« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

心残り♪

今年も一年終わってしまいますね~

結構たくさん完成したような気もしますが心残りもいっぱい(笑)

完成品、空×6、AFV×2(おまけケッテン×1)、船×1、車×1

たいして出来てないっすね・・・月一に達してないなぁ~

まあ、完成品はともかく心残りの数々・・・

1

1、96艦戦(放置2ヶ月・・・)

これはウーフーとヴィルヴェルビントが終われば再開しそうですね、まあいいか

2

2、P-63(放置10ヶ月・・・)

これで銀塗装に耐えるのか?&脚パーツの追加工作がネック・・・

3

3、天龍(放置4ヶ月)4、高雄(放置12ヶ月・・・)

完全に工事中断、製作放棄にならないことを祈ります(人事かいっ!)

4

5、T-34(放置11ヶ月!)6、赤城(放置1年4ヶ月・・・嗚呼)7、ブルムベア中期型(放置期間不明┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~)

ここまでくるともう完成のめどが立ちませんねえ~

続きを待ってる人なんていませんよね、ね。

というわけで、今年も皆さんありがとうございました。

仕事の憂さもすべてこれで解消しております♪

4月に実母を亡くし今年は喪中ということで新年の賀詞は省略させていただきますが、来年の初めも普通にお目にかかります。

それでは皆様よいお年を(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| | コメント (24) | トラックバック (0)

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その7)組み立て完了

もうすぐ年末休みに突入・・・で気が緩んだわけではないのですが腰の持病が悪化しました。

久々に月曜日は一日中寝て過ごしました。

昨日は年末最後の出勤日と言うことで痛い腰をなだめつつ仕事をして帰ってまいりました。う~む、これでやっとお休みに突入できまする。

さて・・・とウィルベルヴィント

とりあえず付けるべきパーツで塗装の邪魔にならないものはすべて取り着けました

2

そして今回のウリ、XJunで~す様もお勧めの工作、照準リングくりぬきと金属線で十字の再現をしてみました。

1

まあ、弾幕で捕捉するわけですからこんなシンプルな照準環で十分なわけでしょうかね。

インストではボッシュライトとノテックライトが選べるようになっております。特に資料も無いので箱絵のノテックを選択しました。

3

ヴィルベルヴィントは回収車両から再生されたということですがダメージ表現とか入れたほうがいいんでしょうかねぇ。

ああ、そういえば泥除けのスプリングを着けてなかったです。

とりとめもなく年も終わろうとしております。

4

塗装はインスト通りの三色迷彩で行く予定です。

次回は年末のご挨拶・・・なんか寂しいっすね(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (1)

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その6)ツィンメリット

コーティング・・・

今回は祭なので深く考えずにとにかくチャレンジ!

私のやり方はエポパテ×タミヤコーティングプレート(0.7mm)です。

前にやって失敗した時は厚ぼったくなってしまったので今回はとにかくうすうすで

1

やっぱり何かいまいち感がぬぐえないですわ・・・

まあ、最近はコーテイングモールド付きのキットがデフォルトになりつつあるから上達しても意味ありませんねえ(笑)

2

まあ・・・こんなもんでしょうかね、乾いてから少し撫でておしまいです。

3

タミヤのインストにしたがって前面パネルと車体上部周りのみに施したんですがこの範囲にしたのは根拠があったのでしょうかねえ?それとも失敗しないように簡単な範囲にとどめたんでしょうか。

4

これで面倒な作業はあらかた終了したので塗装に入れますね♪

おっと、でもその前に我が家も大掃除しないといけませんでした。

まあ年内には何とか・・・

| | コメント (20) | トラックバック (2)

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その5)ドイツ国防軍スプリンターパターン

フィギュアの塗装です。

ドイツ軍装のカモフラージュパターンは色々ありすぎてややこしい事この上ありません。

私のような似非戦車モデラーはインストの指示に従って適当にでっち上げて塗ってしまいます。資料を見てしまうと手が動かなくなってしまうんですね(汗)

1

XJunで~す様に情報を頂いたので『新撰組デカール』の見本画像をなんとなく参考にしました。

タンの面積の部分が多すぎるようですがまあ、こんなところでお許しを・・・

ヘルメットはまだ塗ってないんですが普通にフィールドグレーになるでしょう。

軍装に詳しい方には突っ込み所満載なんでしょうね・・・知らないというのは幸せなことです(笑)

2

さて、これで次回こそコーティングに掛からなければ。

タミヤインストに従って足回りの側面とリアパネルには塗らないので何とかなるでしょう・・・

4

年内にはめどをつけて夜戦祭に戻りたいと思ってます(無理かなあ・・・)

5

おっと、押し出しピンの跡が目立つなあ凹

もう後は見えないふり攻撃しかありません(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その5)整形

フィギュアの続き

何やら私がスクラッチフェチだという指摘をされてしまいましたが(笑)

