« F4U-5N(その8)-フェイク | トップページ | F4U-5N(その10)-すすまねぇ~ »

F4U-5N(その9)-やっと士の字

やっと士の字になりました。

機首上面のパネルラインは浅くなっているので彫りなおします。主翼上面には脚庫のリブに沿ってヒケが出てますのでサンペ掛けをしてこちらも筋彫りをさらいました。

F4u1

なんか、お多福顔なので精悍な感じがありませんな~、サンショウウオみたい(笑)

そうそう、最近の定番工作になりつつある排気管リセットも行いました。

5N型は排気管四角なのでめんどいです。

F4u

真鍮パイプの太いのが手持ちになかったのでちょっと細めです。

カウルフラップは開パーツのみ・・・こうなると閉パーツも欲しくなります(ワガママじゃのう 笑)

F4u2

翼の折れ具合はこんなもんでしょうか、そうそう5Nは12.7mm6門ではなくて20mm4門ですね。

折りたたみ部分の造作はこれでだいたい終了です。

F4u3

塗装はグロスシーブルー単色なので簡単なのが救いです。

来週は塗装できるでしょうかね♪

|

« F4U-5N(その8)-フェイク | トップページ | F4U-5N(その10)-すすまねぇ~ »

コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記」カテゴリの記事

コメント

お口を開けて「敬礼」!~って感じですか(爆)

翼の折りたたみ機構、いいですねぇ~♪
こういうメカメカした物にそそられます(羨望)

投稿: ハヤテ | 2009年9月13日 (日) 18時30分

-5になるとカウリングの両サイドに開口部があるんですね。
排気管も四角ですか・・・。
結構自作派には泣かせるキットですね(笑)

主翼の折り畳み表現はやっぱりいいですね。
タミヤの48もう一度買ってこようかな?
(以前持っていたのは理由は忘れましたが人にあげました。)

投稿: シミヤン | 2009年9月13日 (日) 21時30分

ハヤテ様、メカメカ好きは病気ですよ~♪
本当に○じり病が悪性に移行寸前です(爆)

まあ、患者が私だけではないのが救いですか(笑)
パンデミックの予感ここにも・・・(怖っ!)

投稿: シロイルカ | 2009年9月13日 (日) 21時51分

カウリングの形状が違って
感じが変わります 片手を上げてる
のがいいですね 翼は取り外せる
のでしょう がっちりくっ付いてる
ように見えます

投稿: あきみず | 2009年9月13日 (日) 21時53分

シミヤン様、米海軍機の翼折りたたみは複雑ですね、人力で寄ってたかって折りたたむ帝国海軍機も魅力ですが、こちらは油圧機構のメカがそそります♪
こういった重量増加も見込んで設計できる強力エンジン、悔しいけれど脱帽ですね・・・

投稿: シロイルカ | 2009年9月13日 (日) 21時59分

あきみず様、機首も延長されているので一回りデカく見えますよね。

折りたたみは最終的には固定しますがまだ外せます。私が今回参考にしているモデルアートのコルセアモデリングガイドにはタミヤ改造の折り畳み可動が載ってます。
病気ですねぇ・・・

投稿: シロイルカ | 2009年9月13日 (日) 22時07分

折り畳み機構、凄いです。病原元はこんなの出来ないので、既に変異してますな(笑)

あ、脚庫扉のピストンは、パクリ中止です。ハセの脚庫は浅くて着けられませんですた(爆)

それから私のシーブルーは、スケール効果を意識して少し明るめにしましたが、なんか変です。
くれぐれも調色は慎重に(お節介)

投稿: 半ケツ・まじり | 2009年9月14日 (月) 02時11分

まじり様、この病気は患者間で無限ループを引き起こすと見ました(爆)
ハセの4型私は作ったことないんです…
脚庫浅かったんですか、こちらは深さは充分ですがヒケがすごいです(笑)

>調色
今回WEBを徘徊していてどこかで同じような注意を読みました、シーブルーは白を混ぜてはイカンのですね。

投稿: シロイルカ | 2009年9月14日 (月) 09時45分

おおーっ! 折畳みメカ、凄いです。
私も、丸メカのイラストや写真を必死で見ましたが、とてもこのような造形は思い浮かびません。
素晴らしい。

投稿: pierre k | 2009年9月14日 (月) 22時01分

pierre K様、ありがとうございます。
実際やってみると何とかなるものであります。

勝手に機構を推測して脚色しているんです。
本物を知っている人には見せられないです。基本的にフェイクなんですね。
でも、面白いですよ♪

投稿: シロイルカ | 2009年9月15日 (火) 02時42分

ご無沙汰しておりますm(_ _)m


真鍮材を効果的に使用してすごい事をやられてますね~


塗装すると効果絶大なんですよね(笑)


秋の夜長にぴったりの楽しみ方でありますニャ~。


投稿: ラッキーユダヤ | 2009年9月15日 (火) 13時08分

ダイナミックな折り畳み主翼、素晴らしき造形であります。
こういう造作美程心くすぐられるものはありません♪
こういった複雑な機構でも、米機では油漏れもなく綺麗だったのでしょうね(羨望;)

投稿: hagu | 2009年9月15日 (火) 18時31分

ラッキー様、萌え猫キャラは健在ですニャ(笑)

○ルセア祭りが某所で開催されております。
hagu様のところの天使が私のところにも降りて来て翼を切れと唆したのであります(汗)

次はラッキー様の所に降臨ニャ~(萌え~)

投稿: シロイルカ | 2009年9月15日 (火) 20時15分

hagu様、hagu様の守護天使が切っていった主翼がやっと畳まれました♪

うちの掌整備長は過労でダウンいたしました(爆)
>油漏れもなく
しかし、この米軍兵器の信頼性を今日一番受け継いでいるのは日本の自動車産業だったりするのが歴史の皮肉…
米国の民生部門には受け継がれなかったのですね。

投稿: シロイルカ | 2009年9月15日 (火) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/46200422

この記事へのトラックバック一覧です: F4U-5N(その9)-やっと士の字:

« F4U-5N(その8)-フェイク | トップページ | F4U-5N(その10)-すすまねぇ~ »