« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

気分転換に~♪

ここんところ飛行機ネタが続いてます。

飽きたわけではありませんがちょっと陸物が作りたくなりました。

かといって本格的な戦車とかに手をつけるのも気が引ける・・・

作りかけの蜜柑山をあさってたらいいのがありました(笑)

Me262のおまけのケッテンクラート、こいつはすぐ出来そうです。

素組みで一日で行きたいのでフロントタイヤのフェンダーとナンバープレートを削り込んだだけでフロムザボックスで・・・

と思ったんですがノテックライトを折ってしまったので真鍮線を使ってしまいました。

1

パーツを全部外してパーティングラインを取り、水性ホビーカラーのタイヤブラックを吹いてからブロックごとに組み上げました。

あとは影を残しながらタミヤアクリルのフラットイエロー、デザートイエロー、デッキタンを混ぜながら吹いていきました。

2

基本塗装完了~、1/48でもチッピングとか入れたほうがいいんだろうか?

でもあんまりAFV塗りにするとメッサーと雰囲気が違っちゃう気もするし・・・

いっそのことメッサーをAFV塗り(笑)

3

このケッテンクラート中学の時に作った1/35(エンジンがメタルのやつ)より繊細ですね。

Me262を牽引するやつはフロントがタイヤ無しでフォークのみという話も聞きます。

でも削っちまうのはもったいないですね。

4

メッサー本体はいまのところ予定に入っておりませ~ん(笑)

気が変わったらやるかもです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

F4U-5N(その15)-完成なのだ

コルセアキャンペーンF4U-5N完成です。

アメリカ海軍 第3混成飛行隊 D分遣隊

Guy P. Bordelon大尉 1953年7月 朝鮮半島

F4U-5N Corsair "Annie Mo" flown by Guy Bordelon

※作者注-製作記本文中に触れておりますが、この作例には5N型としては間違ったデティールが存在しますのでご注意ください(じゃあアップするなという突っ込みはなしね・・・汗

Attention!
Never do F4U5-N for the reference of construction where a wrong detail will exist in this page.

インストによりますと彼は朝鮮戦争ただ一人の海軍エースなんだそうです。F4u4

このキット小池氏の箱絵がそそります、今回はどこまで箱絵の雰囲気に近づけるかがテーマでした。

F4u0_2

翼折りたたみ部と足回り、結構手を入れました(主脚柱はタミヤの方がいい出来ですね)艦載機らしい頑丈さが表現できたでしょうか・・・
そういえば機体下面にもホイップアンテナやT字型のアンテナがあるはずなんですが、資料が見つからずパスしました。F4u3

戦後型コルセア特有のおたふく顔と延長されたノーズが新鮮ですね。

レター類は分かりにくいですが白ではなくライトブルーです。

多少なりともロービジを意識しているんでしょうか?

F4u1_2

裏返し~、各種パイロンはクリーン状態、個人的な好みであります。

F4u2_2

コクピの中はさまざまな形式が混然一体となってしまいました・・・ザ・デッチアップです。

今回は祭り参加ということで楽しく制作できました、管理人のあきみず様、ありがとうございますm(_ _)m

| | コメント (16) | トラックバック (0)

F4U-5N(その14)-完成の前に

コルセアキャンペーン

手の遅い私もようやく完成間近♪

完成記事はあきみず様が持って行きやすいように次回にしますので、今回は最終仕上げの巻き~。

火器管制装置・・・これはapuro様のパクリね(笑)やたらスイッチが多いけど雰囲気だけですのでご勘弁。

F4u0_2

色を塗って照準器をつければコクピも完成です。

今回は頑張ったですわ(笑)

F4u

お次は折りたたみ部分、外翼フラップへの操作ロッドと内外翼を結ぶパイピングを追加。

F4u1

アンテナ線は折り返しになっております、前回フォッケの苦い経験を生かして今回はパンストの縦糸にしました(笑)

やっぱり使い易いです(ちょっと太いけど・・・)

F4u2

もうすぐ完成・・・と喜んでいたら第二風防の手掛けの追加に失敗・・・あ~あ凹

キャノピー養生中です・・・

目立つところだけに痛いなあ~

Cp

次は完成させますね♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

F4U-5N(その13)-うなぎイヌです、ワンワン

連日更新♪

グロスシーブル~

つるピカのぬめぬめボディがキモですよね(絶対!)

