« 天龍(その7)-手摺り足摺り | トップページ | Fw190A-4(その8)-フォッケの包み塗り(笑) »

Fw190A-4(その7)-どっちでも良い事なんですが

フォッケの続き、

塗装を始めようと箱絵と塗装図を見比べていたら気付いてしまいました・・・

あれれ、エアロマスターデカールの塗装図にはラックが付いてるぞ~

190

箱絵と組説からは無視されています・・・っていうかしっかり不要部品になってます。

ハセガワさん頼みますよ~

どっちでも良かったのだけどラックつきのほうか東部戦線らしくて格好いいのでラック付きにしました(爆)

1901

燃タン自体はパーツ化されておりません・・・

そしてフォッケのチャームポイント(と勝手に思っている)の四隅の黄色、この機体はご丁寧に胴体にも黄帯を巻いてます。

いいねぇ~、だんだんフォッケらしくなって来ました。

19021

この後はマスキング地獄だす~

がんばれ~俺!

|

« 天龍(その7)-手摺り足摺り | トップページ | Fw190A-4(その8)-フォッケの包み塗り(笑) »

模型製作記 Fw190A-4」カテゴリの記事

コメント

フォッケのキットって、タミヤ、ハセガワともに
脚庫の奥行きの表現がいいんですよね。

投稿: ハヤテ | 2009年8月14日 (金) 10時28分

黄色塗装が東部戦線を主張していますね。
燃タンはジャンクで持っておられませんか?
ウチにはゴロゴロとあります(笑)
いよいよ塗装開始ですね。楽しみです~。

私事ですが胴体側に主脚扉の付けられるこのタイプの主翼を
うちの中断A-5(ハセドラ48)にも入れてほしかったんですよ~。
(入っていたのは扉廃止後の丸いタイプ)
これがあれば日の丸付けられたのにと挫けて中断しました。

投稿: シミヤン | 2009年8月14日 (金) 11時48分

開きホッケ、焼きホッケw。
黄色がいいぞよ!。うん。

投稿: apuro | 2009年8月14日 (金) 15時48分

ハヤテ様、脚庫の表現の良いキットってモチベーション上がりますね♪

ハセ1/48の疾風なんかも素晴らしいですよね。
フォッケD型は脚庫からエンジン補器が見えてたりするとシビれます~

投稿: シロイルカ | 2009年8月14日 (金) 17時12分

シミヤン様、燃タンは家には未開封キットのしかないようです。そういえばこの燃タンの注意書きは『拾ったら届け出るように』なんですってね(笑)
>日の丸A-5
いいですね~、キ44より上昇性能が悪いと評価されたようですが、比べるところが何か違うような…
いつかやってみてください♪

投稿: シロイルカ | 2009年8月14日 (金) 17時23分

apuro様、開きホッケ、焼きホッケ(笑)

そのフレーズ頂きます。
黄色を塗って俄然やる気が出てきました♪

投稿: シロイルカ | 2009年8月14日 (金) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fw190A-4(その7)-どっちでも良い事なんですが:

« 天龍(その7)-手摺り足摺り | トップページ | Fw190A-4(その8)-フォッケの包み塗り(笑) »