« 模型合宿-燃え尽きました(笑) | トップページ | Fw190A-4(その2)-再開 »

ベネトンフォードB188(その1)-僭越ながら

うーむ。

シロイルカが何を血迷ったかと思われた方・・・

正解です。

これから時々この記事が登場する予定です。

しかしこの車20年前のなんですね、道理で見覚えがありますわ(笑)

B188

当時は20代だったんで人並みにF1にも興味あったですw

F3000を見に富士にもいきました♪

岩城滉一が参戦してたです(ピットスタート 笑)

B1882

さて、カーモデルらしくボデイ塗装を先にしようとおもいます。

ベネトンカラーの塗り分けはなかなか格好エエです♪

デカールをはってクリアー吹き→研ぎ出しの予定です・・・・

デカールは生きているのか?

なんかタミヤのデカールがクリアーに弱いって昔模型誌で読んだ気がするね。

どっちにしろ、

失敗しますから~(自爆)

読みとばしてくださいっ(^^)/

|

« 模型合宿-燃え尽きました(笑) | トップページ | Fw190A-4(その2)-再開 »

模型製作記 ベネトンフォードB188」カテゴリの記事

コメント

ベネトンを選択されましたか。
F-1モデルはむか~~~~~し作ったことがあります。
6輪タイレルとかJPSロータスとかウォルターウルフとか
あのあたりです。
しかもタミヤの1/12(笑)
でもその頃はクリアーがけすら思いもつきませんでした。

期待してますよ~。

投稿: シミヤン | 2009年7月 8日 (水) 00時35分

シミヤン様、タミヤの1/12ですか、懐かしいですね~

高嶺の花だったのとミリタリーばっか作ってたので未経験です(笑)
タミヤカタログの目玉でしたね。

ところで、リンク先で読んだんですがフジミのHPがアクセスできないみたいです…
変な話じゃなければ良いのですが・・・

投稿: シロイルカ | 2009年7月 8日 (水) 01時16分

ベネトンのF-1、懐かしいです。
私も昔、中島悟やセナなどの時代は熱中していました。鈴鹿にも数回観戦に行ったりして。あの頃はマシンがカッコよかった。

もちろんプラモも買いましたが作っていません。研ぎ出しが出来そうになくて。

タミヤの1/12は、ホンダF-1を中学生の頃作りましたよ。あー、懐かしい。

投稿: pierrek | 2009年7月 8日 (水) 06時41分

pierre K様、われわれ世代にはこの時代の車ぐらいがぴったりきそうですね^^

NAとターボが混在してレギュレーションも今ほど厳しくもなく…

F1のワンメイク化が進行しているような気が…

投稿: シロイルカ | 2009年7月 8日 (水) 09時41分

飛行機しか作っていなかったので
コメントが浮かばないんです
ホンダのF1がでたのは知ってるのですが 買わなかったです。

投稿: あきみず | 2009年7月 8日 (水) 20時17分

前コメの追伸>言葉足らず申し訳ありません。シロイルカ様の製作されるジャガーを見たくて推してみましたw
じつは私は車を作った事がないんです。。
私が作りますと名車ジャガーが目医者ありゃーにっ(なんだそれはっ爆;)
ベネトン製作楽しみにしております♪

投稿: hagu | 2009年7月 8日 (水) 20時35分

この頃のF1が一番面白かったと思います。
20年前に静岡のツインメッセへ実車を見に行きました。
フェラーリ、マクラーレン、キャメルロータスなどの
コクピットに座って写真撮りました(爆)

タミヤのデカールはクレオスのクリアーなら
大丈夫ですよ♪
ただし要完全乾燥で(笑)

投稿: ハヤテ | 2009年7月 8日 (水) 23時00分

あきみず様、そうだと思いました^^
それでこそ、あきみず様であります♪

なんといいますかレーシングカーは
鑑賞するもので作るのは…ね~(爆)