人がやっているのを覗き見するのが好きなだけで自分はそれほどでもないんですよね~

フルスクラッチはできないので出来合いのに手を入れるのが大好きなんです。

というわけで装填手達、往年のタミヤじわはアノラックということもあってさほど気にならないのですが、顔がね~

整形手術です(合法です)

2_2

装填手1号:デコが狭すぎるのと頭部の前後長に比べて左右の幅がありすぎる気がしたんでこりこりと削りました。

3

装填手二号:顔のど真ん中にパーティングラインが走っていて阿修羅男爵のように型ずれを起こしてました(笑)

また、同じく左右の幅がありすぎて東洋人みたいなので整形です。

4

手術道具です(笑)

安っぽい工具ですがそれなりに使えます。最近重宝しております。

今回は車両+フィギュアで済ませるつもりです。

1

そういえば関東軍忘年会で鉄火巻様に貰ったこんなものもありました・・・

************************

この時期、わが家からも富士がくっきり見えるようになります。

ダイヤモンド富士の写真を狙ったのですが逆光がきつくて私のコンパクトデジカメじゃうまく撮れません(残念)

5

ただのシルエット富士です・・・

| | コメント (8) | トラックバック (1)

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その4)車体&フィギュア仮組み

続いてます(笑)

ヴィルベルヴィントにツィンメリットコーティングを施すことは決意したんですがなかなか弾みが付きませんね~

1回失敗してるんでトラウマなんですよね。

というわけで足回りと車体を先にに片付けました。

1

さてと、次はコーティング・・・・・・・

と思ったけどフィギュアの収まりを確認しておこうかな(笑)

いにしえのフィギュアなのでモールドが眠いのは仕方ありませんね~

狭い車体の中に納まるようポーズを微調整、特にガンナーは各手にハンドルが納まるように調整しとかないとみっともなくなりますねぇ。

あちこちノミとPカッターで掘り起こしました、手間の掛かるやつらです。

2

とりあえず収めてみました・・・きっつきつですな~

しかし、なかなか当時としては秀逸なポージングですねぇ♪

3

しかし車長が中で指揮できないのはどういう訳でしょうか・・・

設計する時に気付かなかったわけはないだろうし。

謎ですな~

4

コーティングで引っかかっているので次は夜戦に逃げるかも(爆)

| | コメント (18) | トラックバック (1)

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その3)うすうす

どうやら皆さんのコメを読むと浮気を奨励されているようですので(笑)

ヴィルベルヴィントに戻って参りました。

といいますかHe-219はWEB上の資料をあさっている最中です。

と、いうわけで今日は日本が誇るうすうす加工であります。

ヴィルベルヴィントの防盾は気休め程度だと思うんですが、キットのままだとかなり強力に見えてしまいます。

なのでapuro様のお勧めに従いうすうす攻撃を掛けました。

1

加工前画像を撮るのを忘れてしまったので使用前→使用後比較がしづらいですね。

前回の記事を参考にしてください(おいおい)

2

縁の厚みが目立つので、縁を中心に板やすり(私はネイルボードを使用してます)でガシガシ削りました。多分元の厚さの1/3~2/5ぐらいになったと思います。

3

多少なりともぺらぺらな感じが演出できましたでしょうかねえ・・・

次回も多分こっちかなあ(笑)

| | コメント (16) | トラックバック (1)

He219ウーフー(その2)-久しぶりに

やかん戦闘機コン

私は全然進んでおりませんが皆さん着々と進んでおります。

少々焦りを感じる今日この頃(笑)

久々にウーフーを弄りました。

まづはDB603

レジンパーツの湯口を綺麗に削るのが面倒くさいです。

パーツの整形が終わったら後は接着するだけです。

1

思ったよりも手が掛かりませんでした。

組み込んでしまうと見えなくなるところも多いんですけどね。

今日は塗装までいけませんでした。

お次はコクピットのデティールアップ・・・

再現度は充分なので立体感を出す工作を中心に行っています。

2

シートベルトは実機写真やマニュアルを参考にデッチアップ

今回はエッチングが無かったので板おもり&銅線です。

3

だいぶ遅れてしまったので、ちょっとペースを上げようと思います。

(思うだけですけどね 爆)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その2)

昨日の続き・・・

ウーフーに戻るつもりだったんですが、買った当日に作るのが新鮮で今日も続いてます(笑)

やっぱり銃身の型ズレが気になったので真鍮パイプ(ウェーブの4番)と1.2mm真鍮線で作り直しました。

1

気持ち細めですが私的にはこのほうが本物の感じに近い気がしますね。

フラッシュハイダー?部分は焼きなました真鍮線をテーパーの付いた千枚通しに気長に押し付けて広げました。

4

4本サイズをちゃんと合わせるのが面倒ですね~

ドラゴンから出てしまったのでもうリニューアルは無いかもしれませんが最新の技術で作り直して欲しいところです。

5

やっぱり銃口が真円だと見栄えがしますね。

何かこれだけで満足してしまいました。

これでやっとウーフーを進められる気がしてきました(笑)

3

ハリケーンもタイフーンもサンダーボルトもどっか~んだぜっ(爆)

・・・しかし、本当にこれでヤーボに立ち向かうのは勇気要りますねぇ。

6

微妙に平行が出てないのはご愛嬌・・・なわけないか(汗)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その1)

最近残業が続いていたんですが本日やっと一区切り付きまして、

自分にご褒美(気持ちわるっ!)というわけで新宿のさくらやホビー館へ行きますた。

対空兵器コンの管理人をしていながら手持ちに適当なキットが無かったので物色です。

喇叭のオストヴィント(おおっ)、タミヤのメーベルワーゲン新(う~)、ドラゴンのヴィルベルヴィント(あうっ)Ⅰ号対空戦車(ぐっ!)

いろいろあって目移りする中選んだのは

1_2

普通ですか(笑)

それでもリニューアルⅣ号のバリエーション買うの初めてです(笑)

こいつ、砲塔と機銃は旧作の使い回しですが・・・

買ってきた当日にニッパー入れたのは久しぶりです(爆)

2

さすがに4連装機銃は古さを隠せません・・・

型ズレが結構キツイですね~

今のところフロムザボックスのつもりなんですが、真鍮線に変えるかもしれません。

3

整形中の機銃・・・串かつみて~(笑)

そして、このキットにした一番の理由(安いのもあるけど)

4

アノラック姿のフィギュア4体

これって今でも結構イケてるとおもいます。

とりあえずご挨拶代わりにエントリー記事でした~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

対空兵器コン開催告知

Taikuu_2 

シミヤン様のブログで対空車両祭り開催の機運が高まっておりまして。

現在祭り二つを抱えて管理人業務多忙のため、勝手に別会場を設けて開催することになりました。

基本シミヤン様の祭り会場とおなじ作り&エントリー方法になっておりますので下記のURLにアクセスしてエントリーしてください。

http://dolphin61.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-b0dd.html

以下は開催告知です。

勝手ながら自走対空車両に限定してしまうとエントリーが限られる・・・ことが危惧されるためGtoAIRの対空兵器はすべて可と致しました。

別会場なのでいつものようにエントリー、完成時のコメがシミヤン様のように適切にいけるかどうか全く自信がありませんのでご承知置きください

題材:対空兵器(自走しなくても可) 

・対空車両を中心に対空兵器-閉塞気球~パトリオットまで可であります。 

・製作は素組みでもアフターパーツてんこ盛りでも構いませんが、実在した兵器とする。(計画・試作品含む)

あとは特に縛りはありません。

私自身もエントリーは早々にする予定ですが、すぐには作成に入れないと思います。

皆様ユルユル行きましょう。

おそらく間違いなく生じると思われる不手際に関してはあらかじめお詫びしておきます。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

呆然とする男-または藁しべ長者

冷たい雨が降る土曜日の夕方でしたが、

新宿はものすごい人ごみでありました(本当に不景気なのかいな?)

かねてよりの計画通り関東地区オフ忘年会が開催されました。

開催早々に模型がテーブルに積み上げられ。

参考画像はこちら

周りのおねーちゃん達の痛い視線をよそにキット談義。

そんなに沢山飲んだつもりは無いんですが、

気が付くとキットを山の様に貰っておりました。

私が供出したのは翼シリーズ6機ですから・・・

とんでもない藁しべ長者であります(大汗;)

1

みなさん荷物になるキットは止めておきましょうなんて縛りは関係ありませんでした。

いまちゃぶ台に積み上げて呆然としています。

何からつくろう・・・

2

これは別途さくらやホビー館で購入したもの(笑)

さらに鉄火様と話しが盛り上がり『対空車両コン(仮)』の告知&会場設営を引き受けました(大汗2;)

なるほど、これは手間賃代わりだったのか(笑)

といいますか、皆様ありがとうございます。

わっ、この下駄履きスピットもう一個キットが入ってる・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ファイアフライ-完成♪

Sherman VC Firefly

初ジオラマ完成です♪

最後にパステル&珪藻土で粉まみれにしすぎました(笑)

過ぎたるは何とやらであります。

***≪ド・ゴールの軍隊≫***

『おい、ジョン・・・いったいこのおっさんは何をまくしたててるんだ?』

『自由フランス軍万歳!・・・だってさ』

『ド・ゴールの雄鶏野郎のことか?・・・あいつらはどうせヤンキーのお守付きでパリへまっしぐらだろうよ。』

『シャンパンをくれるみたいだぜ、ポール』

『シャンパンなもんか!あれはシードルだよ』

『どっちでもいいさ・・・俺は硬水を飲むと腹を壊すんだ、おいジョン!いっぱいもらっといてくれよ!』

1

てな感じで作りました。

制空権下の田舎道で前が詰まってパーク中な感じでしょうか。

2

まだまだ手を入れる余地を残しつつ、終わるのでした(笑)

3

飛行機に戻ります。

4

年内にもう一個ぐらい完成させたいな・・・

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »