« 双軽(その7)-時間切れ | トップページ | ベネトンフォードB188(その1)-僭越ながら »

模型合宿-燃え尽きました(笑)

一泊二日の模型合宿(笑)

濃密な時間が流れ、眠るのも惜しいような二日間でありました。

そのため昨夜は我が家のPCの順番待ちの間仮眠のつもりが9時過ぎにノックアウト・・・挨拶周りもせず朝まで爆睡してしまいました。記事アップ出遅れですね~

安曇野に集った13人の猛者と美少女1名は模型合宿の名にふさわしく模型制作に没頭しておりました。

私も自他共に許す模型バカではありますが、私など一番ノーマルな人間(ラッキーユダヤ様評)になってしまうほどキャラの立った剛腕モデラー(別名模型バカ 笑)揃いであります♪.

初参加の私でしたが、鉄火巻号の皆様と模型談義に花を咲かせすっかりりラックスして前進基地のベイシアに到着。

買出し→搬入→懇談・自己紹介→製作開始のはずが

買出し→搬入→セッテイング→とりあえず製~~~~~~~~~作→食事&ビンゴ大会→製~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~作

模型合宿の看板に偽りはありません(爆)

今回は皆様の好意に甘えほぼ製作一筋にて過ごさせていただきました。

Gasshuku

料理その他様々な雑務をこなしながら完成品を上げる方々には頭も上がりません(感謝)

特に高熱を押して料理の指揮から後片付けまでやり遂げられましたパイパー様には最上級の感謝をしたいと思いますm(_ _)m(:『もがみきゅう』ではありませんので為念 笑)

持ち込み完成品のほんの一部

シミヤン様の情景

Simiyan

ハヤテ様の紫電

Hayate

1/48だなんて信じられません・・・

他にもキャピタ様のキヤコン入賞作ジオラマ、パイパー様のチハタソジオラマ・・・いずれも溜め息ものであります。

そうそう、塾長様のエリパチクルーセイダーにもしびれました。

ところで、ビンゴのお題キット

初参加の私に逆指名で⊥閣下より下されたお題は『カーモデル』(汗;)

Bingo

写真が私のゲット?したキットです。(シミヤン様放出の仏軍シュトルヒはうれしいビンゴゲット商品、ピンクパンサーは立候補でもらいました)

このカーモデル群、私には豚に真珠でありますが目の肥えたカーモデラーさんにはお宝キットが混じっているはずです。

にもかかわらず私はフリーズ状態であります(笑)

作りやすさでいえばタミヤの1/20だよね~

フォード・・・(大汗;)

参加者全14名

駿東方面軍(ヤマソ隊長、ハヤテ様)

北陸方面軍(シミヤン様、パイパー料理長)

山陽方面軍(塾長様&姫)

信濃守備隊(キャピタ様)

関東方面軍+独立南国中隊

第一旅団(⊥閣下、シガー大佐、まじり様)

第二旅団(鉄火巻様、彩雲様、ラッキーユダヤ様、シロイルカ)

運営責任者のヤマソ隊長様を筆頭に、ろくに御挨拶もできずに終わってしまった方もおりましたが、楽しい時間をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

お疲れ様でした(^^)/

シミヤン様、ラッキーユダヤ様、お誘い感謝しております。

鉄火巻様、運転ご苦労様でした。

hagu様、差し入れありがとうございます、きっとお魚が恩返しに・・・

-----------------------------------------------

Kawasaki Ki-48 Army Type 99 Light Bomber "Lily"

おまけ-99双軽完成

私には珍しく太陽光の下で写しました。

99

機首の機銃が中に落ち込んでしまったり、ウネウネ迷彩のボケあしがきれいに決まらなかったりでアップに耐えませんが、雰囲気はまずまずで仕上がりは気に入っております。

992

ちっちゃすぎーと思っていたのですが皆さんの作品と一緒に置くと『でけ~』(笑)

|

« 双軽(その7)-時間切れ | トップページ | ベネトンフォードB188(その1)-僭越ながら »

模型」カテゴリの記事

模型製作記 九九双軽」カテゴリの記事

コメント

まだ寝不足な今夜です(笑)

ベネトンは明日から作ることにするんですね♪

頑張ってくださいね!>゜)))彡

投稿: SAIUN | 2009年7月 6日 (月) 21時33分

なんとも楽しそうですね~。
参加者リストやスケジュールを見ただけでもワクワクします。
加えて各地の猛者の製作過程や完成品を見られるなんて、何と有意義なことでしょう。

