« F4U-5N(その5)-デッチアップの迷宮 | トップページ | F4U-5N(その7)-敬礼! »

F4U-5N(その6)-蓋します。

凹みつつも進んでます。

今日は具に色を塗ってしまいます。

実機に忠実ではないけれど雰囲気はまずまずです。

5N型だと思わなければ大丈夫です(笑)

Cockpit_2

計器版はやっぱり作り直して正解でした♪

Cockpit2_2

この5N型金型の差し替え部分に派手にパーティングライン(段差)が入ってしまってます。機首だけに目立つことこの上無しです凹

Cockpit3

主脚柱は、まじり様の工作をパクって斜めに走っているスプリングをでっち上げております。

そういえばブレーキパイプまだ付けてないや(汗;)

Photo_2

次は折りたたみ部分の工作です・・・ううっ、まだまだ続く。

2_2

|

« F4U-5N(その5)-デッチアップの迷宮 | トップページ | F4U-5N(その7)-敬礼! »

コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記」カテゴリの記事

コメント

いいねぇ、いいねぇ!!。
マジ良いぞよ。コクピ表現。
メーターもそそられるぅぅ!!。
やっぱこうでなくっちゃ。!。
ギアベイカバーのテレスコ、
これってキットのまんま?。
私、ここはテキトーにやっちゃった。
(トビラは新造したぞ!w)。

投稿: apuro | 2009年9月 6日 (日) 20時27分

質感たっぷりの塗装ですね、
計器類が立体的でとってもいいです。
レバー関係は自作でしょうか?

投稿: ハヤテ | 2009年9月 6日 (日) 23時15分

無事帰還しました。
コックピットは1A/Dとかなり違うようですね。
あ、でも72と48じゃ再現度は全然違いますわ(笑)

ちょっと悩んだのが脚庫内の色。
1Dじゃ機体色(シーブルー)らしいのですが
1Aは取り説はジンクロ・メイトグリーン
でも機体下面が白なのでホワイトという気もするし
下地のクロメイトイエローという気もするし・・・
(復元機や型式違いは余り参考にならないので)
当時の写真を見ると1Aは脚カバー内面ホワイトが多いような気がするんですよねぇ。
ということで脚庫もホワイトにしましたが・・・

投稿: シミヤン | 2009年9月 7日 (月) 01時02分

apuro様、脚庫の中はデッチアップです。
写真でみるとアクチュエイター的なものが見えるのででっちあげました。

形式違いを無視すればそこそこだと自分でも思うのですが・・・
何処が変なのかすでによく解らない(爆)

投稿: シロイルカ | 2009年9月 7日 (月) 06時19分

ハヤテ様、サイドコンソールのスイッチ類はキットそのままです、とってもメリハリがあります。
スロットルや側壁の機器類は自作です。

ハヤテ様の影響でスロットルレバーの立体感が気になる様になりました(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年9月 7日 (月) 07時04分

シミヤン様、ああ本当だ・・・組説よく読むと例えばボーデロン機の場合、脚庫も脚扉もグロスシーブルーの指定です(脱力)

機内も例えば側壁は機内色ではないという記事もあり調べるほど泥沼にはまる感覚です。

正直今回はもうこのまま・・・(泣笑)

投稿: シロイルカ | 2009年9月 7日 (月) 07時14分

なにっ、脚庫の色? 誰も本物見たことないし、ブァーといきましょう。(植木等)

操縦席も脚回りも出来たことだし、あとはいよいよ主翼折畳み部分ですね(注目!)。

投稿: pierre k | 2009年9月 7日 (月) 07時49分

pierre K様、ブログ名から拝察はしておりましたが、やっぱり植木等ファンでありましょうか♪

どうせこの世は無責任♪コツコツやる奴ぁ御苦労さん♪そ~れ(やけくそ)

投稿: シロイルカ | 2009年9月 7日 (月) 12時04分

コクピット凄いです キャノピーは
開いておくでしょう 見せてあげなくてはいけませんよ。脚庫の色は
フィーリングで決めましょう
(せっかくの皆さんのアドバイスを
無にするような言葉でごめんなさい)

投稿: あきみず | 2009年9月 7日 (月) 22時41分

あきみず様、フィーリング♪ありがたいお言葉(嬉)

ネット環境の場合誰でも見れるので考証の不備は明記しておかないと間違いの連鎖が起こる可能性があると思い、気がついたときは書くようにしています。

といいつつ皆様の言葉を背に修正はせずに行くであります(開き直り)

投稿: シロイルカ | 2009年9月 7日 (月) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F4U-5N(その6)-蓋します。:

« F4U-5N(その5)-デッチアップの迷宮 | トップページ | F4U-5N(その7)-敬礼! »