« F4U-5N(その12)-シーブルー | トップページ | F4U-5N(その14)-完成の前に »

F4U-5N(その13)-うなぎイヌです、ワンワン

連日更新♪

グロスシーブル~

つるピカのぬめぬめボディがキモですよね(絶対!)

なのでデカールを貼り終わった上からグロスクリアーを吹いてみました。

いまいちなんですよね~

タミヤアクリルって・・・やりずれ~

あっ、指紋が付いた凹・・・

というお決まりのコース。

はたと考えた、発想を変えてみよう。

世の中にはモデリングワックスなるものがあるらしいじゃないの、アレを使えばいいんじゃない?

さて・・・とモデリングワックスはうちに無い。

買いに行くのもめんどくせ~

どうする

こうしました~

F4u

うなぎイヌです。ワンワン(笑)

ぬめぬめ感出てますか~よかった~(誰も答えてないって 笑)

F4u1

折りたたみ部の翼断面も本当はシーブルーの指定なんですがが正しいと思われるんですが、apuro様もコメ入れてくださってる様にジンクロがイメージなんです。

まあ、模型的な演出ということで~

今回はこういううそんこのDUPが多いですが楽しいですね~

F4u2

・・・死刑なのだ!(byバカボンのパパ)

ごめんなさ~い

おっと、何使ったか言うの忘れてました・・・

・・・・・・秘密です(爆)

うそです・・・リンレイの『ALL』という名前の汎用床ワックスでした♪

|

« F4U-5N(その12)-シーブルー | トップページ | F4U-5N(その14)-完成の前に »

コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記」カテゴリの記事

コメント

タミヤのアクリルって
グロスでも微妙なつや消し感がある、
つや消しはとんでもなくつや消しである、
乾燥が遅い
という偏見を持っている私です(笑)

折り畳み部もジンクロのほうが弄ったところがわかりやすく良いんじゃないですか?

モデリングワックスを買いにいかれないと
レレレのおぢさんが「お出かけですか~レレレのレ~」と言えないので
ピストルのお巡りさんに逮捕されますよ(笑)

あ、戦後機は機首上に黒塗装があるんですね。

投稿: シミヤン | 2009年9月22日 (火) 21時18分

シミヤン様、私の知り合いに元アニメーターの方がいまして、当時『天才バカボン』(元祖の付かないほう)のセル画を書いていたそうです。
その方の談によるとバカボンは着物の渦巻き模様を揃えるのが大変だったようです。

>タミヤアクリル
他にも塗膜が弱い、グロスだと乾きが悪い等の特徴があるです(脱力)

投稿: シロイルカ | 2009年9月23日 (水) 01時03分

コレは「シェー・ざんす!!。」
ヌメヌメボディーにドハデなレターがたまらん!
アクリルクリアーの乾き難さは異常。
いつまでもぺたぺたするよね。

投稿: apuro | 2009年9月23日 (水) 12時37分

apuro様、ホエホエ~、アクリルクリアーはだめダス、次からはリンレイALLにするダス~

これってエアブラシで吹けるかな~
溶剤はエナメルか?

試してみるジョ~

投稿: シロイルカ | 2009年9月23日 (水) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/46281412

この記事へのトラックバック一覧です: F4U-5N(その13)-うなぎイヌです、ワンワン:

« F4U-5N(その12)-シーブルー | トップページ | F4U-5N(その14)-完成の前に »