« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その9)概念的三色迷彩 | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その11)昨日と何処が違う? »

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その10)完成しませんでした

今年の目標、

製作速度のアップ・・・

とは思っているんですが模型部屋(兼寝室)が寒すぎて進みません。

アノラック姿のフィギュアと同じような格好で製作にいそしんでおります。

迷彩のタッチアップは無限ループが怖かったので結局筆で行いました(笑)

多少筆目が残ってもウェザリングするので大丈夫と見ました。

1

また、この前の画像を自分で見て気付いた釣り下げ用(?)のフックとスコップを追加で取り付けております。

3

あと機銃の回転盤の内側の押し出ピンが気になったので結局もう一度バラして埋めておきました。

2

さて、あとはウェザリングと仕上げ塗装・・・

まずは極薄のフラットアースを全体に吹き付けました。

キャタは水性ホビーカラーのラストを吹いてからフラットアース→シルバーでドライブラシしました。

チッピングを軽めに入れて時間切れ。

連休中にケリを付けるつもりだったけど無理っぽいですな。

AFVの仕上げって案外手が掛かりますね~

4

明日は粉まぶし予定(笑)

|

« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その9)概念的三色迷彩 | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その11)昨日と何処が違う? »

模型製作記 ヴィルベルヴィント」カテゴリの記事

コメント

>ヴィルベル・ヴィント...
「製作速度のアップ」と仰りながらも着実に進められてますねぇ(羨)。

昨夜グランパ(グランドパワー)の別冊を発掘しました。本書には比較的ヴィルベルの写真が多く、塗装をいろいろ眺めておりました。実車の写真でもシロイルカ様の作例と同じような感じの車輛もありましたよ〜。

私も明日は車輛本体に「粉まぶし」をしたいんですが、フィギュアがこれからなので、完成は早くても来週末になりそうです(困)。

別に早く作ってナンボという祭りではないのは重々承知ですが、得意ジャンルなだけについ焦りが出てしまいます(爆)。

それから、クレオスの水性ホビーカラーのラストとかスートが最近新宿以西のどこの模型店でも見当たりません。パステルセットを発売したんでやめちゃったんでしょうかねぇ。あのスートは使い勝手が良くて重宝していたんですが(残念)。

投稿: XJunで〜す | 2010年1月10日 (日) 19時48分

ウェザリング・・・AFVは実はこれが1番時間が掛かるし、納得するのにも時間が掛かる(笑)
ま、その分製作は多少手を抜いても分からないわけですがw
しかも最近のAFVはフィギュアが必ずセットになっているから、手間はエライかかりますな。

投稿: ⊥TT | 2010年1月10日 (日) 21時12分

AFVはどうしてもダメで祭り不参加を
申し訳なく思っています(謝罪)

ただ、皆様の所を回っていてチッピングや汚しなど
とても参考になっています♪

投稿: ハヤテ | 2010年1月10日 (日) 22時43分

XJunで~す様、マーキング無しは淋しいのでキットの031を貼ってしまいました。
ので、インスト仕様です(西部戦線・所属不明)
XJunで~す様のクーゲルも着々と進行して完全に追い抜かれてしまいますね。
まあ、ここ辺りが一番楽しいんでそれはそれでいいんですが(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月10日 (日) 22時57分

⊥様、>製作は多少手を抜いても分からない
う~ん、そうだったのか・・・9割方仕上げで決まるんですね。
経験値が増えるほど脳内シミュレーションで逆にモチベーションが下がると言うこともありますねぇ。
作ったそばから忘れるのが正解かも(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月10日 (日) 23時04分

ハヤテ様、私も祭り皆勤ではないので気にしないで下さい。
いや、カウンタックに対空ミサイル積んでもいいですけど(爆)
私も海自アイテムが気になって気もそぞろ(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月10日 (日) 23時06分

>マーキング…
ちょっと痛いご指摘です。所詮は砲塔しかない代物なんで、バルカンクロイツだけいれました。

部隊の規模(が小さいの)を隠すために部隊章も末期には描かなかったというのを言い訳にしてます。
クーゲルが試作ででもできた頃は既に組織的な戦闘が出来る状態ではなかったので…。(ほんとに唯の言い訳)

手書きの腕があれば、描いてみたいマーキングもあるんですがね(w)。

投稿: XJunで〜す | 2010年1月11日 (月) 03時07分

ご苦労様であります!

工程ちかウェザリングはなーんも考えないでやってる私にとっては頭の下がる思いです♪

模型部屋と寝室が一緒ってのは羨ましいですね~作りながら寝たり、寝ながら作ったり・・・って(しないですよね~(笑)))))

投稿: SAIUN | 2010年1月11日 (月) 14時37分

粉まぶし!!!。
タミヤアクリルの梨地の上からだと
派手に喰いついてくれるんだけどねぇ、、。
バシバシ汚してクダサイ!!。

投稿: apuro | 2010年1月11日 (月) 18時58分

XJunで~す様、成る程そうなんですね。
ヴィルベルヴィントの場合砲塔(と言うか防弾板)がだだっ広いので車両番号を入れたくなったんです(笑)
部隊章や車両番号は仲間同士の識別でしょうから末期にはそんな必要も無いほど戦力が枯渇したと言うことなんでしょうね・・・

投稿: シロイルカ | 2010年1月11日 (月) 19時54分

SAIUN様、>寝ながら作ったり
さすがにそれはやんないんですが夏場は寝てるんだか作ってるんだか良くわかんなかったりしますね(爆)
今は寒いんで寝るどころじゃないです(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月11日 (月) 19時57分

apuro様、そうなんですよね、ウォッシングやパステルはタミヤアクリルの場合利きすぎるんで注意してます。
特にグレー系のウォッシングは時々失敗してしまうので要注意(飛行機でもやっちゃうんですよね)・・・
でも、この辺りの作業って楽しいんで、ついついやりすぎますね(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月11日 (月) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その10)完成しませんでした:

» 愛馬進軍歌... [Hause des XJun III]
シロイルカ様、こんなん見つけました〜。 帝国陸軍の軍歌なのでやはり叙情的なリズムや歌詞ですね。 [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 17時36分

« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その9)概念的三色迷彩 | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その11)昨日と何処が違う? »