« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その4)車体&フィギュア仮組み | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その5)ドイツ国防軍スプリンターパターン »

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その5)整形

フィギュアの続き

何やら私がスクラッチフェチだという指摘をされてしまいましたが(笑)

人がやっているのを覗き見するのが好きなだけで自分はそれほどでもないんですよね~

フルスクラッチはできないので出来合いのに手を入れるのが大好きなんです。

というわけで装填手達、往年のタミヤじわはアノラックということもあってさほど気にならないのですが、顔がね~

整形手術です(合法です)

2_2

装填手1号:デコが狭すぎるのと頭部の前後長に比べて左右の幅がありすぎる気がしたんでこりこりと削りました。

3

装填手二号:顔のど真ん中にパーティングラインが走っていて阿修羅男爵のように型ずれを起こしてました(笑)

また、同じく左右の幅がありすぎて東洋人みたいなので整形です。

4

手術道具です(笑)

安っぽい工具ですがそれなりに使えます。最近重宝しております。

今回は車両+フィギュアで済ませるつもりです。

1

そういえば関東軍忘年会で鉄火巻様に貰ったこんなものもありました・・・

************************

この時期、わが家からも富士がくっきり見えるようになります。

ダイヤモンド富士の写真を狙ったのですが逆光がきつくて私のコンパクトデジカメじゃうまく撮れません(残念)

5

ただのシルエット富士です・・・

|

« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その4)車体&フィギュア仮組み | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その5)ドイツ国防軍スプリンターパターン »

模型製作記 ヴィルベルヴィント」カテゴリの記事

コメント

>整形…
ごく最近まで、T社のフィギュアの顔はいわゆる「T社顔」で横幅が広くて、白人らしくありませんでしたね。
それを整形なさるとは凄いです。
私なら諦めるか、首のすげ替え(リストラともいう)をしてしまいます。
30日からの冬休みにはある程度クーゲルを形にしたいです。

投稿: XJunで〜す | 2009年12月23日 (水) 00時37分

記事のコメを読ませていただいて気がついたのですが
(とくに顔部分の永井豪・・違う、阿修羅男爵・・ちがう分割線のところ。笑)
ヴィルベルの付属フィギュアはSdkfz7/1 4連装20㎜のフィギュア(単独販売の高射砲操作フィギュアと同じ)と
ポーズが微妙に違いパーツ分割も違いますね。

ヴィルベルのほうは装填手C?がいませんし・・・。
今の今まで金型差し替えで装填手Cを除いた
同じものが入っているものだとばっかり思っていました。。

投稿: シミヤン | 2009年12月23日 (水) 09時20分

細かい細工ですね!!

フィギアの形成・・・たまに棒立ちのおっさんとかは弄りたくなりますが、本格的にしたことありませんわww

そうそう・・FLAK20mm4連高射機関砲を発掘しましたのでそろそろ・・・(笑)

投稿: SAIUN | 2009年12月23日 (水) 11時27分

XJunで~す様、模型誌ではホーネットのヘッドとかにすげ替えているのを良く見ますが、模型店に行ってもついつい別のものを買ってしまうのでちゃんと見たことが無いんですね(笑)

自分で削ると失敗するリスクもあるんですが好みの顔立ちに調整できます、あと、偶然の産物でうまくいくことがあるので面白いです。

投稿: シロイルカ | 2009年12月23日 (水) 11時39分

シミヤン様、私も同じものだと思い込んでました。中坊の時に8tハーフのFLAKを作ったんですがヴィルベルはその後の発売だから使い廻しが利かないので新造したんでしょうね。
ちょうどXJun様のトラックバックに詳しく書いてありますね。

このフィギュアはタミヤカタログでもおなじみでしたから話題は尽きませんねぇ。

投稿: シロイルカ | 2009年12月23日 (水) 11時46分

SAIUN様、彩雲夜戦完成間近ですね♪
フィギュアは最初ダメ元で弄りだしたんですが結構癖になりますよ(笑)
ちょっと仏師のような心境になりまつ。

>FLAK20mm4連高射機関砲
ふふふっ、エントリー期待しています♪

投稿: シロイルカ | 2009年12月23日 (水) 11時54分

富士山、くっきり見えますね。
私の自宅からは見えないんです、残念!

投稿: ルシファー | 2009年12月23日 (水) 20時20分

ルシファー様、我が家は8階なのでこの時期はほぼ毎日富士山が見えます。
玄関側からは筑波山も見えます(他に自慢できることが無いので自慢します 笑)
関東平野はだだっぴろいですなぁ~

投稿: シロイルカ | 2009年12月23日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その5)整形:

» Flak38 vierling... [Hause des XJun III]
国産T社のFlak38 20mm4連装機銃のフィギュアは、私もSd.kfz7/1とヴィルベルヴィントを作り比べて気づいたのですが、装填手が違っていますね。 ヴィルベル・ヴィントの場合、20mm機関砲を砲塔に納める様にした結果、弾倉を渡す兵士が入れないためか、砲塔内に弾倉を置く台がありますね。(もっとも、台に置ける数では、忽ち弾切れになりそうですが...) また、砲塔形状との兼ね合いでポーズも変えられています。 対空戦車という本来の性質から、キットも対空射撃の構図になっているので、地上射撃にする... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 10時59分

« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その4)車体&フィギュア仮組み | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その5)ドイツ国防軍スプリンターパターン »