« Bf-109D コンドル軍団(その11)-ええっ! | トップページ | Bf-109D コンドル軍団(その12)-完成 »

日食の思い出

もうすぐ日本全土でみられる日食がありますね。

食分が深い本格的な日食なのは九州から奄美・沖縄あたりのようですが・・・

今回は日本でも46年ぶりに皆既日食が観察できるので大変盛り上がっておりますね。

そういえば私も思い出したことがあります。

1981年7月31日樺太で皆既日食がありました(古い話で恐縮です 笑)。

その当時、大学の夏休みで帰省していた北海道のうちの町は最大食分約80%の日食でした・・・生まれて初めての本格的な日食ってどんなんだろうと、それなりに朝からわくわくしてバイト先でも落ち着かず過ごしていたのでありました。

しかし日食が始まってもなかなか回りの様子はは変わらず。最大の食分になっても、そういえばちょっと夕方みたいに暗くなったかな~程度でありました。

バイト中だったのであまり太陽ばっかり見てるわけにもいかず、やっぱり日食も部分日食だとこんなもんか・・・案外つまらんなあ~などと思っていたんですね。

ところがです、ふと近くの木洩れ日を見てがく然としたんですよ。そこには三日月形の太陽が重なり合った幻想的な影が揺れていたのでありました。

天気の良い日に観察してもらえばわかりますが普通、子漏れ日はまるい光がいくつも重なってできているんですね、ところが日食のときはそれが欠けた太陽の形になるわけですね。

そんな予備知識なしで見た子漏れ日は実にインパクトがありました。

部分日食だといって馬鹿にしてはいけないものだとその時思いました…

いえ、ただの思い出話です(笑)

Photo

*写真と本文には何の関係もありません 笑

補足

pierre K様にもコメントいただきましたが、太陽光を直接目に受ける形で観察するのはたいへん危険ですので(サングラス、フィルター等を使用しても)コメント欄に説明されている方法または専門サイト等で推奨されている方法で観察してください。

興味があるとつい見たくなるので観測用具は手元に置いておきましょう。

はい、自戒です。

|

« Bf-109D コンドル軍団(その11)-ええっ! | トップページ | Bf-109D コンドル軍団(その12)-完成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホントにカメさんと本文につながりは無いのかと
もう一回読み直しました@@
何でカメなんだろ~とか、妙に深読みしたくなり
ます><
しかし癒される一枚ですねー^^

投稿: Roco | 2009年6月11日 (木) 23時55分

7月22日、皆既日食ですね。
種子島の南端から、奄美大島の北部までが皆既
日食が見られる地域ですが、私の住んでいる熊
本県北部では太陽の約90%が隠される部分日
食が見られます。
奄美大島に見に行くつもりだったのですが、職
場で市民参加の観察会をすることになったので
残念ながら行けません。

皆さんの所でも部分日食は見られます。各地で
差は有りますが、だいたい午前11時ころが一番
太陽がかける時刻です。
フィルムの黒い部分や、下敷きなどで太陽を見
るのは危険です。有害な光線で眼を傷めます。
厚紙に画鋲などでピンホールを開けた物で太陽
の像を映して見てください。(シロイルカさん
が見られた木漏れ日と同じ理屈です。)

投稿: pierre k | 2009年6月12日 (金) 00時29分

roco様、この写真は手持ちの画像の中で一番癒されるものをアップしました^^
あえて言えば南の島つながり…
(でもこのカメさんは鴨川シーワールドのカメさんです 笑)

投稿: シロイルカ | 2009年6月12日 (金) 00時42分

pierre K様、90%の部分日食なんですね…
80%だとちょうど立ち眩みしたぐらいの暗さでした(分かりづらい表現だな…)

そうですね、太陽を直接見てはいけません(汗;)
興味を覚えられた方は、上記のコメントをよく読んで正しく観察しましょう。

投稿: シロイルカ | 2009年6月12日 (金) 00時51分

今まで日食を何回も経験してきたのに
そんなに大きな印象をもっていません
感性がなかったのかな 厚紙に小さな穴をあけて見るというのは知りません
ガラスにローソクのすすをつけたのは
覚えていますが。

投稿: あきみず | 2009年6月12日 (金) 10時50分

今回の日食、やたらと注意が多いねぇ。
ビクセンでも専用フィルター出してるし、
TVでも注意喚起してた。
UV対策なんだろうけど、なにか事故あったの?。
ムーミンパパだってガラスにススだったのに、。

投稿: apuro | 2009年6月12日 (金) 18時54分

あきみず様、たまたま屋外の街路樹のそばでバイトしていたせいであります。

最初はよくわからず『何か影が変だなぁ』みたいな感覚でした。

あらかじめ知っていたらここまで鮮烈に残らなかったと思います。

投稿: シロイルカ | 2009年6月12日 (金) 19時12分

apuro様、『内地』での本格的な日食は久しぶりですから…でしょうか。ここ20年ぐらいなぜか北海道と沖縄と小笠原方面に集中していたんですね。

オフィシャルな機関は100%安全な方法しか勧められないでしょうね、なかなか厄介な世の中です…

この伝で言うとWWⅡのパイロットの人たちはみんな労災寸前ということですよね。太陽の方向から敵が降ってくるんですから…

投稿: シロイルカ | 2009年6月12日 (金) 19時27分

ブログ記事トラブルで状況が良くないため
しばらくの間ブログ更新と訪問を控えます。
万が一リンク先にご迷惑をおかけした場合はお詫び申し上げます。

投稿: シミソ | 2009年6月13日 (土) 00時01分

確かにapuro殿が言われるように、今回に限っ
てやけに太陽観察専用のフィルターを使わない
と危ないという天文雑誌等の記事が多いです。
これまで、このことに関しては全然言われてい
なかっただけに、私も何か有るのかなと思って
います。
新型インフルエンザの異様なほどの騒動もそう
ですが、政治家と企業の結びつきで…(以下自粛)。


投稿: pierre k | 2009年6月13日 (土) 00時23分

日食ですか!!
小学校のときに一回だけ見ました。先生が下敷きを通して見ろ♪と・・・

今回は見られるものなら見てみたいですが、関東ではちょっとかけるだけ??なんですかね・・

投稿: SAIUN | 2009年6月13日 (土) 06時27分

SAIUN様、東京周辺ですと75%ぐらいです。

少しうす暗くなる程度でしょうか…
太陽はかなり欠けますけど。

仕事中ではありますが、見たいですよね

投稿: シロイルカ | 2009年6月13日 (土) 10時06分

pirre K様、ううむ、pierre K様が言うと信憑性がありますね。
めったにないビジネスチャンスですから文科省を取り込んで…(以下自粛)

レイバンじゃだめですかね(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年6月13日 (土) 10時24分

すみません、レスの順番ぐちゃぐちゃです(陳謝)

シミソ様、誠にご苦労様です…
ネットマナーの基本ですから逆ギレする輩はほっとくしかありません。

合宿でKWSK伺います…

投稿: シロイルカ | 2009年6月13日 (土) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日食の思い出:

« Bf-109D コンドル軍団(その11)-ええっ! | トップページ | Bf-109D コンドル軍団(その12)-完成 »