« F4U-5N(その3)-パクリ版『翼の折れたエ~ンジェル♪』&馬鹿烏(その2) | トップページ | ヴォート四兄弟 »

F4U-5N(その4)-こまごま

先週平日は模型手付かずであります。

久しぶりに仕事で徹夜なんぞをする羽目になりましてすっかりペースがくるいました。

四捨五入して50歳の身には応えます(汗)

昨日は夏休み最後ですので家族サービス・・・

今日の昼過ぎからのそのそはじめましたが全然進んでおりません。

まあ、進んでいないという報告がてら更新ということで(笑)

胴体側面と尾輪開口部のフレームを伸ばしランナーで再現しました。

F4u

側壁に付いているスロットルや補器類が無視されていますのでこれもデッチアップしなければいけません、仕方がないのでタミヤを参考につくります。これは何でしょうね~表面のモールドに味があるのでヒケさせたくなかったのかな?

だったら側壁パーツも別パーツで再現して欲しいですね・・・

このあたりがタミヤとハセのスタンスの違いですかね。

尾輪のデティールは普通に考えると充分な出来なのですが凄腕二人に挟まれているので仕方なく手を入れます(笑)

F4u1

肉抜き穴を開けたり金属線に変えたりのちまちました追加工作です。

アレストフックの操作ロッド(?)も適当に造作しております。

F4u2

本当に全然進みません・・・来週は気合を入れて進めたいと思います。

二人とも早いのに手が入りますから・・・(呆然)

全然追いつきません(泣笑)

|

« F4U-5N(その3)-パクリ版『翼の折れたエ~ンジェル♪』&馬鹿烏(その2) | トップページ | ヴォート四兄弟 »

コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記」カテゴリの記事

コメント

うわ~、ここも手が込んでるな~。
みなさんの製作状況を見ていると、なかなか手が付けられません。
もっとアッサリと行きましょー。と、泣きを入れてみたりして。

投稿: pierre k | 2009年8月30日 (日) 22時44分

こういう箇所のDUが得点高いのですよね~♪

因みに私はハセ派であります(爆)

投稿: ハヤテ | 2009年8月30日 (日) 23時18分

pierre K様、コルセアは画像資料が多いんですよ、フォッケ、メッサー、零戦といい勝負ですね・・・あ、でも1/1-D型がメインですけど。

やっぱファンが多いのでしょう、中々エキセントリックな形状ですもんね。

とはいえ1/72の場合はサクッと小ざっぱり仕上げるで問題なしの気がしますぜ。

投稿: シロイルカ | 2009年8月31日 (月) 00時20分

ハヤテ様、ハセは手を入れるモデラーの気持ちがよく解っているように感じますね。

どうせ手を入れるんでしょ・・・
といわんばかりの部分も多かったりしますが(爆)

そういえば最近のタミヤ一杯買ってある割には作らない自分がいます(笑)
でもパーツ見本としては結構利用してますなぁ(爆)

投稿: シロイルカ | 2009年8月31日 (月) 00時28分

うぐぐぐぐぐ!。
なんかハセとタミヤで盛り上がってるぞォ!。
くやしー。

尾輪いいねぇ。
軽度なDアップで済ませられるキットが・・・
くやしー!!。w

コルセアの床ナシってのはね、
下に翼が無いからなのね。
胴体下部までスルーなのはコルセア位かな?。
後期型は知らないケド、フットレストレール。
本来、床があるなら要らないガジェット。

私も久々にミンナといっしょに楽しんでるよ!。
さて、と、がんばんなくちゃ!。

投稿: apuro | 2009年8月31日 (月) 18時24分

尾輪周りの造作美に加え、脚庫からチラッと覗く肋材も魅惑的であります♪

側壁パーツ、スロットルや補器類>ハセガワさんの親心、以心伝心でありますね♪
個人的には、形状や配置を記したシールなどが貼ってあっても凄く有難いであります(超我侭っ爆;)

しかし日本機とはまた一味違う逞しい構造美、
記録映像などで飛行甲板に機体を叩きつける様に着艦しているタフなシーンも頷けます。

投稿: hagu | 2009年8月31日 (月) 18時38分

apuro様、オオタキは…えーとオオタキは…貧乏モデラーの気持ちがわかるキットです(笑)
でも、コルセア、ヘルキャット、サンダーボルトあたりは合格点ですよね…

今回手持ちのコルセア資料とWEB上の資料にあたっているんですが、下方の偵察窓は爆撃の際に利用できるという理由もあって採用されたと書いてありました。

実際、試作一号機は操縦席が両翼の間にありましたから、ぱっと見逆ガル翼のバッファローみたいですね。

投稿: シロイルカ | 2009年8月31日 (月) 19時16分

hagu様、着艦はコントロールされた墜落と米海軍では称されているようですね。

実際LSOとパイロットの阿吽の呼吸があるんでしょうね、男の仕事場ですわ(着艦萌え~)

投稿: シロイルカ | 2009年8月31日 (月) 19時27分

apuro様が突っ走る。シロイルカ様が追いかける。まじりも必至で付いていく。
というような状況でしょうか(爆)

尾輪の工作はパクらさせて頂きます(笑)
人様の工作を見て、深みにはまる。それを見て、負けじと新たな工作に走る。
ああ、DUPスパイラル地獄・・・(墜落)

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2009年8月31日 (月) 20時35分

このように切磋琢磨されて 完成に
進んでおられるのに、申し訳ない
くらいにパチピタキットですまして
います DUPスパイラル地獄とは
怖い言葉ですがやり遂げた感慨は
特別でしょう。

投稿: あきみず | 2009年8月31日 (月) 21時56分

まじり様、負のスパイラルが最近問題になっておりますが、これは方向性としては上昇のスパイラル??
しかし泥沼化しかねないところは負のにおいも漂いますね~(爆)

主観的には私は周回遅れで回っている気が(焦)

投稿: シロイルカ | 2009年9月 1日 (火) 09時57分

あきみず様、おひねり好きが集まるととんでもないことになるという見本ですね~(自爆)

好きでやっているのでご心配は無用ですが、参加を躊躇する方が出ないようにしないとダメですね。
…皆さんこれはネタですので~、笑うとこですよ~

投稿: シロイルカ | 2009年9月 1日 (火) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/46071332

この記事へのトラックバック一覧です: F4U-5N(その4)-こまごま:

« F4U-5N(その3)-パクリ版『翼の折れたエ~ンジェル♪』&馬鹿烏(その2) | トップページ | ヴォート四兄弟 »