« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その6)ツィンメリット | トップページ | 心残り♪ »

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その7)組み立て完了

もうすぐ年末休みに突入・・・で気が緩んだわけではないのですが腰の持病が悪化しました。

久々に月曜日は一日中寝て過ごしました。

昨日は年末最後の出勤日と言うことで痛い腰をなだめつつ仕事をして帰ってまいりました。う~む、これでやっとお休みに突入できまする。

さて・・・とウィルベルヴィント

とりあえず付けるべきパーツで塗装の邪魔にならないものはすべて取り着けました

2

そして今回のウリ、XJunで~す様もお勧めの工作、照準リングくりぬきと金属線で十字の再現をしてみました。

1

まあ、弾幕で捕捉するわけですからこんなシンプルな照準環で十分なわけでしょうかね。

インストではボッシュライトとノテックライトが選べるようになっております。特に資料も無いので箱絵のノテックを選択しました。

3

ヴィルベルヴィントは回収車両から再生されたということですがダメージ表現とか入れたほうがいいんでしょうかねぇ。

ああ、そういえば泥除けのスプリングを着けてなかったです。

とりとめもなく年も終わろうとしております。

4

塗装はインスト通りの三色迷彩で行く予定です。

次回は年末のご挨拶・・・なんか寂しいっすね(笑)

|

« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その6)ツィンメリット | トップページ | 心残り♪ »

模型製作記 ヴィルベルヴィント」カテゴリの記事

コメント

おおっ!照準リングから覗く鋭い眼光が今まさに
獲物を捕らえようと・・・・

緊迫した状況が伝わってくるショットかっこいいです(羨)

投稿: ハヤテ | 2009年12月30日 (水) 23時17分

私が呑んだくれているうちに鳥肌が立つようなツィンメリット(羨望;)

合宿のお写真からの推測ですが、かなりスポーツで鍛え込まれたのでは・・友人も空手やラグビーで腰を。。


投稿: hagu | 2009年12月31日 (木) 00時09分

>腰...
ここのところかなり冷えてますからねぇ。
お大事になさってください。
私はストレスがかかると(=仕事が嫌になると(w))「ギックリ腰」になります。(モノを持たなくても歩いているだけでギックリ腰になり救急車を呼んだことがありました)

ほぼ組み上がった様子ですね。
で、実はこれからが迷宮のような、楽しい多角形の砲塔の塗装ですね。正解はないんですが、見る角度によって、雰囲気が変わるので、落としどころが難しいヌリになりまっせ〜。

多分車体が矩形なのに対して、砲塔が多角形なので、難しく感じるのだと思います。(Ostwindでも自分で塗ってみて納得できたことがありません)

投稿: XJunで〜す | 2009年12月31日 (木) 00時48分

書き忘れです。
>バトルダメージ...
推定ですが、派手なバトルダメージをつける必要はないと思いますよ。

というのは、後方まで車輛を戻すのはエンジンかミッションなどの駆動系に不具合がある場合で、外装が多少傷んだくらいのものはそのまま出撃してしまいますから...。

フェンダーが無いとかだと、予備部品で付けてしまうでしょうし。
まぁ、模型映えとしては、一部のコーティングを剥がすくらいに留めたほうが無難だと思います。

投稿: XJunで〜す | 2009年12月31日 (木) 01時19分

ハヤテ様、シミヤン様の教えてくれた画像を見るとたたたん、たたたんという軽やかな発射感ですが20mm4連装だと実際は強力ですよね。
紫電や紫電改と同じですもんね。

投稿: シロイルカ | 2009年12月31日 (木) 08時27分

hagu様、いんや私も飲んだくれてるほうが(笑)
王様ゲームしたいですっ…
6番と17番エンジンプラグコード追加工作!
99番!ドイツ砲兵を日本の山砲装填手に改造!
あれっ…これって来年の合宿ネタ(爆)

追伸:す、スポーツはスキーだのテニスだの軟派なものしかやってません(汗)
前に腰で病院行った時は運動不足と一刀両断…

投稿: シロイルカ | 2009年12月31日 (木) 08時34分

おはようございます。先日はご訪問ありがとうございました。
シロイルカさんも腰痛もちですか?私も以前痛めてからこの季節はちょっとつらいですね。
対空兵器コン、着々と進んでますね。私は年明けから手をつけようと思ってます。
それでは、よいお年をお迎えくださいませ♪

投稿: @daigo | 2009年12月31日 (木) 08時36分

XJunで~す様、詳細なトラバありがとうございます。
ヴィルベルも先が見えてまいりましたが塗装は難しそうですね。本物も念入りに偽装されてたりしますんで迷彩しても目立ったんでしょうか(笑)
>バトルダメージ
なるほどです。駆動部の故障関係の車両がおもな回収対象なんですね、派手にやられたのは回収対象外ですよね。

投稿: シロイルカ | 2009年12月31日 (木) 08時42分

@daigo様、いらっしゃいませ♪
クルセイダー対空戦車も楽しみなんですが実は夜間コンのデファイアントに興味津々だったりします(笑)
私もウーフーを横目に見ながらやってます。
来年もよろしくお願いいたします。

投稿: シロイルカ | 2009年12月31日 (木) 08時49分

ども~
年末31日の朝まで
がっつり仕事させられてました~
本年は色々と楽しいお話を有り難う御座いました
また来年もヨロシクお願い致します
こちらは年末の『な~んとなく』忙しいムードのせいで
3つも作りかけを虎年に持越しです。。。
プラモデル部屋の新年は3つを片付けなきゃやって来ません。

来年は
一緒に、軽くスタジオにでも入りましょうかぁ~?

投稿: Tucker | 2009年12月31日 (木) 10時17分

Tucker様、今朝まで仕事でしたか…大変でしたね。
まあ、お互い作りかけの事を言い出すと大変なことに(笑)
今年は日記で楽しませていただきました、中々読み応えのある話ばかりだったので続きをいつか(番外編とかね)
>軽くスタジオに
いいですねぇ、ホームグラウンドは板橋なんですけど遠すぎですね…渋谷辺りで♪

投稿: シロイルカ | 2009年12月31日 (木) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/47143359

この記事へのトラックバック一覧です: 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その7)組み立て完了:

» 対空照準器... [Hause des XJun III]
WWIIのドイツ軍の対空機関砲の照準器にはいくつかあり、簡単なものは、リングの中に十字が入ったもの。 他に、時計仕掛けで、見越し射撃ができるように機械式の計算機付きの照準器もありました。 (四角い箱に照準望遠鏡がついているもの) 用途により、使い分けをしたのかもしれませんが、低空進攻してくる目標に対しては、機関砲の場合、曵光弾を混ぜて撃つので、弾道を目で追えることから、十字線の照準環でもかなり役に立ったようです。 (戦後、ナム戦や中東戦争で40mm機関砲についているクモの巣型の照準環が有効だったと... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 00時54分

« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その6)ツィンメリット | トップページ | 心残り♪ »