« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ファイアフライ-こだわり

昨日は小学校の音楽会(インフルのため延期されていたので今頃・・・)、そして今日は娘のバトンコンテスト。

というわけで実質模型を弄れていたのは2日で4~5時間。

しかも慣れないジオラマなので全然進みませ~ん(笑)

そんな中でのちょっとしたこだわり。

1、車長さんの透明ゴーグル

これはなかなかいいアイキャッチになると思い板おもりでストラップをつけて首からぶら下げました。

1

ちょっと偉そうに見えます。

2、前照灯を透明パーツで作り替え・・・

本当はカバーが掛かってたかもしれませんがまあ、模型表現ということで

2

ウェーブのHアイズの2.5mmをはめ込みました。

3、ワインボトルの色

タミヤの指定はクリアーグリーン(モーゼルワインか?)なんですが、ラインワイン(リーププラウミルヒ)のボトルのようなアンバー色にしました。

3

タミヤアクリルのクリアーオレンジとスモークを重ね塗り。

4、車載物件

ジャンクからジェリカンやら毛布やらヘルメットやらを見繕って載せてみたんですが、不安定なので偽装網をかぶせて見ました

4

おかげさまで何を積んだのかさっぱり解りません(爆)

・・・・・・・・・・・・・・・続く・・・・・・・・・・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ファイアフライ-荷車を発掘

やっとお休み♪

前回のレイアウトがあまりにもあっさりしすぎていたので、ジャンクをひっくり返してチャーチルの荷車(トロリー?)を発掘してきました。4

なぜか車輪のハブが赤の色指定になっているんですが、そのまま木目調にしました。

ミルク缶とバケツはダメージ表現を入れております(笑)

パトラッシェのフィギュアが欲しいですな~(爆)

1














うん・・・少し密度が(笑)

ファイアフライのウェザリングは雨だれとチッピングを入れてます。

あとは錆を入れて粉まみれにしておしまいにするつもり。

フィギュアも半日掛けて塗り重ねたんですがあまり効果ないですね(笑)

こちらは明るい色でハイライトを入れてます。

なかなか質感を出すのは難しいですね。

今日の状態・・・

2_2














ベースも色を塗り重ね、草には緑色を吹きました。

なんか、いまいち変化が出ないんですね~

どうしても表現がオーバーになりがちなのはそのせいでしょうかね。

とにかく奥が深いです3_2

もう少しのところで、止めるのがキモでしょうかね~。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

三連休終わり・・・

三日連続の更新♪

『ウメール』の硬化も思いのほか早く勢いのあるうちに格好をつけませう。

フィギュアの顔を塗りました。

タミヤのフィギュアは昔はみんな同じ顔などと揶揄されておりましたが、

この頃から少し変わってますね。

このフィギュアは英国人らしさが良く出てます。

ポール・マッカトニーとかデビッド・ニーブン的な感じです。

1_2

ベースに下塗りをして、ファイアフライにデカールを貼りました。

あと、前もって書いておきますが、このマーキングはビットマンの007号車を討ち取ったとされる車両のものです・・・

情景がフランスなのでこれが一番ふさわしかったんですね。

他意はありません(・・・)

2

まあ、こんな感じの情景になる予定です。

これから、車両のウエザリング、ぢぬんの仕上げ、フィギュアの仕上げいろいろ待ってます。

ジオラマって大変ですなぁ~

3

三連休終わっちまったい・・・

また来週~

4

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ファイアフライ-ベースを作ってみた

ベースってどうやって作るんじゃ?

怪しげな知識を頼りに買い込んだ材料(前から買ってあったもの含む)

隙間補修剤『ウメール』

シーナリーバラスト

麻紐

2_3

百均で買ってきたコルクボードに練ったウメールをぶちこみますた。

麻紐をほぐしてうめこみますた・・・

なんとなくバラストを撒いてみました(笑)

子どもの頃見た砂利道がイメージです・・・

3

これって、どのくらいで硬化するんだろう・・・

1週間ぐらいは見たほうが良いでしょうね~

と言うわけで1週間放置することにします(笑)

4

硬化したら草刈り&塗装です。

う~~~初ジオラマ。

いろいろ置きたくなる気持ちがわかる・・・

あっさりしすぎてない??

***************

そして今日の買い物(←バカ)

1

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ファイアフライ-基本塗装

平日は全く模型を弄れず。

うちの会社もご多分に漏れず人員削減で一人当たりの作業負荷は増える一方ですわ・・・

さらにとあるプロジェクトの立ち上げが12月8日になっておりまして(笑)

北太平洋ならぬ残業街道をのたのた進んでおります。

そんなわけで更新するほどのネタも無いのですが淋しいので(笑)

さて、午前中は末っ子の自転車を買いに行くミッションがありましたので、その帰りに中古模型を物色に○ードオフに寄りました。

1

グンゼ産業のノイとハセ1/72の一式陸攻22型(ファーストロット)をゲトー♪

その後、疲れのため二度寝・・・

午後は3時過ぎから模型を始めました。

久々なのでリハビリを兼ねてファイアフライを塗りましたわ。

2

タミヤアクリルの黒+ハルレッドで下塗りしてからダークグリーンで単色塗装・・・

多少下塗りを残したつもりですが見事に緑の塊になりました(爆)

キャタのたるみ具合も不自然ですが・・・戦車は年一なので許してもらいましょう。

さて・・・前にチャーチルを作ったときに戦車兵を作り掛けで放置していたのを思い出しました。

3

ベタな構図ですがビバ!フランス開放の図

4

今度こそ初ジオラマ・・・?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

He219ウーフー(その1)-仮組み

夜間戦闘機コン&WWⅡ複座戦闘機祭り開催中♪

私はタミヤ1/48He219で参加いたします。

期限が4月までなので間にいろいろ挟みつつユルユルと行くつもりです。

最初に昔のキットレビューをひっくり返して読んでみました、それによるとこのキットサブタイプはA7となっておりますが、マーキングはA2の機体とかが混じっている(らしい)です。

ただし大きな違いではないそうです。

そんなわけで(どんなわけで)仮組みしてみました。

He219

ふえ~大っきい~・・・隣のBf109が小さく見えます(実際小さいけど)

今回はアイリスのDB603を積むつもりなのでマウント位置を確認・・・

He2192

ありゃ、案外スカスカなのね・・・日本機だったらもっときっちきちに積みそうなんですが。

これだと切った貼ったは思ったより少なくてすみそうです。

He2193

ただし、環状ラジエターの裏側は丸見えです。。

資料を探さなくては・・・

補機類はナセル上のアクセスパネルから整備するようですね。

ここもオープンせないけませんな。

He2194

ウーフーは外翼と尾翼に上半角が付いているんですね。

やっぱり斬新な形です。

He2195

発売時にキットレビューで指摘されておりましたテールヘビー対策のダイキャスト製コクピ床・・・とてつもなく重いです。

途中で落としたらバラバラ間違いなしですな、気をつけなくてはいけません。

とりあえず年末までに仕上げたい仕掛品もあるのでこれはユルユルと・・・

あれっ、もう完成してる人が(大汗;)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

馬鹿烏(その7)-完成!

Aichi Type 98 flying boat 'Laura'

頓挫していました夜偵ですが、やっとこさ完成です♪

感想としては出来上がったらそこそこ格好いいんで許せますが、

値段とクオリティのバランスがとれてませんねぇ~

あと、羽布貼り表現の梨地がシャープさを殺いでおります。

さらに言えば各翼の後縁が分厚いので削りまくりました。

フジミには1/72の零式水偵をキット化して欲しいので文句はこのくらいにしておきます(笑)

982

え~と、以前にも書きましたが軽巡那珂搭載機であります。

大戦に入ると94水偵に積み替えられておりますのでこのような姿で積まれていた期間は短かったでしょうね。

982gs

グレイスケールにしてみました・・・

うん、やっぱりモノクロ画像のほうが似合うようです。

98gs

遠景に僚艦を望むの図・・・

981gs

奥に1/700を置いただけですけどね(笑)

お手軽特撮風画像です♪

結論。

う~む、やっぱり私には1/72は小さすぎのようです・・・

| | コメント (20) | トラックバック (0)

JMC作品展(その2)-プチオフ会&親指理論の巻

JMCの続き・・・

実は夕方遅めに行ったのですべてを見ることは出来ませんでした。

っていうか全部見たら一日かかりそうですね。

PM5:00まで約二時間JMC→作品展→ジャンク市を忙しく回っておりました。

最低4時間ぐらい見たほうがよさそうです・・・

作品展も素晴らしい作品がいっぱいありました。

ブログモデラー様の展示ブースでひとしきり模型談義

106

ほかのブースもスケルトンのキャメルやらソリモ技術を使った金属貼りの機体など

刺激を受けましたわ♪

そんな中で私のツボ

Fa

アルバコア(でしたよね)・・・これも格好よかった。

*******************

さて名残は惜しかったのですが時間となり。

会場を後にしてapuro様とオフ会です、うれしいことに前からその人となりに興味のあったルシファー様が予定を変更して日曜日ではなく土曜日に来場されておりました。

これ幸いと3人で飲み屋に繰り出しました。

モデラー2名と金属加工マイスター1名のちょっと変わったオフ会は延々と・・・

その中で皆様にご紹介したいのは、アルミ合金の酸化皮膜・・・いわゆる青竹色に関するお話。

青竹色が塗装ではなく酸化皮膜というのは結構いろいろなところで話には出ておりますが実際にどういう加工なのかとなるとなかなか目に出来ないですよね。

これをご覧ください

内側3番目の皮膜が見事に青竹色ですよね

酸化皮膜→ほぼ厚みがないので可動部にも加工できる

青竹は塗装ではないということがよく判ります。

もうひとつ蝶々ジュラルミンはあっという間に表面が酸化するそうです(強度はまた別問題らしいですが・・・)

酸化皮膜で覆わないと非常にみっともないことになるそうです。

これは現在の7000番台のアルミ合金も同じらしいです。

私の説明はかなり端折っているので詳しくは記事を読んでみてくださいね。

基本文系の私にはこれでいっぱいいっぱい(笑)

ほかにもいろいろな話題で盛り上がったんですが

ルシファー様が私の手を見てしみじみ『やっぱりモデラーさんの親指はやわらかいねぇ~』

え???

『だってほらapuroさんの親指も・・・・』

『でしょ。』

確かに私も昔から親指が柔らかいのは自覚してましたが・・・

『絶対間違いないよ・・・俺の指を見てごらん、硬いから』

Thumbnails

左:ルシファーさま 右:apuro様

う~~ん確かにapuro様やわらけ~

サンプル数2名で確率100%

ってどうなんでしょう???

『指の柔らかさと器用さは100%比例するよ』

確信に満ちたルシファー様の言でした。

*************

さて、オフ会も名残を惜しみながら終了。

apuroさんにもらったお土産です。

As

間違いなくお宝キット・・・作るのが勿体無いですな。

TAKARAレベルのロゴであります。

さらに

Jinunn

『ぢぬんの素』

たまにはベースを作れのココロとみた(笑)

apuro様、ルシファー様ありがとうございました。

また一緒に呑んでくださいね~

| | コメント (18) | トラックバック (0)

JMC作品展へ行ってきたの巻(その1)

芸術の秋・・・

インドアな私シロイルカにも外出が増えております(笑)

さて、前から一度は行って見たかったJMC作品展、エントリーも何もしていない私はまったくの部外者参加してまいりました。

今回の目的は頂上モデラー(コンテストとは無縁な頂上モデラーさんもいることは百も承知です・・・ハイ)さんの作品を目に焼き付けること。

格好付けて言うと自分に何が足りないのかをリサーチしに行って参りました。

感想・・・え~と・・・・・すごい方達がいるもんですね、

すべてを真似しようとしてはいけませんね、受賞されている方達はテク以上に表現したいものがはっきりしてる気がします。

今後の糧としませう。

************

プチレポート

私の独断と偏見で選んだ作品群です。すべてを賞玩したわけではないので私のツボに来たということですね(笑)

Rf4e

RF4E・・・見事な色彩センスです・・・マジで『欲しい・・』と思いました。

Reikan

翼の折れたエンジェル・・・じゃない零観

アイキャッチに隙のないすばらしい作りこみですねぇ~

M26

おおっ、Tucker様『アーマーモデリング賞』受賞おめでとうございます!!!

実物を見ると質感の表現が秀逸でしたよ~ん、やったね!

F8j

そして、こちらは塾長様のクルセイダーではありませんか、

本物が見れました♪ラッキー

現用機はエントリー多いので激戦なんでしょう、クルセイダーもけっこう被ってました。

Ijnnagato

長門・・・見飽きませんでした。

Ejkai

やっぱファントムはいいなぁ~・・・オジロワシマークのファントムは外せません。

Nisiki

二式水戦・・・君川丸(でよかったかな)船上のジオラマです。

文句なしに格好よかった

****************

さて、今回のJMC会場行きの真の目的だった、併設作品展訪問

ブログモデラーズのapuro様とも無事ランデブー成功!

また、時々訪問させていただいてるなきうさぎ様ともお話しすることが出来ました。

ブログモデラーズの皆様お邪魔しました(o・ω・)ノ))

ご名刺下さった皆様、あらためて訪問させていただきます。

その2へ続く・・・

| | コメント (14) | トラックバック (1)

おやぢBAND復活の日

今日はちょっと違うネタで、

最近ブログの更新ペースも鈍りがちでしたが、

仕事も忙しかったんですが実はおやぢBANDの練習がありましてそちらの方に時間を取られておりました。

そして昨日11/3にライブハウスデビューしました。

Wb

大塚(豊島区)にあるライブハウス『ウェルカムバック』にて。

音楽スタジオ主催のライブイベント

『YOU!でちゃいなよ2』(笑)

いや~、久々に緊張いたしました・・・

漢達の模型合宿の顔合わせのとき以来の緊張感。

これはよそのバンドのリハーサル風景(参考画像 笑)

Wb1

リハーサルからテンパリまくっておりました・・・

リハーサルを最後に終えて、本番はトップバッター

いや~~~

結果は申しますまい・・・

模型もライブもリベンジじゃ~

************

THE BLACK MONDAY’S

(あ、バンド名ね 笑)

シロイルカ ON BASS

せんきゅ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

馬鹿烏(その6)-失敗の巻き

久々にやらかしました凹

クリアーを吹いた後マスキングをはずして張り線用の穴を開けてギター弦の張り線をさしこんだまではよかったんですが・・・その後上翼を本接着しようとしたら微妙にテンションが変わったらしく。

翼間支柱が折れるわ外れるわ・・・

一時は本当にリカバリーあきらめました。

窓から捨てようかとも思いましたが8階なので思いとどまりました(笑)

その後気を取り直してやり直し・・・

98

やっとここまで来ましたが折れた翼間支柱が丸わかりですな~

サンペも掛けたんでタッチアップ要です凹

さすが上級者向けと銘打ってあるだけのことはあります。

981

ブログ製作じゃなかったら間違いなくカタリナに続きジャンクボックス行きでした。

意地で直したようなもんですわ(笑)

次回はタッチアップ済ませてカタパルトに載せますね~。

982

もう終わらせて、夜戦に行きたいですな~(焦)

***************************

さて、こちらファイアフライ

無事エッチングも付け終わりまして満足しました(笑)

Ff

気が向いた時に塗装する予定です。

Ff0

このアンテナガードはエッチングの効果大ですね~

ではまた。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »