陽が重なり合った幻想的な影が揺れていたのでありました。

天気の良い日に観察してもらえばわかりますが普通、子漏れ日はまるい光がいくつも重なってできているんですね、ところが日食のときはそれが欠けた太陽の形になるわけですね。

そんな予備知識なしで見た子漏れ日は実にインパクトがありました。

部分日食だといって馬鹿にしてはいけないものだとその時思いました…

いえ、ただの思い出話です(笑)

Photo

*写真と本文には何の関係もありません 笑

補足

pierre K様にもコメントいただきましたが、太陽光を直接目に受ける形で観察するのはたいへん危険ですので(サングラス、フィルター等を使用しても)コメント欄に説明されている方法または専門サイト等で推奨されている方法で観察してください。

興味があるとつい見たくなるので観測用具は手元に置いておきましょう。

はい、自戒です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

Bf-109D コンドル軍団(その11)-ええっ!

デカールを貼ろうとして胴体の機番号のデカールをチェックする。

あれれ、右側胴体のデカールが塗装図通りに貼れない・・・はっ!

が~ん、黒丸の位置が左右で違ってたのね(最初からチェックしなさいって!)

泣く泣く右胴体の黒丸を再塗装_| ̄|○

109

さて、気を取り直してデカールを貼りまする。

余白が気になるので数字はばらしてから貼りました。

1091

塗膜がガサガサのつや消しなので余白が目立ちます。

1092

乾燥させてからクリアーを吹いて、あとは小物とこれも楽しいウェザリング♪

まだ終わりませんでした・・・次回こそ!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

Bf-109D コンドル軍団(その10)-基本塗装完了♪

  基本塗装完了です。

ラウンデルをマスキングしたら定石通り下面色から吹きます。

109

私はタミヤアクリルなのでRLM65は調色になります、白+ライトブルー+ライトグレーです。

スミ入れをするので明るめに調色してあります。

1093_2

これはマスキングはずした後ですが、かなり明るめです。

スミ入れで暗くなるはず・・・なのでこれでオッケー

上面色はRLM02ですが、なぜかタミヤアクリルの明灰白色がイメージにぴったりだったのでそのまま使いました。

1091

これもちょっと明るいかな・・・ですがスミ入れでちょうど良くなるでしょう。

次は楽しいデカール貼り。

1092_3

やっぱり×のセンターがずれました(泣)

気にしない!・・・もんね

| | コメント (8) | トラックバック (0)

番外-出戻りのきっかけ

ポケモンジェットだぜっ!!

Pj

というわけで今回は出戻りのきっかけのお話。

今を去ること10年ほど前のある日、当時まだ小さかった長男のおもちゃを買いに某おもちゃ量販店へ

私:『ちょっとプラモデル見てくる』

嫁:『あいよ~』

×××××××

嫁:『まだ見てたの~ (怒)』

私:『えっsweat01、いやもう終るんで(汗;)』

嫁:ふと棚に目を止めて『ポケモンジェットじゃ~ん、カワイイ~heart

私:『(おおっこの手があったか)作ろうか?』

嫁:『お願いしま~すnote

私:(  ̄^ ̄)ゞラジャ

それまでは模型オタクを封印していた私でした・・・

Pj0

嫁さんも今では後悔していることでしょう(大爆)

Pj1

続く・・・のか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Bf-109D コンドル軍団(その9)-ラウンデル

前回の水戦に味をしめて今回もラウンデルは吹き付けで♪

しかし前回は日の丸一発だけど今回は×印が入るので難易度ア~ップ、予想通り難航しております・・・×印のセンター合わせが難しいです。

1091

前回撮りそこなったバッタの腹(笑)

109

しかしこのラウンデルは国民戦線軍の標識なんですか?それともコンドール軍団のみの標識?※

作っているものがよくわからないのはすっきりしませんね~。

しかもこれ黒丸だったり黒地に白の×だったり、ラダーは白地に黒の×だったりしてややこしいのね・・・

1092

でも意匠としては悪くないですね。好きです。

白をマスキングして黒を吹いたあとマスキングを外します。

悪戦苦闘の成果~

ううう、黒がはみ出しているdownwardright

どうだろう・・・微妙~

再度マスキングしてやっと本塗装に入れます。

1093

※某戦鳥サイトでぐぐってみたらどうやらナショナリスト側の統一標識のようでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »