« だらだら~ | トップページ | 馬鹿烏(その4)-何の字? »

馬鹿烏(その3)-う~む

馬鹿烏中(笑)

前から気になっていたんですが、どう見てもプロペラがプッシャー式のピッチに見えないもので一旦切り離して逆向きに付け替えてみました。

982

皆様どう思われますか?

私はこの方がいいような気がします・・・

胴体と主翼の付け根なんですがかなり合わせが悪いです(あるいは私の組み立てミスか?)・・・まあ、微妙な曲線で構成されているので本当のところはわかりません。

キットレビューにも合わせが悪いとは書いてなかったし凹

98

しかし後は塗装と上翼&補助フロートの組み付けすれば完成です。

張り線さえ無ければ楽勝なんですけど(笑)

981

夜間接触を図るために低速で長時間飛ぶという、いかにも駄作機を作りなさいといわんばかりの要求仕様で作られたこの機体。

ショート飛行艇以来の優美な曲線が受け継がれているのが唯一の取り柄かもしれませんね~(ちょっと辛口すぎ?)

|

« だらだら~ | トップページ | 馬鹿烏(その4)-何の字? »

模型製作記 九八水偵」カテゴリの記事

コメント

何とも愛嬌のある形ですね~♪

何となく「紅の豚」を思い出しました(笑)
これに日の丸が付くとグッと気合が入るんでしょうね。

投稿: ハヤテ | 2009年10月11日 (日) 23時50分

ハヤテ様、本当に愛嬌たっぷりです。
英語のフライングボートという呼び名がぴったりですね~

飛行機が水面に離着陸するんではなくて
ボートが空を飛ぶんですな(笑)

投稿: シロイルカ | 2009年10月11日 (日) 23時58分

皆さん色々なキットを作れて羨ましい、ハヤテ殿、ヤマソ殿、⊥は3馬鹿枢軸トリオですからね(笑)
でも車を作れるハヤテ殿は少しずるいw

投稿: ⊥TT | 2009年10月12日 (月) 00時11分

⊥閣下、ハヤテ様はアメ車作りますよ~
そのあたりのレギュレーション謎です(笑)

それはともかく所沢の件は二単で被っても大丈夫でしょうか?
閣下のお師匠様も製作されているような…
レベルが違うんで杞憂でしょうが(爆)

投稿: シロイルカ | 2009年10月12日 (月) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿烏(その3)-う~む:

« だらだら~ | トップページ | 馬鹿烏(その4)-何の字? »