« ベネトンフォードB188(その9)-完成しました♪ | トップページ | 天龍(その6)-遅遅として »

小さな郵便飛行機 ペドロ

今回は模型ネタ以外で。

最近自分の飛行機好きのルーツについて考えておりまして。

親に聞くと幼児の頃から飛行機が好きだったらしく。

両親が取っておいてくれた落書きを見るとバスと飛行機の絵が圧倒的に多かったりします(笑)

Vega

自分で思い当たるのは『小さな郵便飛行機』

ディズニーの絵本で両親が買ってくれたものだと思います。

二話で一組の絵本ですがもう一つの話『リンゴ作りののジョニー』もなぜか印象に残っており忘れられない本です。

さて郵便飛行機・・・

この話のせいで郵便飛行機にロマンを感じるようになり,、サン・テグジュペリの『夜間飛行』や『人間の土地』『南方郵便機』などを一時読みふけりました。

で、ずっとディズニーの『小さな郵便飛行機』が気になっていたんですが、絵本は絶版らしく見かけることはありませんでした。

ところが5年ほど前に再会したんですね。

ディズニーおはなしだいすき55話という絵本に見覚えのある絵柄が・・・

Disney

おお、これだ、『ペドロ』だ~

早速購入しました。

Disney2

そのあと東京ディズニーランドでフィギュアを発見!!

Pedro

おお、立体物だ!!!

映画は未見なので動くものは初めて見たぞ~

やっぱりかわいいですね~

ではまた~(^^)/

|

« ベネトンフォードB188(その9)-完成しました♪ | トップページ | 天龍(その6)-遅遅として »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

デティールアップはこれから着手ですね?( ・Θ・)ゞ(笑)

投稿: 太巻 | 2009年7月31日 (金) 16時42分

ライアンと2ショットはベランカか!?。
ペドロは、、
かつてチョコエッグのディズニーシリーズにあったよ。
出来はまずまず。  探すべし!。

投稿: apuro | 2009年7月31日 (金) 18時32分

太巻様(本当に太巻でいいんですかっ!?)
そうそう、各翼の後端を薄削りしてアンテナ柱を金属に…しませんてば~(汗)

これは私なんぞが手を入れると悲しいことになるでしょうね(笑)

PS:新橋企画が具体化しそうですね♪

投稿: シロイルカ | 2009年7月31日 (金) 19時21分

apuro様、イヤハートのベガですよ^^

ちょっと照明のせいで発色変ですけど、
両方ともコーギーの完成品です♪

>チョコエッグ
プレミアつきそうですね~探してみよっと

投稿: シロイルカ | 2009年7月31日 (金) 19時27分

小さい頃に見た絵本に思い当たる
のは生粋の飛行機屋です 何か引き付けるものがあったのでしょうか。
ライアンとベガ小粒でピリッとしています スタンドがエァーフィックスの
と同じだったので72かなと思いました。

投稿: あきみず | 2009年7月31日 (金) 19時45分

あきみず様、これはたぶん1/150ぐらいだと思います。完成品も時々買ってしまいます♪

>生粋の飛行機屋
いい言葉ですね~♪

投稿: シロイルカ | 2009年7月31日 (金) 20時08分

ベガ、ライアン、いいですねぇ。
この時代の飛行機は大好きです。でも、キットが少ないのが残念です。たまに見かけても外国製のベテランキット。ま、売れないから仕方ないか。

“夜間飛行”私も読みましたが、翻訳本は文章が読みづらく読みかけです(汗)。

投稿: pierre k | 2009年7月31日 (金) 22時54分

ご無沙汰しちゃってスミマセン。。。
零戦やらコルセアやら・・・完成はしましたが
やはり出来は今いちでした。。。

自分とこ日記への書込みも、とても嬉しく思います。。。

その絵は覚えがあるのですが・・・内容は全く覚えていませんね・・・
自分の飛行機漫画は
チキチキマシーンの飛行機バージョンです。。。

投稿: Tucker | 2009年7月31日 (金) 23時57分

この飛行機のキャラクター記憶にありますですよ。

このようなルーツも人それぞれで面白い(面白いと書いたら失礼かな?)と思います。

私は何だろう?
昔よく合った少年雑誌の零戦やら大和やらの大解剖のような図解でしょうかねぇ?

投稿: シミヤン | 2009年8月 1日 (土) 00時08分

pierre K様、この頃の機体は本当に古いキットばっかりですね。

私もトライモーターとかシムーンとか見ると欲しくなるんですが、あまりにも古代キットなので二の足を踏みます…

>夜間飛行
確かに翻訳が難解ですね…原文が難解なのかなぁ
読みやすさで言うとロアルド・ダールとかはいいですね。

投稿: シロイルカ | 2009年8月 1日 (土) 02時48分

Tucker様、それは『スカイキッドブラック魔王』ですね、わたしも好きでした^^
>書き込み
ブログ訪問に慣れてしまうとHP形式はどこを覗けばいいのか難しかったりします。

あ、でも単なる慣れの問題ですので、気にしないでくださいね~
只今BASSリハビリ中です(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年8月 1日 (土) 02時53分

シミヤン様、いや本当に人それぞれきっと面白いルーツがあるのでしょうね~

私らの子供時代はまだWWⅡがリアルな記憶で且つ宇宙開発まっただ中、模型業界にとっては黄金時代ですね~

>図解
そうそう、確かに当時は写真よりも『図解』がわしら子供の想像を刺激しましたよね~♪

投稿: シロイルカ | 2009年8月 1日 (土) 03時03分

私のルーツは何だろう?
私がガキの頃は、まだ貸本屋がありましたからねぇ。
記憶が正しければ「零戦太郎」という漫画だったと思います。
そこで「ラエ基地」だの「ポートモレスビー」だのと、地名を覚えたような。

模型そのもののルーツは、はっきり覚えております。
駄菓子屋の店先につるしてあった『厚紙にホチキス留め・
ビニール袋入り』の紫電改(30円)です。

投稿: 酔拳モデラー・まじり | 2009年8月 1日 (土) 07時50分

ありましたっけ♪
私も子供の頃この絵本は何回も読みました。
懐かしいキャラで仄々とした気分になります。

こういう絵本で情緒豊かな人間に育つ・・・・
予定だったんですが・・・(爆)

投稿: ハヤテ | 2009年8月 1日 (土) 12時22分

まじり様、零戦太郎ですか…残念ながら私は読んだことありません。
私は小学校の図書室に『大空のサムライ』を子供向けに書きなおした版があってそれでラバウルとかガダルカナルとかの地名を覚えました。

始めて自分で買ったプラモデルは『伊勢』だったとおもいます。
確か50円じゃなかったかな(曖昧)

投稿: シロイルカ | 2009年8月 1日 (土) 20時36分

ハヤテ様、充分情緒豊かだと思われますが♪

我々は模型に情緒が特化してしまっておりますので普通の人には理解できないだけでしょう(大爆)

投稿: シロイルカ | 2009年8月 1日 (土) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな郵便飛行機 ペドロ:

« ベネトンフォードB188(その9)-完成しました♪ | トップページ | 天龍(その6)-遅遅として »