« Fw190A-4(その10)-完成/1943初夏 | トップページ | F4U-5N(その2)-どこまで続くぬかるみぞ♪&馬鹿烏(その1) »

F4U-5N(その1)&馬鹿烏

コルセアきゃんぺーん

私のエントリーは戦後型の5-N(夜戦タイプ)になります。

5型はエンジン換装で時速790kmを叩き出しております・・・ベアキャットよりも優速だったんですね(汗)

ジェット艦戦の揺籃期、夜戦と戦爆という裏方で力仕事の男らしい機体ですね。

機首が延長されているので一回りデカくなった印象ですわ。

まずはエンジンのパイピングの続き。

2800

プラグコードのピッチがおかしくなっちゃったけど36本取り回しました(大汗;)

コード皮膜はたまたま見たのが銅線みたいな色だったのでこのままにしようかな。

これで時間切れ(笑)

******************************************

下駄履きキャンペーン

夏が終わってしまうので下駄履きキャンペーンの2機目も同時進行sweat01

前から作ろうと思っていたフジミの馬鹿烏です。

機内もよく見えないし黒一色だから同時進行で行っちゃいま~す。

98

981

何故か『上級者用』と書いてありますが部品は少なめです(笑)

素直に『変わり者用』と表示してくれてもよかったのに(爆)

この2機で夏が終わるのぉ~なんだか淋しいな~

|

« Fw190A-4(その10)-完成/1943初夏 | トップページ | F4U-5N(その2)-どこまで続くぬかるみぞ♪&馬鹿烏(その1) »

コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記」カテゴリの記事

模型製作記 九八水偵」カテゴリの記事

コメント

ぎゃぁ!
もう  寝ます。w

投稿: apuro | 2009年8月19日 (水) 18時18分

いやぁ、プラグコード36本!お疲れ様でしたっ。

“下駄履き機キャンペーン”2機目の参加ありがとうございます。
九八式水偵ですか。通好みの機体ですね。
って言うか、フジミ、よくもまあこんな飛行機をキット化したものだと思います。
まだ、完成品を見たことがないので、楽しみです。

投稿: pierre k | 2009年8月19日 (水) 19時04分

プラグコードばっちし決まって
ます 曲げたり合わせたり大変だった
と思います 銅線ですか
フジミの九八式水偵 紅の豚と
並べてはでーな私有機にしようかと
思い買ったのですが 置いたままに
なってます

投稿: あきみず | 2009年8月19日 (水) 21時48分

apuro様、海賊に関してはネタ振りした私も少々責任を感じておりますヾ(;´Д`A

という理由だけでは有りませんがせめてapuro様の半分ぐらいの労力は割きたいと思っております。
まあ、でもこちらはハセですから・・・

投稿: シロイルカ | 2009年8月19日 (水) 22時10分

pierre K様、コルセアはエンジンがよく見えるんですよね・・・36本とは言っても4×9で同じことの繰り返しです。

98夜偵は実機が17機しか作られてないんでしたっけ・・・
カタパルトに載せてみたいですね(また適当なことを・・・)

投稿: シロイルカ | 2009年8月19日 (水) 22時16分

あきみず様、98夜偵はこんな機会でもないとなかなか取り掛かれませんね。

一時は下駄履きといえばフジミでしたが・・・
最近ご無沙汰ですね~
1/48で零式水偵出してくれないかな~
とりあえず2個は買うんですけどね(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年8月19日 (水) 22時22分

モチベが持続しているようですね~♪
プラグコードの曲がりが何ともセクシーでいいです(笑)

それにしても、日の丸見るとホッとします(爆)

投稿: ハヤテ | 2009年8月19日 (水) 23時51分

ハヤテ様、本当はもう少し直線的な取り回しだったりするんですが、見栄え優先で有機的なウネウネにしてみました(笑)

>日の丸見るとホッと
ということは、こいつはコルセアではなく『シコルスキー』ですね(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年8月20日 (木) 00時47分

どーも、どもドモ!。
ありがたいオコトバ。
>苦労を半分こ ね!。
ぜったいだぞ!。
血の約束だぞ!。
ふひひひひ。

投稿: apuro | 2009年8月20日 (木) 17時27分

え!…え~っとだいたい半分ぐらい…
……
って、どこまで行くつもりですか~(冷汗;)

背中が見える距離でお願いしますよ~

投稿: シロイルカ | 2009年8月20日 (木) 20時05分

いよいよコルセアきゃんぺーん始動ですね。
って、いきなりエンジン全開ではないですか~(笑)
しかも下駄ばきキャンペーンも並行製作なんて
素敵すぎます。

”九八式夜偵”はウチに士の字で放り出してあるのが1機あります。
なんで蜜柑山になったか不明。
特に組みにくかった記憶はないです。

投稿: シミヤン | 2009年8月20日 (木) 23時53分

シミヤン様、確かに夜偵は完成させるモチベが揚がりにくいですねぇ。
特に戦記とかにも出てこないし、羽布張り部が妙な質感でキットのキレはいまいちだし『下駄履きキャンペーン』のモチベで一気に完成させようと思います。

ところでこのキット、プロペラピッチこれでいいのでしょうか?

投稿: シロイルカ | 2009年8月21日 (金) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/45954196

この記事へのトラックバック一覧です: F4U-5N(その1)&馬鹿烏:

« Fw190A-4(その10)-完成/1943初夏 | トップページ | F4U-5N(その2)-どこまで続くぬかるみぞ♪&馬鹿烏(その1) »