参加者リストに是非九州方面軍を加えたいものです。しかし、持ち込まれた完成品や手摺の上にズラリと並んだ素晴らしい作品群を見ると、私ごときが、と気後れします(泣)。

投稿: pierre k | 2009年7月 6日 (月) 23時12分

合宿、お疲れ様でした。
親父が本気を出すと、本当の馬鹿になることが証明されましたね~。(笑)
体調不良であまりお話が出来なかったのですが、来年にはリカバリーさせてくださいね~。

また、いろいろとお話をあげてください。

投稿: J.パイパー | 2009年7月 6日 (月) 23時20分

何なら ベネトンの代わりに オバQでも( ・Θ・)ゞ(笑)

投稿: 鉄火巻 | 2009年7月 6日 (月) 23時54分

お疲れ様でした。シガーでございます。
この度、接着剤を忘れると言う初歩的且つ、致命的なミスを犯しながら・・・シロイルカ殿のお陰で、なんとか完成に至りました!
この場をお借りして、改めて御礼を申し上げます。

また、お会い出来るのを楽しみにしております~♪

投稿: takas | 2009年7月 7日 (火) 00時58分

SAIUN様、まだヘロヘロであります(笑)

私も会社で仕事をする振りをしてほとんど
半睡状態でした^^
ベネトンやるならまず原色を仕込まないとです。

研ぎだし未経験ですが(汗;)
まさかのカーモデルリベンジです(^^;)

投稿: シロイルカ | 2009年7月 7日 (火) 01時17分

ご挨拶遅れまして誠に申し訳ごさいませんm(_ _)m


一体何があったのか認識できておりませんが、呆れておられる事だけは確かなような…(汗)


とにかくお会いできて嬉しかったでありますニャー(笑)


オバQネタは鉄火様引っ張りますね~、


「今日から制作開始、

キットの形状が気に入らないのでまず足をパテで自作、


毛が3本はエッチングパーツを使用、


洋服ダンスの中にある着替えの表現と塗装で苦労しましたが結構雰囲気出ていると思います


投稿者=鈍足の奇行師」


↑やっぱダメかニャー(爆)


投稿: ラッキーユダヤ | 2009年7月 7日 (火) 01時20分

pierre K様、最初は緊張しますよ~(笑)

とにかく九州方面軍を編成してください♪
パイパー料理長様が西部地区への侵攻戦略を
練っておられます。

とにかくキャラの立った剛腕親父どもですが
私なんかもいつの間にか楽しく溶け込んでおりました。

宝物になりますよ~

投稿: シロイルカ | 2009年7月 7日 (火) 01時25分

J.パイパー様、お加減は大丈夫でしょうか。

今回の白眉は実は飛騨牛でありました♪
記事の演出上食事を端折りましたが、
料理長の差配お見事であります。

次回はじっくりとお話したいものです。
ありがとうございました(感謝)

投稿: シロイルカ | 2009年7月 7日 (火) 01時39分

鉄火巻様、実はネットでオバQを検索してしまいました(爆)
アオシマから出ていたようですが、私が子供のころ作ったのとちょっと違うような…

オクで落としたら嫁さんがあきれると思われ…(爆)

投稿: シロイルカ | 2009年7月 7日 (火) 01時45分

シガー様、何をおっしゃいます…
実は私も塗料皿を借りっぱなしで申し訳ございません(汗;)

仕込みゼロから完成に持ち込んだ剛腕さすがであります(デカール多いのに)♪

またお会いしたいですね~

投稿: シロイルカ | 2009年7月 7日 (火) 01時52分

ラッキー様、ありがとうございます。

率先して初参加者を和ませる融和的雰囲気を醸成されたラッキー様に改めて凄みを感じるニャー

オバコン(キワコン)はひょっとするとひょっとしたりして…(爆)

デロリアンの出番だニャー♪

投稿: シロイルカ | 2009年7月 7日 (火) 01時57分

お疲れ様でした。
結局双発は2機だけでしたね。翌日は見事な蛇行迷彩の横に
雑な網目が並んで、冷や汗ものでした。

こんな楽しい合宿などとは夢にも思っていなかったので、来年も絶対
参加すると今から決めました。

これからもよろしくお願いします。

投稿: 夜戦部隊二等兵 | 2009年7月 7日 (火) 02時02分

まじり様、ネタ合わせをしたわけではありませんが双発仲間で親近感を感じております。

屠龍の網目は製作意欲をそそるに十分で隣に置きたい一心で頑張りました。

次回はじっくりお話を(^^)/

投稿: シロイルカ | 2009年7月 7日 (火) 02時09分

「模型の穴」の死の特訓。
生還オメデトウ!!。w
正直ガス中毒とかでメディアに晒されなくて、、
よかった。ww
しかしたのしそう!。
私だったら枕投げするね、ゼッタイ。ww

