« Fw190A-4(その7)-どっちでも良い事なんですが | トップページ | Fw190A-4(その9)-自立しました♪ »

Fw190A-4(その8)-フォッケの包み塗り(笑)

暑い~

決して塗装日和とはいえませんが、扇風機全開でがんばってます。

190_2

あきみず様の提供してくれた画像とWEBから探してきた画像を参考に迷彩パターンをマスキング・・・ホッケの包み焼きならぬ、フォッケのテープ包み状態です(笑)

主翼上面や右舷側のパターンはフィクションになります。

注:エアロマスターの指定は主翼上面フォッケの標準パターンで指定してあります。

決して参考になさらぬようおねがいします(汗;)

1901_3

マスキングを剥がしました、やれやれ~

塗り分けはボケ足のないはっきりした状態にしました。

このあたりは自分の好み優先で~(笑)

デカールは現地での応急迷彩ということで細かいコーションは貼らないようにします。

1902

そうそう、この機体グリーン2色の迷彩なんですが、WEBで探したカラー塗装図をみると、ところどころ下地の色(グレイバイオレット?)が剥がれて見えている状態になってます。

ので、最初にグレーを塗ってマスキングリキッド(ゾルじゃないやつ 笑)で剥がしたいところに塗りたくって塗装後に剥がしてみました。

いい感じですか?

19021_2

エアロマスターデカール・・・初めてです、白が透けませんね~

助かります。

700円はお買い得だったっす(笑)

|

« Fw190A-4(その7)-どっちでも良い事なんですが | トップページ | Fw190A-4(その9)-自立しました♪ »

模型製作記 Fw190A-4」カテゴリの記事

コメント

速ぁ!!。
デカールの白がキマッタね!。

投稿: apuro | 2009年8月14日 (金) 18時18分

やっぱりフォッケにも剥げチョロはあるんですね♪
しかも銀でない事に驚いています(ホント)

投稿: ハヤテ | 2009年8月14日 (金) 19時19分

サクサク進んでいますね。
私のほうは、お盆で親戚が来たりでなかなか模型の時間が取れません。塗装ブースのフィルターも洗って、準備万端なのに。
フォッケウルフ、剥げチョロがイイ感じです。銀じゃないのが新鮮です。

投稿: pierre k | 2009年8月14日 (金) 21時15分

グリーン系のフォッケも新鮮ですね。
この塗装は知ってはいますが模型で再現されているのはほとんど見たことがないような・・・。

かなり魅かれる塗装です。

迷彩機のハゲチョロはとくに外国の文献・塗装図に多く見られますね。
日本のは日本機以外はほとんど剥げは書かれません。(最近少し書かれるようにはなりましたが。)

投稿: シミヤン | 2009年8月14日 (金) 22時31分

apuro様、早いとこ仕上げないと皆さんがコルセアをフィニッシュしちゃいますんで・・・

ちょっと焦ってます♪

ハセのデカールの白は100%透けますけどコレは大丈夫、外国のデカールは日本では使えない成分が入っていると聞いたこともあります。

投稿: シロイルカ | 2009年8月14日 (金) 23時55分

ハヤテ様、JG54の機体はバリエーションが多いので、多分以前の冬季迷彩の塗り残しか、塗装の剥離かと想像します。

グレイバイオレットは・・・フィクションです。
もしかしたら白系かもしれません(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年8月15日 (土) 00時00分

pierre K様、フォッケのハゲチョロ私も初めてです。WEBで入手したカラー図に再現されていたもんで刺激されてやりました♪
このゾルの使い方はhagu様のパクリです^^

>準備万端
♪それは良かった、参戦をお待ちしておりま~す♪

投稿: シロイルカ | 2009年8月15日 (土) 00時06分

シミヤン様、私の持っているJG54の本にもこの塗装は出てきません。

多分東部戦線の風土に合わせた応急迷彩なのでしょうね。この機体の作例はあきみず様がブログにアップしてくださった『プラモ・ガイド』ぐらいしか見たことありません。

バルケンが3本(ローマ数字のⅢ?)もあんまり見ませんねぇ

投稿: シロイルカ | 2009年8月15日 (土) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fw190A-4(その8)-フォッケの包み塗り(笑):

« Fw190A-4(その7)-どっちでも良い事なんですが | トップページ | Fw190A-4(その9)-自立しました♪ »