『掟』は冷徹であります。

な~んちゃって

投稿: シロイルカ | 2009年7月 8日 (水) 23時05分

hagu様、名車が眼医者になるのは同じでありますっ。
ミニクーパーを台無しにして以来カーモデルは封印していたのですが・・・
掟とあれば万難を排してリベンジ
返り討ち必至であります(涙目)

あとは世界のタミヤクオリティ頼みであります。

投稿: シロイルカ | 2009年7月 8日 (水) 23時14分

ハヤテ様、ブーツェンかナニーニが選べます^^

スクーデリア・イタリアなんかもこのころでしたっけ?
わたしはこのカラーリング好きですが、WEB上では奇抜扱いされています(笑)

フェラーリよりこっちの方がタイプです

投稿: シロイルカ | 2009年7月 8日 (水) 23時30分

いよいよかかられましたな!!

コクピットにはオバQが乗るんですよね(笑)

このサイズならスクラッチですな!(^^)!

楽しみにしております♪

投稿: SAIUN | 2009年7月 9日 (木) 12時58分

SAIUN様、ブーツェンかナニーニですってば(笑)

オバQとかドロンパではありません^^

あやうくスクラッチの手順を考えてしまうところでした(笑)
プラ板ヒートプレスになるでしょうね…(爆)

投稿: シロイルカ | 2009年7月 9日 (木) 17時28分

シロイルカさん、こんばんは
私はクリアーは水性を使用しています
薄く何度かに分けてます
当時のF1やC.carも好きでした
押入れの奥の万人になっています^^;

投稿: らびQ | 2009年7月 9日 (木) 21時53分

らびQさん、ありがとうございます。

皆さんのお話を総合するとはじめは薄く吹いて完全乾燥…その後も薄く吹いて乾燥を繰り返す。
ですね~

だからカーモデラーさんは乾燥ブース使うのか~
涙目;

投稿: シロイルカ | 2009年7月 9日 (木) 23時18分

ベネトンfordにされたのですね~。
今年の景品は、何故か車関係が多かったですね~。
(こちらは、ヤマハ・ビラーゴを作っています。)
実はこのキットを2台ほど作っています。(←流石、雑食系モデラー)
コツとしては、ベネトンカラーはマスキング塗装でキッチリと塗り分けて(黄色⇒水色⇒赤色⇒緑色)、軽くサンディング。デカールを貼ってクリアコート⇒サンディングの繰り返しですね。
あとは、エンジンルームを見せないこと。ボディは最初から接着してしまうと見栄えがいいですよ~。
他は、フロントとリアのカウルを薄々攻撃することと、アーム類の厚みを削ると非常にリアルに出来上がります。
まぁ旧F1シリーズの中で、一番手間がかかるけど、一番目立つキットなので頑張ってくださいね。

投稿: J.パイパー | 2009年7月11日 (土) 10時58分

J.パイパー様、さすがストロングタイプマルチロールファイター(長っ)の<ぬ>様であります。

カウルの薄薄攻撃はリア側から見たときのカウルの縁あたりですよね、ふむふむ、フロントはラジエターインテイクの縁あたりでしょうか?。
カウルとボディはお勧め通り接着して面一にしてみます。

しかし皆様のおかげで正しい工程が理解できてしまいました…
もう、失敗できまへんな~(自爆)

投稿: シロイルカ | 2009年7月11日 (土) 17時24分

だめだ、、
話題に割り込めねぇーww。

って、このイロは、、レゴですか?。w

投稿: apuro | 2009年7月11日 (土) 18時52分

apuro様、そうか!

この車玄人筋の受けがいまいちと思ってたんですが、配色が幼児向け玩具と同じなんだ…

この配色が好きな私は…
つまり…

やっぱりね~(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年7月11日 (土) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベネトンフォードB188(その1)-僭越ながら:

« 模型合宿-燃え尽きました(笑) | トップページ | Fw190A-4(その2)-再開 »