« 計器板(ver3.0)-大笑 | トップページ | F4U-5N(その6)-蓋します。 »

F4U-5N(その5)-デッチアップの迷宮

気付いてしまいました・・・

5N型のコクピット側壁は構造材は無いようです凹(上にカバーが掛かっている?)

戦後型のコルセアのコクピは4型に比べても結構変わっているようですね。

しかし、もう直す元気がありません(汗;)

といいますか考証の迷宮にハマっちまいました。

あの~、詳しい方・・・笑って見逃してください凹

Cockpit2






タミヤを参考にでっち上げた側壁です・・・くれぐれも参考にはなさらぬようお願いいたします凹

Cockpit






コクピの写真(多分4型)を参考に燃料切替コック等を追加してみましたが5型にはないかもしれないなぁ・・・こうなるとすべてが曖昧ですな~

Photo






脚庫の中、脚カバーの開閉用アクチュエイターをでっち上げてパイピングしました。

これも・・・まあ・・・あれです、適当です。

2

もうこれ以上中身はいじりません(笑)

色ぬろ~っと(投げやり)

|

« 計器板(ver3.0)-大笑 | トップページ | F4U-5N(その6)-蓋します。 »

コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記」カテゴリの記事

コメント

えー!。
コクピ内面がカバーされてるんだ。
ギアベイ内部表現も素敵!。

で、、左翼の切断まだデスカ!?。

投稿: apuro | 2009年9月 6日 (日) 15時02分

apuro様、恐ろしいことを・・・
後は普通に作らせてくださ~い(笑)

コクピの内貼り・・・参りました(笑)旅客機でもないのに何ででしょう・・・

与圧されているわけでもないでしょうし(謎)

投稿: シロイルカ | 2009年9月 6日 (日) 19時51分

脚庫の開閉用のパイプは気がつきませんでした よいアクセントになります
かなり気合が入っていますね

投稿: あきみず | 2009年9月 7日 (月) 21時31分

あきみず様、これはapuro様の半分の苦労であります。
私はスクラッチはできないので、キットパーツに追加工作←これだと労力は半分以下でしょう。
これでオオタキのコルセアのフルデティールアップが見れるのならばもうけものです♪

投稿: シロイルカ | 2009年9月 7日 (月) 23時21分

ご報告いたします。
シロイルカ様の「☆マークも塗装ですか」の言葉にそそのかされて、塗装仕上げと相成りますた。
デカールさえ入手できれば、こんなことにはならなかったのに(汗)
追伸
脚庫の開閉ピストン・バーはパクらさせていただきます。今度は私が後出しじゃんけんなのだ。
あ、尾輪もパクったから二回目か(爆)

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2009年9月 9日 (水) 03時39分

まじり様、どう見ても労力のかかり具合はapuro様≧まじり様>シロイルカの気がします。

わたしゃ☆はデカール使わせてもらいます(汗;)
あ、でもこのキット段差やヒケは結構多いです。
思ったよりは手間がかかってます。

投稿: シロイルカ | 2009年9月 9日 (水) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/46131916

この記事へのトラックバック一覧です: F4U-5N(その5)-デッチアップの迷宮:

« 計器板(ver3.0)-大笑 | トップページ | F4U-5N(その6)-蓋します。 »