なのでデカールを貼り終わった上からグロスクリアーを吹いてみました。

いまいちなんですよね~

タミヤアクリルって・・・やりずれ~

あっ、指紋が付いた凹・・・

というお決まりのコース。

はたと考えた、発想を変えてみよう。

世の中にはモデリングワックスなるものがあるらしいじゃないの、アレを使えばいいんじゃない?

さて・・・とモデリングワックスはうちに無い。

買いに行くのもめんどくせ~

どうする

こうしました~

F4u

うなぎイヌです。ワンワン(笑)

ぬめぬめ感出てますか~よかった~(誰も答えてないって 笑)

F4u1

折りたたみ部の翼断面も本当はシーブルーの指定なんですがが正しいと思われるんですが、apuro様もコメ入れてくださってる様にジンクロがイメージなんです。

まあ、模型的な演出ということで~

今回はこういううそんこのDUPが多いですが楽しいですね~

F4u2

・・・死刑なのだ!(byバカボンのパパ)

ごめんなさ~い

おっと、何使ったか言うの忘れてました・・・

・・・・・・秘密です(爆)

うそです・・・リンレイの『ALL』という名前の汎用床ワックスでした♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

F4U-5N(その12)-シーブルー

秋ですね~今朝は長袖で朝釣りに行くほど涼しくなりました。

最近坊主続きだったのですが今日は久々に釣果ありました♪

やっと色も塗りましたよ♪

グロスシーブルーはタミヤアクリルのブルー+ブラックで調色しました。

ちょっと黒が少なすぎたか・・・

F4u2

単色で塗っても光の当たり具合でトライカラーっぽく見えたりしますね~

この機体☆マークや部隊記号が白じゃなくてライトグレーなんですね。

ロービジ塗装のはしりでしょうか?

F4u

着艦フックは付けてますがこの機体は母艦機ではないようですね。

あと、今気が付いたんですが、翼を畳むと写真写りのいい角度が限られてきますね~

やっぱり翼を伸ばしたほうが格好良いんですね~F4u1 (残念)

とにかく、やっとここまで来ました・・・

デカール貼りが楽しみです♪

なんて言ってるとしくじったりするんですよね~

油断大敵です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

F4U-5N(その11)-ちゃんとやらないと・・・

塗装前にまだまだやることがありまする;

apuro様もまじり様もちゃんとトリムタブの操作板を操作ロッドに作り直してますので私もやります。

やると効果はてきめんですがやるのには勢いの要る工作ですね、気分の乗ったときに一気にやります。

F4u2

機銃もフラッシュハイダー付きなので焼きなましした真鍮線をラッパ状に加工します。

本当はもっとテーパーきついのですが手作業の限界です(足りぬ足りぬは工夫が足りぬ・・・)

F4u2_2

第二風防はバブル状なのでパーティングラインがばっちり入ってます。

1500番、2000番のサンペで消してから磨き倒します。

クリアパーツと翼端灯をマスキング(今回はさらっと流しますよ 笑)

F4u

全体のプロポーション確認・・・いい感じね♪

塗装は朝鮮戦争のボーデロン機、レッドスターの撃墜マークのやつです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

F4U-5N(その10)-すすまねぇ~

眠いよ~

寝不足に弱い体質なので、2~3日寝不足が続いただけでがっくりと効率が落ちてしまいます。

仕事やら飲み会やらで午前様になるとてきめんです(笑)