投稿: apuro | 2009年7月 7日 (火) 17時57分

風光明媚な大自然を背景に木製エプロンの列線が眩しいであります。
しかし99双軽、繊細華麗な見事な迷彩で見入ってしまいます♪
嗚呼!実地で塗装を学びたいであります(羨望;)
次回の合宿参加に向けて、匍匐前進、強行軍の修練を積んでおきますw

皆様より特大の玉手箱を送って頂き心より感謝しております(感激;)

投稿: hagu | 2009年7月 7日 (火) 21時10分

追伸;ジャガー・・いいですねっ(ボソッw)

投稿: hagu | 2009年7月 7日 (火) 21時16分

apuro様、お題が飛行機だったのであれですが。

凄腕AFVモデラーさんがたくさんいるので、濃い陸物話も聞けます。
今回の持ち込み情景もグランドワークにはため息が出ます…

作るのに夢中で今思えば勿体ない事をしました。

投稿: シロイルカ | 2009年7月 7日 (火) 21時43分

hagu様、私の双軽と同じキットが届いたようですね♪(確か鉄火巻様の放出品です)
とても良いキットでした、hagu様だと機銃座の風防もオープンでしょうか^^

私の譲治君も届いたようですね。hagu様ということで日の丸キットが集中的に徴発されたようですw

ジャガー!hagu様の車の趣味まではみんな知らなかったようであります。
次回、会場でお渡しいたしますっ(期待)

投稿: シロイルカ | 2009年7月 7日 (火) 21時54分

楽しそうな合宿の様子が手に取る
用に判ります 話が弾んで寝る間も
無かった事でしょう 素晴らしい作品が並んで実際塗装をされてるのを
見れるのも勉強になりますね。
99双軽のまだら迷彩うまく
仕上がっていますよ お疲れ様でした。

投稿: あきみず | 2009年7月 7日 (火) 22時14分

見事にカーモデルですね。
初めての方は苦手キット、やったことないキットを
大量に持って行かされるという暗黙のお約束があります(笑)
でも今年は爆弾、地雷キットは少なかったと思います(爆)

で「掟」のキットはどれにされます?

投稿: シミヤン | 2009年7月 7日 (火) 23時21分

ご訪問、また娘への過分なるお言葉ありがとうございます。

私のような未熟者へはご声援の一つ一つが大いなる糧となります。

次回お会いできるのを楽しみにしています。ありがとうございました。

投稿: realjukuchou | 2009年7月 7日 (火) 23時28分

あきみず様、なんといいますか体育会系のノリともすこしちがう、
ひとことでいうとオヤジが弾けております(笑)

双軽はシミヤン様のデモを参考になどと思っていたのですが。
気が付くとすでに綺麗に終わっておりました(笑)

まあ、ブログ上でも理論は教えてもらってますので実践の場ということでしょうか・・・

太陽光の下だと思いのほか迷彩が映えておりました♪

投稿: シロイルカ | 2009年7月 7日 (火) 23時49分

シミヤン様、やはり3年目ともなると『お約束』も楽しみのうちなのですね♪

このお題キットで『仲間入り』の気がします^^
やはりタミヤしかないでしょうね~(汗;)

投稿: シロイルカ | 2009年7月 7日 (火) 23時55分

塾長様、食事をご一緒できたので模型以外の人となりは大体掴めております(笑)

ノーマル度を競うのは私と塾長様で間違いありません(爆)
私もハセのクルセイダーを凹にしたことがあります…その辺の苦労譚を次回^^


投稿: シロイルカ | 2009年7月 7日 (火) 23時58分

来年は初参加の人に楽しいキットを押し付けましょう(笑)
で、車行きますか、ワシは車は無理ですw
そういえば、来年の5月にはヤマソ、鉄火太巻、⊥が参加する模型の展示会もありますよ、ヤマソ、⊥は古ーいレベルの32雷電で殴りこみ予定です、一緒に参加します?

投稿: ⊥TT | 2009年7月 8日 (水) 00時53分

⊥閣下、参加を希望いたします。是非とも!

機種に関してはモチベーションの高い今のうちに考えてそちらへ御相談に伺います。
鉄火巻様にちらっと聞く限り大型モデルが○のようでありますが・・・

投稿: シロイルカ | 2009年7月 8日 (水) 01時08分

お疲れ様でした
凄腕の方ばかりのようで私は萎縮してしまいます
宿題頑張ってくださいw

投稿: ほりでぃ | 2009年7月11日 (土) 21時20分

ほりでぃ様、私も最初はめちゃめちゃ緊張しました…
案ずるよりなんとやらです。
体力勝負かと(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年7月11日 (土) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/45554030

この記事へのトラックバック一覧です: 模型合宿-燃え尽きました(笑):

« 双軽(その7)-時間切れ | トップページ | ベネトンフォードB188(その1)-僭越ながら »