« 対空兵器コン開催告知 | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その2) »

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その1)

最近残業が続いていたんですが本日やっと一区切り付きまして、

自分にご褒美(気持ちわるっ!)というわけで新宿のさくらやホビー館へ行きますた。

対空兵器コンの管理人をしていながら手持ちに適当なキットが無かったので物色です。

喇叭のオストヴィント(おおっ)、タミヤのメーベルワーゲン新(う~)、ドラゴンのヴィルベルヴィント(あうっ)Ⅰ号対空戦車(ぐっ!)

いろいろあって目移りする中選んだのは

1_2

普通ですか(笑)

それでもリニューアルⅣ号のバリエーション買うの初めてです(笑)

こいつ、砲塔と機銃は旧作の使い回しですが・・・

買ってきた当日にニッパー入れたのは久しぶりです(爆)

2

さすがに4連装機銃は古さを隠せません・・・

型ズレが結構キツイですね~

今のところフロムザボックスのつもりなんですが、真鍮線に変えるかもしれません。

3

整形中の機銃・・・串かつみて~(笑)

そして、このキットにした一番の理由(安いのもあるけど)

4

アノラック姿のフィギュア4体

これって今でも結構イケてるとおもいます。

とりあえずご挨拶代わりにエントリー記事でした~

|

« 対空兵器コン開催告知 | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その2) »

模型製作記 ヴィルベルヴィント」カテゴリの記事

コメント

このキットはある種、王道ですねぇ。
防寒服は、やはりデカールでなさるのでしょうか。
機銃の銃身はCMKかどこかで4本セットでリーズナブルな価格のものもありましたよ。また前に作った時には照準環を繰り抜いて、延ばしランナーで十字を付けました。楽でよいワンポイントになりますよ。

あの多角形の砲搭の迷彩は意外にバランスが難しいですね。

投稿: XJunで〜す | 2009年12月11日 (金) 04時57分

XJunで~す様、照準環の十字ですね~了解しました、皇軍ならば馬の尻尾の毛を使いそうですが(笑)
そういえば照準環の支持架は焼き止めでしたっけ…ローテク満開ですね(・∀・)ニヤニヤ

投稿: シロイルカ | 2009年12月11日 (金) 09時33分

早速ですね!!

対空兵器ってのはなかなか面白いもんで、今日は資料を漁りに行きましたです!
Flakはようやく押入れから探し出しましたっ!!・・がその前にヤカンを完成させますww

投稿: SAIUN | 2009年12月11日 (金) 20時40分

あれ?ヤカン途中でこっち始めちゃう?
そんなことしたら、わしは両方お陀仏になっちまう(笑)
しかし対空自走砲は既に完成しているんだな、これが(爆)

投稿: ⊥TT | 2009年12月11日 (金) 23時20分

SAIUN様、やかんといえば私の219は『その1』のまま放置中であります(大汗)

対空兵器コンも期間は長く取ってありますのでまずはゆっくりと行きましょう♪

投稿: シロイルカ | 2009年12月11日 (金) 23時22分

⊥様、この記事は管理人の手前エントリー記事で上げました。しばらくはウーフーを進める目論見でいるんですが。
並べて置いてあると何故か車両のほうに手が行く最近ですw

投稿: シロイルカ | 2009年12月11日 (金) 23時28分

対空兵器コン何とか参加したくて
キットを探してきたのですが、防空
駆逐艦でもOKみたいですが 確答
するキットが見つからなくて
エィと選んだのが シロイルカさんに
まともにかぶっちゃいました 
イタレリの1/72 という事で
見のがしてください。

投稿: あきみず | 2009年12月12日 (土) 18時46分

あきみず様、参加ありがとうございます。
スケールが全然違うのでOK牧場ですよん♪

ジオラマ仕立てもいいですよね、上空をパスするタイフーンと対決とか(←人のことだと思って)

投稿: シロイルカ | 2009年12月12日 (土) 21時15分

上空をパスするタイフーン>
おんなじ情景を連想しました
タイフーンまで一緒ですP47かも
と思いましたが 先の話です。

投稿: あきみず | 2009年12月13日 (日) 21時49分

あきみず様、タイフーンはやっぱり独軍戦車の天敵でしょう♪高空性能はさっぱりだった様ですけど(笑)
是非、対決シーンを(お前もやれといわれそうですが・・・)

投稿: シロイルカ | 2009年12月14日 (月) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その1):

« 対空兵器コン開催告知 | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その2) »