気持ちだけが空回り~

とりあえず待ちに待ったシルバーウィーク・・・

おっと、まずは子供の運動会があるんだった(汗)

ということで記事にするほどの工作はしていないんですけど、進んでいない報告(また・・・)

F4u2

機首の金型差し替え部分の段差が中々消えません

筋彫りやアクセスパネルの○モールドは中々なので慎重に作業しましたが時間ばっかり掛かった割りにうまく消えませんね~、胴体自体も微妙に合いが悪いです。最終的にパテのお世話になりました。

Pw

エンジンの塗装は完了、このキットなんとエンジンにデカールがついてます(P&Wのロゴ?)

F4u

このエンジン組み込んでみると中々いけますね~

4枚ペラなんであんまりよく見えないのが残念です・・・

F4u1

翼端灯のクリアー化、コルセアはカバーは透明で電球のほうに色のついているタイプですね。

あとはクリアパーツのマスキングをしていよいよ塗装です。

いつのまにか取り残されてしまったのね~、淋しぃ~(焦り)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

F4U-5N(その9)-やっと士の字

やっと士の字になりました。

機首上面のパネルラインは浅くなっているので彫りなおします。主翼上面には脚庫のリブに沿ってヒケが出てますのでサンペ掛けをしてこちらも筋彫りをさらいました。

F4u1

なんか、お多福顔なので精悍な感じがありませんな~、サンショウウオみたい(笑)

そうそう、最近の定番工作になりつつある排気管リセットも行いました。

5N型は排気管四角なのでめんどいです。

F4u

真鍮パイプの太いのが手持ちになかったのでちょっと細めです。

カウルフラップは開パーツのみ・・・こうなると閉パーツも欲しくなります(ワガママじゃのう 笑)

F4u2

翼の折れ具合はこんなもんでしょうか、そうそう5Nは12.7mm6門ではなくて20mm4門ですね。

折りたたみ部分の造作はこれでだいたい終了です。

F4u3

塗装はグロスシーブルー単色なので簡単なのが救いです。

来週は塗装できるでしょうかね♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

F4U-5N(その8)-フェイク

折りたたみ中。

細かい作業は嫌いではないのですが、いつも早く次に進みたい自分との葛藤で疲れます。

ブログをやっていると基本的に更新が滞ることにプレッシャーを感じてしまうようになりますね。

結果的に更新をしたいがために作業をするという本末転倒な心理状態になりますね。

しかしもう、ブログなしでは模型が作れない体になりつつあります(笑)

閑話休題

とはいえ初めての折りたたみ工作は勝手がわからず苦戦しました。

本物よりも解りやすくアイキャッチを考えつつ造作(したつもり)。

タミヤも苦労しただろうな~

組み易さは考えなくても塗装を考えると取り外しはできないと厳しいことになるし・・・

結果、内翼と外翼をつなぐパイピングは後回しにしてヒンジと操作ロッドをでっち上げました。

F4u

外翼側のフラップの操作ロッドとパイピングが塗装後に追加されます。

しかし適当な造作・・・フェイクだなぁ、

真剣に見てる方がもしいたらごめんなさい、雰囲気だけですわ。

あとは全体的にリブを貼り付けますのでもう少し見栄えよくなると思います。

今日はそこまで行けませんでした(汗;)

F4u1

フラップの軽め穴も本当は楕円なんですよ・・・

まあ、許してくださいませ~

| | コメント (12) | トラックバック (0)

F4U-5N(その7)-敬礼!

主翼の折りたたみ。

タミヤというお手本があるのですが何となくディフォルメがあってズバリの参考にはならないので写真を穴のあくほど観察。

しかし折りたたみ部もサブタイプによっていろいろ変化がある・・・ような気が(汗)

とりあえず現物合わせにて折りたたみ部のリブを取り付けます。

当然パーツエッジはうすうす攻撃ですが強度を考えて斜めに刃を入れます。

まずは本物の機構は無視して折りたたみ角度に曲げた真鍮線を通して強度を稼ごうと思います。

デッチアップは真鍮線隠しと目に見える範囲でのデティール追加にて。

1.0mm真鍮線を折りたたみ角度に曲げて両方のリブパーツに内径1.1mm真鍮パイプを接着ました。

F4u

今日は角度の確認までですので細かいデディールはまだ全然付いていません。

無事折りたたみ完了~、敬礼~っ!!

F4u1

これにデティールを追加していこうと思います(例によってデッチアップですが)

良い子の皆様はタミヤを使ってくださいね(笑)

金出して苦労を買いたい方は頑張ってやってみてください

F4u2

どーも、しずれいしますた(加藤茶風)♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

F4U-5N(その6)-蓋します。

凹みつつも進んでます。

今日は具に色を塗ってしまいます。

実機に忠実ではないけれど雰囲気はまずまずです。

5N型だと思わなければ大丈夫です(笑)

Cockpit_2

計器版はやっぱり作り直して正解でした♪

Cockpit2_2

この5N型金型の差し替え部分に派手にパーティングライン(段差)が入ってしまってます。機首だけに目立つことこの上無しです凹

Cockpit3

主脚柱は、まじり様の工作をパクって斜めに走っているスプリングをでっち上げております。

そういえばブレーキパイプまだ付けてないや(汗;)

Photo_2

次は折りたたみ部分の工作です・・・ううっ、まだまだ続く。

2_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

F4U-5N(その5)-デッチアップの迷宮

気付いてしまいました・・・

5N型のコクピット側壁は構造材は無いようです凹(上にカバーが掛かっている?)

戦後型のコルセアのコクピは4型に比べても結構変わっているようですね。

しかし、もう直す元気がありません(汗;)

といいますか考証の迷宮にハマっちまいました。

あの~、詳しい方・・・笑って見逃してください凹

Cockpit2






タミヤを参考にでっち上げた側壁です・・・くれぐれも参考にはなさらぬようお願いいたします凹

Cockpit






コクピの写真(多分4型)を参考に燃料切替コック等を追加してみましたが5型にはないかもしれないなぁ・・・こうなるとすべてが曖昧ですな~

Photo






脚庫の中、脚カバーの開閉用アクチュエイターをでっち上げてパイピングしました。

これも・・・まあ・・・あれです、適当です。

2

もうこれ以上中身はいじりません(笑)

色ぬろ~っと(投げやり)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

計器板(ver3.0)-大笑

涼しくなって来ましたね(寂)

あいかわらずモチベ的には高いものがあるのですが。

なかなか進みません・・・

プレッシャーに弱かったりする~♪

Ip

計器板、やっぱり作り直しました。

バージョン3で~す(笑)

そろそろコクピは終わらせて蓋したいですね。

今日は飲み会なので土日頑張ります(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヴォート四兄弟

米海軍機は最近あまり作らないのですが、あまり多くもない完成品を眺めていて気付きました。

ヴォート社ばっかリ作ってる・・・

Vought_2

たまたまですけど、後退翼ジェットが好きなのでコルセアⅡとクルセイダーは外せません。

キングフィッシャーは下駄履き好きとしては外せないし。

私にとってなかなか魅力的な機体ばかりです。

C2









こうやって並べるとなかなか楽しい図ですですね。

コルセアも完成させて目指せ四兄弟そろい踏み~♪

F8










というわけで今日の海賊

照準機です。ミミッチアップの一環としてウェーブのHアイズを埋め込みましたが自己満足に終わりました・・・

Gs













計器板はデカールを切り抜いて貼ろうと思ったのですが、デカールフィットで溶けてしまったので急遽変更・・・塗装にしてみました。

Ip











バージョン2出来上がりは・・・今一(今二?)ぐらいの出来です。

最近のハセの常で計器板デカールがもう一枚あるので薄削りして穴あけのほうが良いかもしれん、う~む。

バージョン3に突入か?

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »